« 見慣れぬ袋 | トップページ | 道南大会② »

2016年11月27日 (日)

道南大会①

なんかこう・・イベントとか行ってないと
休んだ気にならない・・というか ダラダラと時間を無駄に過ごしてしまった
ような気がする(^^;   まぁ せっかくのお休みなので それもいいのですけど
オイラの場合は休みの日こそ活発に動く傾向なのでね(笑)


と、いうわけで、9月の道南大会のネタをここにきて引っ張り出してみる

いや、観に行ったものの イベント立て込んでで
ほとんど記事書いてなかったのでね(^^;

時期的には天候不順が続いて(台風連撃)どうなることかと思われましたが
そんな悪天候の合間での開催だったかと記憶してます

Dsc08857 Dsc08862 Dsc08877

婆あYOSAKOI  最近はすっかり外で見る機会もなくなってしまった
ので函館限定レアチームになっちゃいました  各地にババアYOSAKOI
ありますがオイラ的にはやっぱここが元祖でイイかなと  ただ、曲なんかも
市販のモノですっかり普通のチームになっちゃいましたね  コミカル路線
すきだったんですが

札幌市立大学 真花  ソーランで見て以来とかなので あれ?今年の
やつこんなんだっけ?っていうぐらい新鮮だったりする
だいぶオーソドックスなソーランスタイルで踊りで勝負!ってところ
なんですけど、どま見た直後だとスゲー薄味にも感じるというね(^^;
デビュー当時から踊りは良く揃ってますがこの日はちょっとバタバタ
した印象

炎-HOMURA-  こだわってきた「炎」から離れて、「海」をテーマに舟唄
という新機軸に挑戦したHOMURAですが ウチ的にはこの挑戦は
正解だったんではないかと思っております  炎らしさというのは
ちゃんと残ってますのでね。 八戸ん時につぶやいたけど
冒頭のソーラン節で男衆が肩いからせながらのしのし歩いてきてフリー
であおるとこが好き   曲一旦ブツ切れるアクシデントにも負けませんでしたね

Dsc08880 Dsc08885

輪踊り 舞遊  道南大会で最初に見たときは4人とかそれぐらいだった
気がしますが・・ 増えたね~   輪踊りというぐらいですので他のガチ
チームとは活動趣旨が違うのかなと思いきや 子供たちはいたって真剣
しっかり細かいところまで意識したいい踊り見せてくれました(^^)
お年玉あげたくなるねw

ついんくる  結成19年の老舗チーム(^^)  道南のYOSAKOIを
守ってきたといっても過言ではないですね  そして、毎度のことながら
やはりご当地函館で見るついんくるってやたら良く見えるのですよ
中盤スローパートの隊列変化もスムーズで綺麗 で、効果的
ラストの盛り上がりは小規模チームとは思えない豪華さがありますね

Dsc08891 Dsc08892 Dsc08897

この日の目玉は何といっても 夢限舞童「伝想連」 の復活
4年ぶりと言ってましたがそんなブランク感じさせませんね
それぞれ今もどっか所属して踊り続けてるんですよね?
これがもう鳥肌モンのカッコ良さでね  すんばらしい出来でした
一般社会人の強豪チームと戦ってもいい勝負出来るねきっと(^^)

ジュニアチームってのはお年頃の子たちが多いし進級進学等々
学業との絡みもあったりで どんなに脂がのっててもそのまま
継続ってのは難しいようで  ピークの時に突然活動休止とか解散
なんてのもジュニアチームあるあるなのかもしれません
先日の横手舞組しかり (^^;

そんな中こうしてOBOGがドリームチームとして再び演舞見せてくれたってのは
YOSAKOIファン的にはとっても嬉しくありがたい事だったりします(^^) 

|

« 見慣れぬ袋 | トップページ | 道南大会② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64551847

この記事へのトラックバック一覧です: 道南大会①:

« 見慣れぬ袋 | トップページ | 道南大会② »