« いきいきフェスタ | トップページ | 2016 みちYOSA⑧ »

2016年10月25日 (火)

2016 みちYOSA⑦

出向期間もあと1週間

毎日残業してるんでほんと出稼ぎって感じ

通勤は楽だけど 仕事はきつい(^^;休みも取れない
たぶん 異動なかったら今年いったイベントのうち
半分ぐらいはいけてないだろうな(^^;


さて、ここから2日目です

2日目 デジカメの調子が最悪だったので
ホントに写真は撮ってません(^^;

1日で10枚ぐらい

というわけで、写真ナシでいきます

南仙台🌸獅子連 アイデア勝負 とりあえず小道具出したり
衣装変えたり 毎回いろんな要素を盛り込んできます
踊りのクオリティよりもそういった演出のアイデア考える
のが好きなチームなのかも 一応「麒麟」というテーマは
あったみたいですが あまり感じられず(^^; ただ、最後は
なにやらカラフルになった

おどっちゃ矢→もっと 重厚感ある曲ですね~
曲の良さだけならみちYOSA参加チームの中でもかなり上位
じゃないかしら   天舞龍神っぽいという声は聞きますが。
曲に負けないようにと、このところ演舞の方も頑張ってはいます
が、まだ増えてきた人数も上手に活かしきれてないかな(^^;
とはいえ こうして本格派路線にチャレンジするするチームが
出てきたのは嬉しいっすね  テーマ選びも悪くないし もう少し
上狙えそうな伸びしろあるので この先期待したいですね

とりあえずここまで市民広場で見たところで
若林区役所会場へ移動
やっぱ新設した会場どんなもんか気になってたのと
前の日、あまりにも評判悪かったので(^^;  審査会場の
雰囲気実際に目にしておきたかったので

・・やっぱり 遠いですね  これでも荒井会場よりは
歩く時間は少なくて済んだらしいですけど
これは地元の人じゃなきゃ敬遠したくなりますね(^^;

地下鉄自体はさほど苦労せず行けたので
最寄駅からのアクセスさえ解決できれば・・というところか?
てか、地下鉄じゃなく 普通に駅からの路線バスで行った方が
行きやすかったという話も聞きました

ついた時にはちょうど 6ブロック審査演舞始まる直前ぐらいでした

そっか、ここで知求群会と花嵐が出てたんすね
津軽チーム同士ぶつけてくれるとはなかなか酷なことを

奇しくもつい先日弘前城で見てきた2チームですので割愛(^^;


花嵐の演舞中に一瞬 曲が途切れるというハプニングありました
ほんの数秒ですけど 全く動じない花嵐に流石!と思ったわ
何事もなかったように演舞続けてました

しかし・・・一応 審査という厳粛な場面でこういうことが起きても
やり直すとかそいう措置はないんですね(^^;; シビアだわ

まぁ そういうあっぱれなトラブル対応もしかり、お客さんの反応
見てもこのブロックは1位抜けほぼ確定みたいなところあったかな
殿堂チームとしてここでは負けられないというプレッシャーも
あったかと思いますが よく頑張ってくれました

出羽天神連 群青  山形のチームなので、みちYOSAぐらいで
しか見る機会がないのよね  曲はかなりポップで賑やか
踊りの方もだいぶ軽快で このあたりのYOSAではあまり見かけ
ないようなスタイル は沖縄あたりのチームかなと錯覚しちゃう   
退場の時まで元気でしたねー(^^)


所沢風炎祇神伝~雅~ 伏兵と言っちゃ伏兵なのかな~
2位通過がココでしたね   関東方面でいわゆるソーラン意識してる
チームって今たしかに キテるからね    迫とか燦 とかもそうだけど
演出含めて演舞構成が凝ってるだけじゃなく 踊りにキモチ入れて
気合見せてくるあたり REDA舞同様 実はおばちゃん多かったりすると
審査員に響いたりするよね  YOSA界でのギャップ萌え とでも言っておく。
大幕使った大仕掛け だったりとか 傘の色(柄)が一瞬で変わるとか
といったエンタメ要素もアリ  まぁ この内容なら2位通過納得
ノーマークだったところが想像以上にやってくれたりすると
それもまた加点要素だたりするしね

海童いしゃり  この秋の劇的変化2トップ  1個目が弘前大学だとすると
もうひとつはココ  水沢で見たドタバタ劇場からのこの変わり身は一体!?
助っ人も入ったりして人数増えたのもあるんだけど 曲、振り共にしっかり
したイイもの使ってるし 若い子たちが凄くいい動きしてるんで
かなり見ごたえありました  もともと世界観というかチームとしての方向性
はきっちり確立してあるんでね。   あと20人いたら再びファイナルステージ
にも手が届くかと  30人いたらファイナル常連の人気チームでもおかしくない
・・・ とかかくと褒め過ぎか (^^;   

江刺華舞斗   蓋を開けてみたら割とレベルが高かったというこのブロック
それでも 華舞斗は有力だろうと予想もしてましたし 何より本人達の
気合もハンパなかった  人数もかなり増員してましたっけね
少なくともオイラがこの作品見た中では一番の出来   
スローパートで手拍子煽りはちょっと長すぎたか?とかも思ったり
しますが たぶんそこはそれほど審査には関係ないハズ

踊りの技術だけでいけば2位通過の雅よりもだいぶ上手く踊れる人
たちが集まっていたと思いますし 外に向けての覇気もかなり
意識してるハズなんですけどね。  ここ最近のYOSAKOIは上手いだけじゃ
勝てなくなってるのも事実・・ で、わりと東北方面って踊りのスキル
は高いんだけどこういう場では報われないってのは たぶんそういう
ところでもあるんでしょうね(^^;   ストイックに練習はしてるんだけど
エンタメ性はそれほど重視してこなかったところが多いからね

かといって今までこういうスタイルでやってきたところに急に手を変えろ
というのもまたおかしな話だし 時代が巡ってくるのを待つしかないのかな~




  
と、ちょっと愚痴っぽくもなったところで
一旦切ります(^^;
 

|

« いきいきフェスタ | トップページ | 2016 みちYOSA⑧ »

コメント

>まさおんちゃん@海童

方向性はイイと思います
この辺には他に同じ系統のチームいないし
あとは人数だけなんだけどなー

投稿: マニエル | 2016年10月31日 (月) 21時18分

過分すぎるお褒めを頂きありがとうございました。
うちの方向性としては、これでいいのかなと安心しました。(^^;)
ってかこれしかできないの(笑)
何とかメンバー増えるといいんですけどね。

某県内チームから
「おたくも昔は脂乗ってたのに、今ではすっかり脂落ちたもんな~~(笑)」
って言われてへこんでましたから・・・

投稿: まさおんちゃん@海童 | 2016年10月26日 (水) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64399015

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 みちYOSA⑦:

« いきいきフェスタ | トップページ | 2016 みちYOSA⑧ »