« はこだてグルメメサーカスのほぼ六魂祭 | トップページ | 2016 どまつり⑧ »

2016年9月13日 (火)

2016 どまつり⑦

体調崩したりしながら
いそがしい日々を駆け抜けております

遡ってみたら 6月ぐらいから毎週末
どっかイベント出かけ続けてるみたい

よく続くわ

とりあえず体調の方は回復しましたが
季節の変わり目ですので皆様も御自愛くださいませね


あしたは非番なので久々にゆっくりしようっと

中途半端になってました
どまつり報告(^^;


Dsc08268 Dsc08272 Dsc08273

大阪大学お祭りダンスサークル 祭楽人  これでマダニって読むらしい(^^;
カタカナ表記だとあまり響きが良くないな(^^; ウチのわんこもよく刺されてた
キャンパスバトルの優勝チーム お雛様テーマにした作品でものすごく分かり
やすくまとまってます  印象に残すべきキメのシーンの見せ方はもうどまつり
系全般的にホント上手い   最後の衣装はやっぱりこれ3色菱餅のイメージ
でしょうね(^^)

信州飯田RANGOKU 作品コンセプトが消防団 (^^) 衣装なんかも
ちゃんとそういう風に作ってあるんで世界観伝わりやすい 
具体的なテーマってのは作品作るにしても目指すべきところが
はっきりしてるんで迷わなくていいっすよね
ちゃんとそれがエンタメ性にもつながってきますし
決して人数多くはなかったですけど踊りそのものの出来も含めて
記憶に残る良チームでした

鳴子調   地元PR作品   こどもたちがたぬきの着ぐるみで出て来たり
カワイイ衣装が特徴的  そして楽曲もと~ってもかわいらしく仕上がって
ます  きゃりーぱみゅぱみゅが歌っててもおかしくないような感じの曲
というか、たぶんその辺を意識して作ってるハズ  立派な個性。
逆にどまつりでは民謡とか演歌方面の歌い手さんってほとんど
いないんじゃないかな?ってぐらい楽曲はポップなのが多いですね

Dsc08277 Dsc08280 Dsc08282

よさこいソーランチーム凰 愛知県のチームながら、どまつりではなく
よさこいソーランという名前を背負ってるのが珍しいっすね ただ、札幌
で見た記憶がないので(^^;いつか札幌という夢を抱いて活動してるのかな
テーマが中国の伝説 鯉の滝登り・・・登龍門のあれですね(^^)
で、このチームが楽曲の作り方含め ちゃんとYOSAKOIソーランしてる
ソーラン節までは確認してませんが(^^;  作風というか芸風はうん、
どまつりではなくYOSAKOIソーラン  ずっと味付け濃いのばかり見てると
ちょっと安心するっす(^^)  こういう学生チームいそうだもんソーランに
いつの日か札幌で見れるのを楽しみに待つとします

チームちゅうでん 中部電力のグループ系企業チームでしょうかね
やっぱりこういう地元系企業のチームってお祭りに必要だと思います。
これがなかなか硬派で迫力のある踊りを見せてくれました
いわゆるどまつりをけん引してきた笑゛スタイルというやつですね
全体的にカッコいいんですが 中盤の女踊りはもう少し綺麗に見せられる
とさらに良かったんかなと(^^;

京炎そでふれ! 彩京前線   伏見稲荷神社が作品の舞台
ん~やっぱ三味線での入りってのはテッパンでカッコエェなぁ
衣装も踊りも個人的にはかなり好きな部類  後半、畳みかける
ように右肩上がりでテンション上がってく感じとか 王道パターンは
もう見てて気持ちいいもんね
致命的な大幕グリンもなんとかもち直したのは凄い
今後、さらに来るチームかと

というところで今日はこの辺にしておく(^^;

出かけてばかりで見てない番組も溜まってるし

|

« はこだてグルメメサーカスのほぼ六魂祭 | トップページ | 2016 どまつり⑧ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64172700

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 どまつり⑦:

« はこだてグルメメサーカスのほぼ六魂祭 | トップページ | 2016 どまつり⑧ »