« 2016 どまつり① | トップページ | 2016 どまつり③ »

2016年8月30日 (火)

2016 どまつり②

台風ヤバし

うちんとこは一番激しかったの夕方~21時ぐらいにかけて
ですかね  風はホントに強かったし

一瞬外に出ただけでびしょ濡れでした


・・・まだ台風シーズンもこれからなんだよなー

この先 YOSAイベントと被らないのを祈るのみ

 

正直こんだけ内容の濃い演舞を一気に見たのは
久々ですので 途中で消化不良こしそうですが
まぁ マイペースでぼちぼちとね

去年のも途中で終わっちゃったし (爆)


というわけで、なんとなーく一応見た順にやっていきますけど
ここで飛ばしてもあとで出てくることもあると思います

収まってきたとはいえ、まだまだ風つええーし
いつ停電になるか・・ 其れが心配ブログ記事書いてる途中で
消えませんように

Dsc08118 Dsc08124 Dsc08126
笑舞  去年新人賞だったらしい ということで今年が2年目の新参チーム
ですがこれがもう だいぶレベルが高いっつーね  のっけから度肝抜かさ
れるどまつりのレベルなのであります  背景装飾用の大幕なんかもね
始動2年でここまでいけるもんなの?  どまつり勢特有のスピード感と
躍動感  スタイルとしては、目指すところは笑゛なんだろうなというのは
感じられますが順調に育っていけば次世代の人気チームになるんじゃ
ないかしら

結仁  と、かいてゆうじんと読むらしい こちらのチームももうだいぶ
出来上がった演舞してたんですけど 参加2回目  まぁ モチベーション
としては何やっても面白い時期ではあるね 。  みちYOSAでいうところの
(地域性)というのにあたるのがココでは(どまつり性)と呼ぶのですが
地元のお祭りだという奇祭 刈谷万燈祭 ってのが作中に登場。
なにやら ねぶた的なものを担いでぶんぶん振り回すという
なかなかお祭りウォッチャー的にも気になるお祭
YOSAKOI見に来たつもりがこっちに食いついてしまったw
普通に見に行ってみたい・・

みどりっち 凄くないですか?このキャラクターの名前がそのまんま
チーム名  このキャラのためにチーム作ったのかな?   そもそも
ちーむ母体がなんなのかもわかりませんが なんとなく曲中でも
このキャラの事しか言ってない(^^;  緑区のイメージキャラだから
みどりっち  

Th
本当はこんな二等身キャラらしいのですが どまつりに出るため
手足が伸びて ダンシングみどりっち というキャラに・・・。
で、このダンシングみどりっちが良く動く・・  踊りやすいように
改造 イリュージョンしてあるから・・ 
ダンシング谷村以来の衝撃
日本で一番YOSAKOI踊れるゆるキャラ目指してるらしい

Dsc08129 Dsc08132 Dsc08138
日本福祉大学 夢人党  どうやら浦島太郎のお話の舞台が愛知県
にあるそうで・・ テーマは浦島太郎  誰でも知ってるこのお話を
YOSAKOIミュージカル作品に。  浦島隊、カメ隊、乙姫隊が織りなす
楽しい宴です   去年衣装賞を獲ったチームらしいですが
今年の衣装もまたよく考えるねー ・・と
最後シーンではもちろん 玉手箱も登場しますが明けてびっくりして
ひっくり返ったところでフィニッシュ  これ一瞬で爺さんになる
からくりがあったらもう少しポイント付けたかもなー

京炎そでふれ! 輪舞曲 京炎そでふれ からのチームもいくつか
参加してましたけどこのお祭りもレベル高いようでどこの演舞も
素晴らしかったですね  伏見の千本鳥居が作品のモチーフ
どまつり性ってやつですね 地元へのこだわりっていう縛りはあって
イイと思います 祀られているのはお稲荷さんのようで
化身?と解釈した  コンコンガールズがめんこく舞います(^^)
ちょいちょい場面展開はありますが全体的にスピード感のある
押せ押せな作品  勢いあってよかったです

富有樂猩    富有柿発祥の地、岐阜県瑞穂市のチーム
いつもその柿にまつわる作品を踊ってきたのですが 今年のは
ちょっと毛色が違う  日の丸の扇子を持った謎のヒーロー?(変態)
が現れて 最初から最後までこのだだっぴろいどまつりのステージを
テーマソングに合わせて縦横無尽に踊り回る・・・ って いや、どまつり
ってなんでもありっていう印象だけど こんなに攻めた事すんのかー!?
と衝撃受けた。  いや、これでお客さんの受けがよければまぁありだとは
思うのですがさすがにお客さんもほとんどポカーン・・ で、これセンスマン
素顔だったら心折れてたんじゃないかと(笑)  がんばれセンスマン!
まけるなセンスマン!  いや、身のこなしはさすがにヒーローだけあって
素敵だったんですけどねー  で、翌日以降このチーム見たらちゃんと
チーム演舞もありましてセンスマンはあくまでもエキシビジョン(前夜祭)
限定の お遊びネタだったようです
金曜日だしチーム演舞できるほど十分な人数集まらなかったとかかな?

Dsc08141 Dsc08144 Dsc08145

祭舞waiwai 地域にある お月見どろぼう という風習がテーマ
十五夜にお供えしたものを子供たちが盗む という日本版の
ハロウィンみたいなやつらしい  こうやって各地の風習や行事
知れるだけでも自分的にはちょっとした勉強になるなぁ
というわけで、ねずみ小僧やルパンと競いながら子供たちが
たくさんの戦利品をゲットするストーりーとして解釈
初めて聞く風習ですがちゃんとわかりやすくまとめてきてます
途中、ちょっとしたイリュージョン的な演出もあったりしてるんですが
気づいてる人はいるかなー(^^;

あさぎ 桜の季節の地元の行事がテーマで 地域の芸能、神事
等々が盛り込まれた作品ということで  コロコロ場面が展開
していきます  お祭り半纏の人が柱的なものを持って踊ってたのは
なんだったか気になる??  各パートがちょっと短めだったの
ですこしとっ散らかったような気もしますが 狙いなのかも
クリマックスの場面かっこよかったですけど もう少し見たい
なーとおもったところで曲終了
どまつりってば4分の時間制限なのでソーランとかより尺短い
んすよね 

天狗ぅ 前半、オイラが良く慣れ親しんでいるきっちりと踊りで
見せる系のオーソドックスなスタイルからの~ワチャワチャな感じ
への変化が楽しい。このあたりではまず耳にすることのない転調
なので、それだけで新鮮 男踊りの力強さと女踊りの優雅さの
対比も絶妙です 天狗ぅっつーぐらいなので とちゅうで天狗面
つける場面もあったりするんですが遠くからだとイマイチ分かり
づらかったのがもったいないかな 終盤 おおきな背景幕も出て
ボリュームUPしながら盛り上がってたと思います

よーし今日のところはこの辺で
こんな感じで ちょっとずつやっていく予定~

|

« 2016 どまつり① | トップページ | 2016 どまつり③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/64128941

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 どまつり②:

« 2016 どまつり① | トップページ | 2016 どまつり③ »