« ウォッチャー審査会結果 (続き) | トップページ | 2016YOSAKOIソーラン③ »

2016年6月16日 (木)

2016YOSAKOIソーラン②

舛添さんやっぱ辞職に追い込まれたみたいね~

しょうがないね 


今日も 記事執筆作業?中に長電話
ペース遅くてすみません

新鮮なうちにいろいろ書きたいんだけどもね(^^;

あ、昨日の笑゛の記事ちょこっとだけ追記しました

んじゃ今日は準大賞の2チームいきます

REDA舞神楽 と   新琴似天舞龍神


舞神楽・・・、惜しかったね(^^;
なんか 去年準大賞まで登ってきてて、もしも道外チームが大賞
獲るとしたら ココだろ 的な空気もあったような気がしたんですけどね

しかし ソーランで大賞獲りたいって気持ちをそのまんま
テーマにするって 凄いよね   ストレートすぎる
で、それが 聞く人にとっては自分への応援歌に思えてきちゃうあたりが
なんとも上手く出来てる   YOSAKOI見て元気になったり、明日から
頑張ろうって気持ちになることはあるけど  ここまでダイレクトなの
今までのYOSAでは無かったし
   
そういう部分から見ても実にトリッキーなチームです
急に 全員で寝転がっちゃったりね  (笑)
チーン っつって一回打ちのめされちゃうんだけど
それでも立ち上がる・・・ていう  ストレートでわかりやすい作品

Dsc05709 Dsc05951

まぁ 大賞こそ逃したけれども
一度 一次審査で 負けた後にまたファイナルに這い上がって
1次の結果をひっくり返すなんて 組織委員会もグルになって
この作品に合せてドラマ作ったんじゃないかってぐらいの胸熱の展開(笑)
だったら最後に大賞でハッピーエンドでしょ  とも思うけどね

まぁ 人生そう上手くいかないから この曲に共感する人が多いのでしょう?
悔しい想いはあるでしょうけど 「負けるな負けるんじゃねえ」
で、また這い上がっていく様がまさに 今回のテーマっつーことで(^^)
今現在進行形で体現中

初披露を動画で見たときは 去年のクジラのやつに比べて「馬鹿になれ」って
ざっくりしすぎて掴みどころないけど大丈夫かいな?みたいにも思いましたが
最終的に上手くまとめましたね というか逆に 実はスゲー伝わりやすい
テーマだったというね(^^;    我ら舞神楽~のあたりは自己チーム自賛
が過ぎるとあまり好きじゃない人にとってはシラケるんじゃないかなとも
思ってましたがこれも杞憂でした。  むしろ 札幌ってすっかりホームタウン状態
登場する度に客席から待ってましたの声上がってたし  楽しみに
してるお客さんも多いようです   曲後半も、いつもの感じとは違って
わりと重めなので得意の勢いで押せ押せ な展開に持って行けないので
苦戦するかもな~?とも思ったけどカラフルな大旗共演でドーンとフィナーレを
盛り上げてました  あの5色ワイパーとか視覚効果抜群でしたもんね
ことごとく不安な部分は解決されていくのでありました・・・。

 Dsc05821 Dsc05953

ステージ全体での色使いなんかもすごく面白く出来てますが
このチームもどちらかといえば パレードの方が強いという印象

お客さんと一緒に楽しもうっていうライブ感はもともと強かったですけど
去年のYOSAKOIコールあたりから余計に強めてきてる感じですね
ま~ お客さんシャイなんで なかなか全力で付きあってくれる人
いないようですけど(^^;  個人的には今後もやり続けてほしい
他だったら絶対にやらないようなこと取り入れて結果に結びつけちゃう
あたりがこのチームのすごいトコだと思うので。
ツイッターなんかにも書いたけどお姐さん方が活き活きしてるのが
とにかく素晴らしい  お客さんと目合せて 歌いだしたときなんか
泣きそうになるぐらい感動すんのよね  なのでお客さんとの距離が
近いほど魅力を発揮できるタイプではないでしょうか

正統派ではないけど  オイラ的にかなり好きな個性派チーム

ただ、苦言を呈するとすれば 場所によって
衣装替えがあったり無かったりするコト  安全策・・ 他にもやってる
トコあるようですけど  出来ればそういうセコイ事はしてほしくないな
というのが個人的希望

さ、次 は新琴似天舞龍神 

ようやく天舞龍神復活といったとところでしょうかね
ココにもコメントあったように やはり天舞龍神の復活を望む声は
多く 周りのウォッチャーの間でもよく帰ってきてくれたと祝福ムード
でした。 上二つが道外でしたが 一応道内ではトップでしたしね。
ファイナルから遠ざかってた5年というのは長かったよね(^^;

