« 16 ヤートセ秋田⑦(完) | トップページ | おがよさ »

2016年7月21日 (木)

16 ちとせトーナメント①

遅くなりましたが・・・

ちとせトーナメントにも少し触れていきましょうかね

まぁ ほとんどのチームはソーランで一度コメントしてるんで
細かいレビューは割愛で(^^;

まずは1日目の予選から~


予選第1組

遨~すさび~&光一天
  VS
恵庭紅鴉
  VS
あしたもハレヤ

(勝者 恵庭紅鴉)
Dsc06479 Dsc06489

1組目からいきなりハイレベル(^^)
ありがたいことに特等席に座らせていただきまして 
興奮してるうちにハレヤの写真撮るの忘れた

ここは遨~すさび~でしょ・・とか思う人が多かったと思いますが
勝ち抜けたのは紅鴉   千歳はたぶん同じぐらいの評価だった場合
なんとなく人数少ない方のが上がるような気がする・・・(^^;

例えば自分の中でどっちも10点・・ だったら少人数で10点出した方が
すごいよね? ってことなのかな

たぶん審査はすごく簡単で3つあるいは2つのうち、どのチームが
良かったかを決めるだけ  点数集計とかいらないから結果出るのも
早いよね  シンプルだけどちょいちょい番狂わせが起きたりする
絶妙なバランスな気がする(^^)

紅鴉ってホント千歳トーナメント強いわぁ  また子供たちがいい踊りするんだ。
本祭ではまだ見つかってないのが不思議なぐらい

予選第2組
コカ・コーラ札幌国際大学
    VS
北海道ハイテクエコ専門学校~無限栄華~
    VS
GOGO'S&クザワグループ

(勝者 コカ・コーラ札幌国際大学)
Dsc06502 Dsc06506 Dsc06508
こちらの3チームも本祭ではウォッチャーの間で高評価だったチーム
どこが勝ってもおかしくない  いい演舞でしたが コカコーラが上がりました
決め手は華やかさかな~?   GOGO'Sも本祭に比べてちょっと小さい
ながらもちゃんと  いざ北海道!やってましたねー(^^)   
ステージ最前列のウォッチャー審査ではコカとGOGO'Sで割れてた

予選第3組
札幌大学Lafate
   VS
北海あほんだら会&ほくほくフィナンシャルグループ
   VS
Crew鍵”ルーキー”
(勝者 ルーキー)

Dsc06518 Dsc06523 Dsc06529
ラフェッテ、あほんだら という大型チーム相手に苦戦必至と思われて
いた Crew鍵が勝ち上がり  千歳ってこうやって少人数チームに
希望持たすような判定が出るから人気あるんだろうねぇ(^^)
やはり本祭時に比べてラフェッテなんかも踊り込んでてすげーよく
なってたしお祭り感もアップしててかなり好きでした

そしてあほんだら会の旗や背中の大きな字
「人」ではなく「ん」だったと初めて知る(^^;


予選第4組
藤・北大ホンダカーズ北海道
  VS
我流
 VS
北昴

(勝者 北昴)

Dsc06534 Dsc06540 Dsc06542
3組一緒にやってそのうち2チームが予選敗退(敗者復活戦はあるけど)
ですからかなりシビアな戦いですよね~  もうね どこが負けても
もったいない!  で、ここは北昴が勝ち上がったわけですが
こうなって来るといよいよ 本当に先輩(OBOG)が後輩(現役学生)たちの
壁として立ちはだかるってことになるわけですね  ドラマだわ

千歳って本祭で悔しい思いをしたチームが報われる大会・・
という部分もあったりするんですけど ここはガチでしたねぇ
我流は・・この2チーム相手ではちょっと苦しかったでしょうかね(^^;


予選第5組
北海道文教大学~陽燕~
JCB夢翔舞
鳴子ワットサム
(勝者  JCB夢翔舞)

Dsc06545 Dsc06562
鳴子ワットサムが欠場で  予選から陽燕とJCBの一騎打ちという事に
今年ファイナル初出場で その調子でトーナメントも善戦するのかと
思いましたが  JCBが意地を見せたカタチでしょうかね
陽燕、改めて見たけどやっぱいい作品ですわ コレ(^^)
勢いと思い切りの良さ、演舞から感じられるパワーは
ややJCBの方が勝っていたかもなー  というところ

予選第6組
旭川北の大地
Re:Birth登別・札幌
薄荷童子
(勝者  旭川 北の大地)

Dsc06569 Dsc06575 Dsc06580
熱いブロックでしたねー   そしてとにかく北の大地がむちゃくちゃ
良かった この日見た中で一番  このまま決勝まで残るんじゃないかと
大胆予想しましたが・・・そう簡単にいかないのが ちとせですわな
ここは最前列ウォッチャー審査でも大地優勢
薄荷童子もかなり精度の高い演舞してましたしレベル高いブロック
だったかと  Re:Birthも薄荷も敗者復活で上がってくるんだよあー


いやぁ~ 思い出しただけでかなり興奮してきますね

全チーム1回ずつ見れるんで
オイラみたいに広く浅くいろんなチーム見たい人は
一日目がお勧めですね


まだ続きありますがここで切ります(^^;


|

« 16 ヤートセ秋田⑦(完) | トップページ | おがよさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/63947759

この記事へのトラックバック一覧です: 16 ちとせトーナメント①:

« 16 ヤートセ秋田⑦(完) | トップページ | おがよさ »