« 2016 みちYOSA③ | トップページ | 2016 みちYOSA⑤ »

2016年10月19日 (水)

2016 みちYOSA④

今回のみちYOSA、土曜日はスケジュールスカスカで
時間調整苦労してたみたいですね


以前よりも土曜参加チームが減ってきてるということ
でしょうね。  その分総踊りの回数は多めだった気はしますが
土曜日から参加してるチームさんにあと何回か踊れる機会
あげてもいいような気もする

演舞と演舞の間、雨の中ただ待ってるのもそれはそれで
けっこうしんどいんですよね(^^;

Dsc09900 Dsc09923 Dsc09934

袋原小・炎舞団 こちらも毎年参加の小学生チーム 学校行事って
やつですね 雨にもかかわらずフリースペースがいきなりお客さん
増えたんですが PTAだったか(^^;  雨の中 父兄のみなさんも大変だ
ちゃんと組体操的なフィニッシュも決まってました

チェリーズ石巻 前半登場のチェリーズの石巻支部?
本芸はチアダンス。  一応鳴子は持ってますけどほぼ普通に
ダンスしてる感じですね(^^; 大漁歌い込みが数秒入るけど
あまりYOSAKOIやろうっていう感じではなさそうですが
コンテスト出てるわけでもないし そういう舞台を提供してるのが
みちYOSAでもあるんでこれでいいのかな

伊達たぬき  みちYOSA一回目から参加してる 老舗チーム
非YOSA系が多い中でずーっと前から このスタイルでやってますね
背伸びすることなく、マイペースでやってるのが継続の秘訣か
審査対象外での一般市民チームの中ではお手本的チーム
といえるかもしれません    何気に踊りはきびきびしててい感じ

仙臺華組 すずめ踊りチームが母体ですので 冒頭部分のすずめ踊り
がキモ その後はメドレーっぽくいくつかのパート踊りで編成されてますが
やはりすずめ踊りが一番完成度高い(^^;  レパートリー的に普段と
違う事をやる余興的面白さもあるのですけど後半尻すぼみになっちゃう
のが残念なところ


このあたりで ズブ会 準備裏ミッションのため
一旦離席したんですよね (^^;

ビデオカメラは定点で仕掛けておいたんで
動画は残ってますが 原則として 実際にリアルタイムで見たのしか
あれこれコメント書かないことにしております

と、いうわけで再び 市民広場会場に戻ってきたのが
30分後ぐらいだったかな?

聖和学園短期大学 和敬  このところメキメキと成長してる和敬っコ
作品の作り方、見せ方がとっても上手になってきてます
扇子と傘の場面だったり、衣装チェンジ後のユニゾンだったり とそれ
ぞれのパートで印象に残る場面はあるのですが、全体的にバタバタ
と慌ただしかった印象も受けます  いろいろやりたいのも分かるが
もう少しスムーズにまとまっててもいいのかなー

弘前大学よさこいサークルHIRODAI焔舞陣 割と自信をもって
青森代表として送り出せるところまで成長したと思いますが
残念ながらコンテストでは結果は出せず・・。 といっても平均点
高いブロックでしたのでしょうがない(^^;  みちYOSAでは歌舞輝のが
知名度もだいぶ高いし。  演舞はホント見違えるほどよくなった。
波とかの群表現なんかすげー綺麗だったしね  上出来
ただ、ここまでルーズになると最後のアイテムの金帯があまり
わかんないことになっちゃうのがもったいないところでもある
結果に手が届くのはそう遠くない気はしますので、めげずに
チャレンジしてほしいところ   



オシ、今日はこの辺にしておきます

|

« 2016 みちYOSA③ | トップページ | 2016 みちYOSA⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64372250

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 みちYOSA④:

« 2016 みちYOSA③ | トップページ | 2016 みちYOSA⑤ »