« 福島わらじ | トップページ | 2016 どまつり⑦ »

2016年9月12日 (月)

はこだてグルメメサーカスのほぼ六魂祭

2週連続の函館 行ってまいりました

距離がぐっと近くなったような気がします
とはいえ、新幹線はまだ乗ってないですが(^^;

金銭的にやっぱ船の方が安いし、のんびりくつろげるからねー

と、いいつつ新幹線開業記念イベントにはちゃっかり行ってる

まあ現地行ってお金落としてることには変わりない

Dsc09198

毎年、道南大会の時にポスターとかは見かけてたんで
名前だけは知ってました  はこだてグルメサーカス

全国各地の美味しいグルメと観光PR
RAB祭りのアスパム裏の飲食ブースとかB-1グランプリ
とかに雰囲気似てるかもですね

ステージイベントでご当地PRがあったりね
ちなみに写真は 奥州平泉の宣伝隊

で、今回は このグルメサーカス併催で
東北6県お祭りパレード  というほぼ六魂祭な企画が
あったのが2週連続遠征の決め手

6月に青森でやった時はヤートセに向かうために
お祭りパレード見れなかったからね

まさかここでリベンジとなるとは

というわけで、お祭り展示ブースにもいったりしましたが・・・

Dsc09165Dsc09166Dsc09167

けっこう空いてまして 写真とか撮りやすかった

しかも天気も良かったので三社大祭の山車もちゃんと開いた状態だったし
(長横町 粋組  六魂祭に出陣したのと同じやつ)

さすがに ねぷた ねぶた は小さめのヤツでしたね

六魂祭では弘前のねぷたは出てなかったんで得した気分



というわけで、ぜんぜん混雑もせず
最前列でゆったりと見物できました
六魂祭の時より天気もコンディションも良かったかと(^^;

Dsc09171 Dsc09173 Dsc09177

三社大祭の山車  やっぱ変形するの お客さん受けいいねー
小さくなったり大きくなったりするたびに歓声が(^^)
これでも小さい方だからね

弘前のねぷたは今回担ぐタイプでこじんまりとしてましたが
コレもホントはもっとデカくて
上がったり下がったり折れたりするのも見て欲しい

すずめ踊りも久々に見たけど これもまた本場に見に行きたいなぁ

Dsc09178
スピーカーとアンプと発電機を乗せた 地方パレット
なんか、イベント運営側としての視点で こういうのも気になったりする
こういうのもアリね

ヤカーにのせればもう少しとりまわしやすそう

Dsc09179Dsc09180Dsc09186

ミス桜もミスピーチもカワユス(^-^)

さんさ・・もう少し人数欲しかったかなー

Dsc09181Dsc09183

わらじまつり って何なんだろう?(^^; とか思ってましたが
なるほど 触るとご利益あるのね
沿道のお客さんが 群がっていったのがなんか面白かった

Dsc09187Dsc09188

跳人は現地調達なのか 地元からの遠征組なのか?
ぜんぜん跳ねない跳人(^^;  青森県人として残念  
いやいや・・狂喜乱舞するハネトがいてこその ねぶたかと
思うのですが  ほとんどのハネトがダラダラと歩いてて・・

なんか あんまりPRする気ないのかな?
函館からは近いので実際に青森で見てる方も多数いらっしゃると
思いますので今さらという感もなきにしもあらずですけど
なんだかなーと思った一幕
沿道のお客さんもシラケてましたので もう少し考えた方がよいかと

Dsc09193Dsc09196Dsc09197

そして 素晴らしい妙技でお客さん拍手喝采だったのが
秋田竿燈まつり   青森では風が強くて思うように上げられなかった
ですからね  ここぞとばかりに見せてくれました

竿燈はぜひ秋田で見てみたい
いつも ねぶたの時期と被ってるから難しいんだけどね
でもこの日のパフォーマンス見る限りだと ねぶたより竿燈のが
見に行ってみたいと思う人多いんじゃないかな

今週は先週より滞在時間短めですが
しっかり海鮮丼とラッキーピエロは美味しくいただいてきました

|

« 福島わらじ | トップページ | 2016 どまつり⑦ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64195927

この記事へのトラックバック一覧です: はこだてグルメメサーカスのほぼ六魂祭:

« 福島わらじ | トップページ | 2016 どまつり⑦ »