« 道南大会③ | トップページ | 神ってる »

2016年12月 1日 (木)

千葉YOSA①

明日天気大荒れですってよ

考えただけで嫌になるねえ
無事に会社までたどり着けるだろうか・・・(^^;


さて、これといったネタないので
ほとんど触れてなかったものを振り返ってみるシリーズ

千葉YOSA  今年初めて見に行ったんですけど
とわだYOSA夢とみちYOSAの間という秋のYOSAシーズン
まっただ中でほとんど触れなかったというね(^^;

まーもちろん 今さらな感じなので
簡単に さくっと ちょぴとずつダラダラと(^^;

千葉YOSAといっても、これ単体のイベントではなくて

上総いちはら国府祭りという大きなお祭りの中の
催しのひとつです

時代絵巻行列があったり、神輿の共演があったり
ハロウィンパレードがあったりという中のひとつ

とはいえYOSAゾーンの規模はかなり大きめですけどね
とkにパレードコースなんかはだだっ広いし

Dsc09595 Dsc09596  Dsc09604

天気はよろしくなかったですけど(^^;
そのわりにはけっこう賑わってたと思います


まずはオープニングの中でよさこい市民チームの演舞

通年でYOSAKOI活動してるチームではなく
この国府まつりに出場するのために 一般市民が
YOSAKOIに初めて挑戦してみるという企画

これね・・ すごく大事なことなのよ
お祭りとして 地域に根付かせていくには
やっぱ地元の人の参加が必要

YOSAKOIイベントって 今、通年で活動してるチームとYOSAKOI
ファンだけで成立しちゃってるところがあるんだけど  それこそが停滞の
原因でもあるわけでね  新規開拓、ふだんYOSAKOIに触れてない一般市民を
どれだけ引き込めるかが今後のキーポイントかと思います

と、いうわけで、近隣チームからYOSAKOI講習を受けた
一般の方々が登場

Dsc09616  Dsc09619
よっちょれ  を踊ってました
これをきっかけにチームに入ってみたいって人が
出てくるといいんですけどね(^^)

FORZA木更津  ソーラン遠征とかもしてるんで、初めましてで
はないですがだいぶ芸風変わったかな? 衣装は いつぞやの
井原のような雰囲気もあったりしますが  子供隊、女隊 男隊が
それぞれいい味出しながら踊ってます こういう雰囲気のファミリー
チーム好きですね(^^)   

Dsc09627 Dsc09631 Dsc09633

YOSAKOI舞ちはら  たぶん、お初荷お目にかかるチームでしたが
巧いっすねぇ(^^)   全編通して手の動きがとてもしなやかで印象的
なかなかのシンクロ率かと思います  後半にかけてテンポ上がっていく
展開も熱くていいですね

鴉  一度地元で生で見てみたいなと思ってた気鋭のチームです
テーマとした脱獄のお話も面白いですし 囚人という設定で
着流しに鎖というアクセントも面白いなと思いました
で、一度見ただけで頭にこびりついちゃうという曲も良く出来てる
と思います  踊り荒々しくパワフル 生き様を感じさせます

法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遥恋  
大所帯学生ちーむ こちらもあちこち遠征してるんでちょいちょい
目にする機会はありますね 去年に比べてだいぶ衣装も色鮮やか
キャンバスっつーぐらいだから色使いにはこだわったと思われる
イリハケとか隊列変化とかあまりしない群舞系 シンプルだけど
やっぱ人数いると見ごたえあるね 最後、あえて「白」になるのは
そういう狙いなんでしょうね(^^)   

|

« 道南大会③ | トップページ | 神ってる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64569479

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉YOSA①:

« 道南大会③ | トップページ | 神ってる »