« 2016 みちYOSA ⑫ | トップページ | 2016どまつり⑩ »

2016年11月 2日 (水)

2016 どまつり⑨

中断していたどまつりシリーズの続きをやってみる(^^;

9月は 2週連続で函館行ったり水沢やら
よさ夢やら でいろいろ忙しく そのままみちYOSA突入で
すっかり 間が空いてしまったというね(^^;

まぁ いろいろと優先順位を考えつつ
ネタ切れないように配分してます(^^;

Dsc08319_2 Dsc08322 Dsc08326

嘉們-KAMON-  冒頭に噺家さんが出てくるのが面白いですね
しかし結成からわずか3年でこんだけのモノ見せるって凄いっすわ
去年あたりも面白いなと思ってみてましたが、今年は飛んだり跳ねたり
の勢いが素晴らしかったです  学生 社会人混合チームらしいですけど
活きのいいチーム育ってきてるなと  雰囲気 だいぶ笑゛寄りです

チームリビング  写真ありませんが・・10人ちょっとだった気がする
おしりプリンプリン体操とか   どまつり自由すぎる!
まー体操ですんで だいぶ緩い感じです(^^)

勝山組 こちらも出来てまだそんなに長くない気鋭のチームですが
いい演舞してるんで個人的に気になってるところ  構成なんかは
悪くないと思うのでもう少し 綺麗に揃ってるのを見てみたい
大幕のイラストが進研ゼミのマンガのイラスト風なのが味があって
好き 大道具とかの手作り感は結構好きだったりします

狼煙 日本古来のお面を多用して作品を作ってました 踊り子さんの
表情を隠すってのはちょっと前ならマイナスになるかなというフシも
ありましたが、逆に避けことかもしれませんがお面に合わせて
それぞれのキャラクターを演じながら踊るので 逆に構成しやすい
のかもしれません  個人的には狐踊りが気に入った(^^)
そしてやっぱこのスピード感がいいのよな

Dsc08331 このチームなんつったかなぁ・・・  いろんな意味で衝撃

Dsc08333Dsc08339Dsc08345

パレードコースにも様子見に行ったりしてました
地方車も個性豊かで 見てるだけで楽しいね

こういうの作ってる時も楽しいんだろうな~

どまつりパレードは あまり見やすい会場とは言えないかも
半分ずらすとはいえすぐ隣のレーンでも同時進行ですんでね
曲は混ざって聞こえちゃうし  審査席に向けてのアピール
あからさまだし(^^;   スタート地点とかゴール地点に居ても
全体通してはまず見れない感じ

Dsc08344Dsc08346Dsc08358

それでもやっぱりこの近距離で踊り子さんの表情や息づかいを
感じられるのは迫力あるし 楽しいんだよねー

フリスぺ広い分、桟敷席からステージまでの距離
遠いから ここで見て初めて気づく発見もあったりするし

Dsc08372 Dsc08374 Dsc08383

長野県看護大学よさこいサークル鼓魂  看護大学がYOSAやってるっての
がなんか珍しく感じたりもする 中身的にはかけがえのない仲間たちと
YOSAKOIやるのが最高に楽しいぜ 的な学生らしい青春モノ(^^
こういうのはやっぱ学生じゃないと出来んわね  さわやかでいい感じ

覇瞳海 はどうかい 曲とか振りを見る感じ おそらく今村組の一派
だと思われます なんだろ 踊りの熱さ(圧さ)とか共通してるよね
本家よりもだいぶ正統派ですが あ、ウチ的には嫌いじゃないっす
若い子たちが多いんで動きはイイですしね。  どまつりあたりだったら
もう少しアク強くてもいいかなとも思いますが(^^; 

大阪芸術大学 よさこい×結び 安倍晴明がテーマ 陰陽師も最近
ちょいちょいYOSAのテーマとして聞くようになってきました
芸術大学というぐらいですからこの手の世界観作り上げるのは
得意とするところじゃないかと思います  衣装や大道具のデザイン等々
よく出来てるなと感心  ストーリーも分かりやすくて良かったっす(^^)



明日からちょっとした連休~
さーて何しよっかな

天気あまり良くないんだよなぁ

|

« 2016 みちYOSA ⑫ | トップページ | 2016どまつり⑩ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64435829

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 どまつり⑨:

« 2016 みちYOSA ⑫ | トップページ | 2016どまつり⑩ »