そういう意味では今年のファイナルには天神も天舞も夢想漣も
いたので3強揃い踏みだったんですね~(^^)


天舞本隊の前にこっちの紹介しておかなきゃならんべね
創成高校    後から聞くところによると 何年か前から天舞に踊り子として参加
してたっぽいのだけど、今回は高校生だけでエントリ
Dsc05069 Dsc05073
紹介文的には 天舞龍神さんに指導していただきました・・ってなってたかな

で、これが もうどう見ても天舞龍神じゃん って 言う いでたちでね
曲も振りもかなりイイ

その時点でまだ裏事情は知らないものですから
天舞龍神、こんないい作品 高校生にくれてやってる場合か!
みたいに思ったのは言うまでもない(笑)

結局 その後この高校生達が合流して 本隊が登場するのですけどね

Dsc05097 Dsc05100 Dsc05400

衣装見て スイカ!とか思ったけど
本人たちはイタリア~ンらしい  ま、どっちでもいいけど(^^;

障子に金屏風に大扇子
これぞ天舞龍神ワールドってな 絢爛豪華なステージでございました

高校生含めて人数はだいぶ増えたようで しばらくぶりに
ボリュームのある編成でした  去年までとの大きな違いといえば
一番はそこでしょうか もちろんそれによっていろいろと出来る事にも
幅は持たせられるようになるんでしょうけど  あとは曲が良かったですね
過去に使ってたフレーズがちょこちょこ使われてたり して
懐かしさもあったりで。   お披露目を見た方のコメントで今年は
イイという情報もありましたが これぐらいのメジャーチームになると
ファンの方も今年はイケるイケない 直感でわかっちゃうんですかね

水曜日、何人かのウォッチャーと一緒に見てましたが
創成高校で曲聴いてたので この曲で本隊出てきたらこりゃ
ちょっとスゲー期待できるんじゃないの? とみんなでwktk
しておりました  と、それぐらい曲は一発で気に入ったんすよね

振付の方は  手先を意識した振りが多めに使われてた印象ですが
優雅さを売りにしてる天舞がこれを大人数でやるとかなり
見ごたえあるんだよね    スピード感というよりはじっくり見せる派
だと思うので。  ここ数年のバタバタと必死こいてる感の天舞はそれはそれで
個人的に好きだったりしたんですけどね(^^) 全体的に シンプルながら
もマスゲーム的な芸術性をうまく引き出せるような構成になってたかと
思います    入りハケとか隊列移動もなるべく最小限に抑えたのかな
そのぶん 群舞で見せてくれた気がする 
とはいえ、それこそ子龍隊から古龍隊(^^;まで 幅広くいますので
実は踊りの精度の方はそれなりに・・・だったりするんですけどね 
大道具含めての見せ方でカバーだよなあ

笑゛や REDAが お客さんを乗せて一緒に盛り上がるライブ感で勝負
なら こちらは まったくその逆で お客さんと一緒にノリノリは苦手科目
・・・というか そういうキャラじゃないもんね(^^;   
もちろん演舞中は踊り子さんはちゃんと声は出てましたけどね 

であるならば、とことん芸術性を追求していくっていう天舞流のスタイルに
こだわっての準大賞   やっぱ最終的には自分の道を突き進む ってのが
いいんでしょうね   天舞の場合は完全にパレードよりもステージのが
強いタイプで 引きの画なんかはとても華やか そりゃ哀川翔さんも食いつくわな
ただ、今回はちょっと 演出系大道具総動員がちょっとうるさく感じちゃった
のも事実だったりする (^^;   
あれあまりにバタバタ入れ替わると 踊りよりもそっちに目がいっちゃうことが
あるのよね

パレードは毎回ひやひやしながら見てます(笑)が、今回も
いろいろ大変だったみたいっすね  50mルールとか?
踊りの隊列ほとんどいじらず スタートからゴールまで
そのまんまという超シンプルバージョン 
個人的には男隊がもう少しフィーチャーされてもいいのかなという
想いもあったんですけど 今回は逆にシンプルなのが良かったんすかね


とりあえず、天舞帰ってきて役者は揃ったという感じですかね
これで 来年以降 道外からの猛者たち との戦いも見ものでしょ

|

« ウォッチャー審査会結果 (続き) | トップページ | 2016YOSAKOIソーラン③ »

コメント

>ぷっぷ さん、

天神 天舞 やはり良きライバルチームとしての
名勝負見てみたいですね

チーム名「神」という字使ってるの
多いですね~ ご利益あるのかな

投稿: マニエル | 2016年7月 1日 (金) 19時50分

>ぷっぷ さん、

天神 天舞 やはり良きライバルチームとしての
名勝負見てみたいですね

チーム名「神」という字使ってるの
多いですね~ ご利益あるのかな

投稿: マニエル | 2016年7月 1日 (金) 19時48分

やっぱり天神と天舞は一緒にいたほうがいいなぁ。そして個人的には三大神になってほしかった。
平岸天神・天舞龍神・REDA舞神楽
この3チーム共通して『神』がはいってるからそうなったら面白いのになぁ笑笑

