« 遠かった~ | トップページ | そして遨~すさび~ が »

2016年11月 7日 (月)

横手舞組10周年

はい、昨日の舞組公演の様子を簡単にレポートします

Dsc00296 相変わらず デジカメは直してません
屋内だし遠いわだしでブレブレ 


第1部は 横手舞組のステージ

2015、2016と二年がかりで踊ってきた『火の鳥』

今回の公演に駆け付けた卒業生も含めて
チーム立ち上げの頃から課題曲として取り組んできた数々の
総踊りをみんなで披露

よっちょれはもちろん、南中なんかもやはりみなさん
通ってきてる道なのですね(^^)
この後 歌舞輝もおどるみたいだから「歌舞輝に「負けんな!」と
ハッパかけてたのがなんとも面白かった

ウチ的に「カモンキッズ」でしたっけ?
秋田キッズ祭りのテーマ曲らしいですが
あれはたぶん初めて見ました(^^)

途中チームメンバー紹介なんかも挟みつつでしたので
このコーナー思ったよりボリュームありました

第2部は ゲストチーム 馬花道オンステージ

周年記念イベント、ゲストチームは1曲か2曲というパターンが
多いような気がしますが まるまる30分ご自由にどうぞ ってのは
なかなか豪華ですね

横手舞組と馬花道の関係はまぁ 馬花道ジュニアが
秋田のキッズまつりに参加してからのおつきあいということですが
ま~当時も いろいろあったんですよ(笑) 
そして 一緒に出場したソーランのジュニア大会で大賞獲ってきた盟友
ですので 馬花道も今見せられる最大限のモノ詰め込んで
華を添えました  と、いうか秋田には馬花道ファン多いようですんで
下手したら主役食っちゃってんじゃないか?と思うほどのラインナップ

武士道、  道、  南部と津軽  道  大旗  青森の華

馬花道の周年公演でしたっけ?というぐらいの過去曲オンパレード
青森に居てもなかなかこんだけ一気には見れません 

Dsc00304Dsc00302
YouTubeに動画もう出てますねー


第3部は 秋田大学よさとせ歌舞輝オンステージ
Dsc00310 Dsc00312

一般チームのようにオリジナルでのレパートリーはそんなに持ってない
ハズなので30分枠をどう使うのか気にしてましたが
総通り曲のレパートリーはかなり持ってるみたいね
今村先生んとこの神剛(カミガタ)やってるの初めて見ました
ちゃんとテクニカルバージョンもやってます

よっちょれではお手製ボードでのサプライズもあり

第4部で 2014YOSAKOIソーランレガシー と題して
馬花道と横手舞組のコラボ演舞
『源流十和田湖』

Dsc00315

青森と秋田の県境に位置する十和田湖
隔てているのではなく、繋げているといった方がいいのかもしれません
よさ夢 学生コラボもいいけど  こっちのコラボも負けてねぇなー

青森と秋田で合同って可能なんすね 
しかも今回は全員で合わせられたの当日のリハだけとかw(゚o゚)w

第5部 横手舞組 ラストステージ

プログラム上に2013作品と 2014作品のタイトルがあったので
生演舞が見れるのかと期待してましたが  映像上映でした(^^;

やるつもりで練習しようとしたらしいのですけど
当時の衣装がまったく着られなくなっているために
中途半端な状態を見せるのも忍びないということで
当時、キッズ大会で一番いい演舞をしていた時の映像でした

そう、子供たちは2~3年もすりゃあ 衣装着れなくなるだけ
成長するんだもんね(^^;;  これは一般チームにはない悩みだわな

解散発表があったのはこの時

不思議なことにまったくどよめきも起きず(^^;
逆に静まりかえってた 
みんな知ってたのかな~?

何か月か前にどっかでポロッと口滑らしたときの方がよほど
どよめいた気がする


パンフ 裏表紙にもあったけど
火の鳥になって宇宙の果てまで飛んでくって表現は
まぁ 舞組らしいっちゃ舞組らしいね

そして 最後の 本年度作品『火の鳥』

これはもうむちゃくちゃ感動しました
神ってた  ってやつ?

ホント、ず~っと拍手 鳴りやまず(;ω;)

アンコールとして卒業メンバーを再び呼び入れて総踊り
・・・ そこはもう一回 火の鳥でも良かった気もしたが・・・
もう 飛んでいっちゃったもんはしょうがねえ

フィナーレは ゲストチームの馬花道と歌舞輝が加わって
いやさかAKITA  と  青森の華~どんだりこんだり~

いや、秋田のイベントなんだから最後は秋田の総踊りで締めた方が
いいと思ったんですけどねー  しかも ウマジンまで投入とか

Dsc00321

最後は記念撮影

チーム同士の交流とか絆みたいなものも再確認できて
ほっこり温かい気持ちにあるいいイベントでした

みちろん寂しさは残るけどねー  ポジティブな方に解釈してます


不死鳥となってまた甦る日は来るのか!?期待しましょう

|

« 遠かった~ | トップページ | そして遨~すさび~ が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64458372

この記事へのトラックバック一覧です: 横手舞組10周年:

« 遠かった~ | トップページ | そして遨~すさび~ が »