« 2016 みちYOSA⑦ | トップページ | 2016 みちYOSA ⑨ »

2016年10月26日 (水)

2016 みちYOSA⑧

ソーラン以降 毎週末どっかに出かけてた連続記録
がついに途切れそう(^^;

いや、無理して探せばいろいろあるんですけどね
これもオフシーズンが近づいてきたってことでしょう
てか今までが異常だったからね(^^;
たまには休息も必要です

来週また 少し遠出しなきゃだしね

さて、みちYOSA報告
そのまま若林区役所会場に居座って次のブロック

ブロックとブロックの間って15分ぐらい空き時間あった気がする
けど特に何をやるというわけでもなくただの休憩時間なんですね

とはいっても周りには屋台とかがあるわけでもなく
ほぼほぼお祭りやってる感じがしないのがちょっと残念

というわけで、おそらく一番平均点が高かったんでは
ないかと思われる8ブロック  これまでに触れてるチーム
もあるんでそれ以外んとこを中心に

飛勇凛  これだけの人数できっちり踊りきってもなかなか
結果に結びつかない。複雑な隊列変化とかこれだけスムーズ
にこなせるチームなかなかいないんですけどね
10年前は素人がこれだけカッコよく踊るという事自体がエンタメ
だったけど、もうそういうのも当たり前という感覚になってるのかもね
このスタイルの中ではもうつきつめるとこまで突き詰めた気がするん
ですよね~。     まぁもしもさらに一つ上を狙うなら 同じく基本的には
踊りのみで勝負の水戸藩あたりがヒントになるのでしょうか

グァテマラ 2位通過したのは去年でしたっけね? なんか
今年のグァテマラはうって変わって かなりYOSAKOI寄りに
してました  手数はかなり多かった  ジャズダンスの色をなる
べく出さないように意識して作ったんでしょうかね  面白い作品だなと
思いましたが、あまり踊り慣れてないスタイルなのか粗さも目立って
しまったかな

羽跳天  地元のスターチームとしての期待が大きい羽跳天 
人数もそこそこ増えて来ているんですが ここにきて攻めあぐねて
いるといったところ  今年の作品はソーラン等で見るような大幕
使ったオープニングのシーンが印象的で掴みはOKなのですが
最後まで冒頭のインパクトを越えられてないのがもったいないところ
曲自体は後半盛り上がるように作ってあるんですが 基本的に
終始手数が多めででせわしなく感じる部分もあるのかもしれません
赤衣装になってからみんなで歌いながら踊るパートなんかは
感動ポイントではあるんですけどね  見せ方でもう少しクライマックス
を盛り上げられたらいいのかな

維新~心ひとつ~  今年のテーマは「母ちゃん」
はい、こういうテーマわかりやすいやつはみちYOSA向きかと
ただ、この型破りなスタイルは 新しすぎだったかも?
オイラはこういう個性派チーム好きなんですけどね
かりゆし58の「アンマー」 の世界です。というのが一番近い?
古い人には母に捧げるバラード なんですけどね
踊り子さんだと思ってた兄ちゃんたちが歌い出すからびっくりです(^^)
手数は多くないけど歌詞のフレーズ一個一個刻んでいくなら これぐらいが
重みがあっていいんですよね

歌舞輝と焔舞陣がこの同じブロックだったんですよね
ホント、見ごたえのあるブロックでした(^^)

このブロックの各チームの採点結果は気になるねー

公式 早く全結果 UPしてくれないかなー

と、独り言を言って  今日はもうネルーーー






 

|

« 2016 みちYOSA⑦ | トップページ | 2016 みちYOSA ⑨ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64403289

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 みちYOSA⑧:

« 2016 みちYOSA⑦ | トップページ | 2016 みちYOSA ⑨ »