« どまつり2016 ⑪ | トップページ | チケット »

2016年11月10日 (木)

どまつり2016 ⑫

今年の八戸YOSAKOIは11/19

昼の部 13:00~
夜の部 18:00~

昔は午前中からやってたような気もしますが
少し遅くなったか

ゲストのYOSAKOIソーランチームは今年は

・北海道大学「縁」
・Oh!愛で隊
・炎-HOMURA- 
・室蘭ルネッサンス
・Excla!matioN 
​・Re.Birth


の6チームらしいです かつては医療大やGOGO'Sが来てたこともあります

県内チームは今のところ公開はされてないっぽい

さて、今日もどまつりレビューをちびっとだけ

Dsc08455 Dsc08461 Dsc08466

平洲猩々 中学生の大所帯チーム   そしてまた猩々というワードが
チーム名前に出てきます  お祭りに欠かせない縁起モノなのでしょう
テーマは百花繚乱 ということでおそらくイメージは花火なのかな~?
あと、曲中に校歌が入ってくるのは学校チームあるあるですね
あまり変化のない単調な楽曲と総踊りよりも覚えやすそうな振り付け
ですが まぁ学校行事YOSAKOIといえばこんな感じでしょうね

Anjo北斗  テーマは毎回ブレることなく地元のお祭りでもある七夕から。
写真からも分かる通り もうほぼミュージカル  織姫と彦星のロマンチック
なお話でございます  ベタっちゃベタだけどわりと好き(^^)
で、織姫ちゃんがめんこいです 地元のタレントさんとかだったりして?
彦星君の方もEテレの体操のお兄さんぐらい爽やかな感じ
素人さんだとしたらかなり入り込んでますなー(^^)

豊明乱舞  テーマが戦国ロック?  お手製のドラムセットに
ギター スタンドマイク キーボードと バンドスタイルで大暴れ
もちろんエア 前半は一応ちゃんとYOSA踊りますけど
後半はバンドのライブとそのオーディエンスといった立ち回り
先ほどの七夕ミュージカルといいロックバンドスタイルといい
この自由度がどまつりの楽しさだと思います
   
   

Dsc08473 Dsc08486  Dsc08492

SPICE! 地元に伝わる昔話 汗かき地蔵のお話がテーマ そういえば
去年も汗かき地蔵のテーマやってたチーム見たな  そういうわけで
物語に沿ってそれぞれの場面が展開していきます
舞台袖の紙芝居屋もシンクロして絵を変えていってました(^^)
ちょっとオリエンタルな雰囲気があるのも特徴ですね

肥後真狗舞  一般チームですけど熊本の学生さんたちが主要メンバーの
様です 春先の大地震を乗り越えての支援御礼演舞  被災地域のチーム
の頑張ってる姿ってホント 逆にこっちが元気もらえますよね
マグマっつーだけあって熱さ感じる演舞  勢い重視と思いきや
メリハリあって飽きない作品に仕上がってると思います 

笑゛Jr  さすが人気チーム ジュニアっ子も人数多いね
一番最初のアイーンポーズが面白い 初っ端から親チームよろしく
バキバキに踊りまくるのかと思いきや静かな入りなのが新鮮。
ま、数秒後にはガッツリ笑゛ワールドに入るのですけどね
さすがに同じ路線では迫力負けしますので若干のかわいらしさ
要素をプラスして勝負。 子供たちの手(手型)を花に見立てて笑顔の
花と共に満開にしてご覧にいれましょう 的な作品と解釈 

時系列的には土曜の夜
ファイナルシードのあたりです
ファイナルシードと前夜祭の出演チームほとんど
かぶってるんで(^^; ざっくりカットして翌日へジャンプしますね

とりあえずここで切る―

|

« どまつり2016 ⑪ | トップページ | チケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64471256

この記事へのトラックバック一覧です: どまつり2016 ⑫:

« どまつり2016 ⑪ | トップページ | チケット »