« そして遨~すさび~ が | トップページ | どまつり2016 ⑫ »

2016年11月 9日 (水)

どまつり2016 ⑪

とうとう雪降りました
しかもけっこうまとまって

うっすら積もっちゃった

月曜日にタイヤ交換しましたので タイミング的にバッチリだったかと

長い冬の始まりですよ
YOSA遠征も先日の横手でひと段落 今年はもうしばらく出歩かない
YOSAイベントもはちYOSA行けたら それでシーズン終了って感じ
になるでしょう     蒼天サンロードは行ってみようかな

と、いろいろ行ってるくせにまだ どまつりレビュが全部終わってない
他にも書いてないイベントいっぱいあった気がする

まぁ これからネタ無くなるんでちびちびいきますわ(^^;

Dsc08420 Dsc08424 Dsc08425

中京高校保育Class『Lovekids』    高校の保育科の生徒さんということ
ですよね  いや、こりゃ知らないところにこんな大型高生チームいたのね。
曲がだいぶソーラン寄り というか福士さんの声ってもうそれだけで
北海道イメージだったりする 構成も上手いですね 波の表現や
フォーメーション変化等の団体芸も良く出来てます 今日び、高校生
だけでこんだけのことやっちゃうんだと驚いた

侍 前田利家ONDO・舞人&はくちゃんず 衣装バラバラな感じが
新鮮だったりしますね イントロがなにやらカッコいい系の振りだった
んですけど  全体的に総通りっぽくて 楽しい振りがついてます
まぁ前田利家音頭っていいうぐらいですので小さい子供から
年配の方まで参加しやすそうな曲です

MAIYA ソウルフルでファンキーな楽曲に 躍動感あふれる大きな動き
の振り。この重みと力強さは やはり 笑゛のスタイルに通ずるところがあり
ますかね  派手な大道具を出すわけでもないですが シンプルながら
しっかり心に染みるような踊りを見せてくれる良チーム
岐阜方面も今キテますね 

Dsc08433 Dsc08439 Dsc08442

藍流 絞り染めの幟が印象的 この辺の地域性を重視してるのも
どまつりが成功してる秘訣かもね  みちYOSAも「地域性」残しとけば
よかったのに・・とか思う  で、舞台上にこういうモニュメントが出るのも
なんだか斬新 ポケストップかなと思ってまう  地元に根差した密着型
チームかなと思いますが 色彩 にこだわったキレイな作品だと思いました


KanoN  陰陽師モノがまた出てきました 和モノでファンタジーと
いうことでYOSAKOI作品のモチーフにするには うってつけかもね
モノノケ的な登場人物も出せるし 儀式には舞はつきものですし
番傘に陣幕に大旗 と様々な演出を駆使して世界観を表現
やっぱりエンタメ作品として見ごたえあるんですよね~

東京農業大学YOSAKOIソーラン部 大黒天   農大ファミリーここにきて
覚醒してる感がありますが 「稲穂唄」はまさに農大ならではの作品で
個人的にかなり好きです  ちゃんと大根踊りも入ってきますしね
衣装にも稲描かれてますし 持ち道具としての稲穂も雰囲気アリ
最後はオイシイ白米(白衣装)が炊き上がるという展開も◎(^^)
キャラと作品がこれほどドンピシャでハマると嬉しくなるね
 

ちびちびいくので今日はこの辺で
明日も5時起きなのよね  (^^;;

|

« そして遨~すさび~ が | トップページ | どまつり2016 ⑫ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64466795

この記事へのトラックバック一覧です: どまつり2016 ⑪:

« そして遨~すさび~ が | トップページ | どまつり2016 ⑫ »