投稿: ぷっぷ | 2016年6月29日 (水) 10時44分

>根昆布さん、

初めて見るというお客さんもいるのですね(^^)

よさこいにハマる音・・ナイスな表現

ファイナルチームのほかにも魅力あるチーム
たくさんありますよ
今は全国各地でYOSAKOIイベントやってますので
これからの時期たくさん見る機会はあると思います

もっともっとハマってくださいね

投稿: マニエル | 2016年6月19日 (日) 20時23分

初めてコメントさせていただきます!
よさこいソーラン祭自体を今年初めて見ました。大通りにて有名チームという事を知らずに見た、舞神楽さんのメッセージ性あふれる演舞に感動しました。目の前で負けるなっ!と言われた時に、よさこいにハマる音がしました(笑)

大賞の笑゛さんや新琴似天舞龍神さんもファイナルチームはみんな(画面越しですが)すごくて、こんな元気が貰えるお祭りがあるのはステキだなと思いました。

マニエルさんのブログを読んで更に感動を思い出しました。また見に来たいと思います!!

投稿: 根昆布 | 2016年6月18日 (土) 23時08分

勝っても負けてもいろんな事を言うのですね。
誰もが必死で踊っているお祭りです。
友人が天舞にいますがパレードはかなり心配でダメかと落ち込み、ファイナルステージは組織委員会のスタートが「まだです」と何度も言われ待った情態で上がることができなかったと聞きました。結果は心から喜んでいました。来年も楽しみにしましょう!

投稿: | 2016年6月18日 (土) 09時34分

音が高いと 近隣住民から苦情が来るから 地方車の音響は係の人が演舞中に機械で検査をしています 地方車の進め方で音の 大小が出ると自分は思います

投稿: 運転手 | 2016年6月18日 (土) 00時05分


REDAって組織員会のレンタル地方車
使ってた気がするけど 音量規定オーバーできるぐらい
出力あげれるのかな?

まー同じレンタルでも当たりハズレはあるのは確かですけどね

投稿: マニエル | 2016年6月17日 (金) 23時12分

>よさこい経験者さん

いやー素晴らしいアイデアと思います
審査員はそこまで見てる余裕はないですし やっぱり
作品の方に集中してほしいですからね
それとは別に監視役を置くのがベストかと

毎度こうしてゴタゴタするより全然イイ

投稿: マニエル | 2016年6月17日 (金) 22時40分

叩いてるのではなく、直してほしいなとお願いしてるんです。

YOSAKOIソーランの為にも。

ここが一つのブログとは言え、実行委員会には届かなくても、各チームには届く気がするので。

投稿: | 2016年6月17日 (金) 22時27分

せっかく準大賞をとりましたが、ルール違反をしての準大賞ですから、認める人も少なく、気持ちの良くない準大賞ということで、彼らも考えるでしょう。来年はまた一つ大人になった成長した姿を見せて、YOSAKOIソーラン祭りに挑戦してほしいなと思います。

投稿: | 2016年6月17日 (金) 18時05分

50メートルに関しては、結局有名チームは良しで、一般チームはダメなんですね。
どんな人数であれルールにのっとって練習をしていたはずですので、なんか馬鹿らしいですね。
50メートル守らなくて良いなら、なんでも出来ますしね。
天舞さんはパレードみましたが、50メートルには入ってなかったですが、観客の方々が喜べばよし、なんでしょうね。
結果が全てって事ですかね。
なんでもいいですがね、真面目に50メートル守ろうと時間使って練習したチームさん達はやっぱ納得はしないでしょうね。
それでも準大賞、よかったんじゃないでしょうか。

投稿: 通りすがり | 2016年6月17日 (金) 15時38分

室蘭百花繚乱は、スピーカーが壊れたのでしょうか。それとも、音量を小さいのが狙い?それとも、音源がiPhoneとかでMP3とか?

知らずに踊ってる側の気持ちを考えると、かわいそうでした。

来年からは、まず同じ土俵を目標に北海道のYOSAKOI頑張ってほしいです。

嫌気をさして、YOSAKOI卒業して行く人を阻止するために!

長くYOSAKOIソーランが続くために!

投稿: | 2016年6月17日 (金) 15時27分

この記事で話題にあがってるチームの審査見てましたけど、旗持ちの人や踊り子が50メートル越えてないと話をしていて中には泣いている人もいました。
どのチームも違反しようとしてしてるチームはないと思いますよ。
それなのに無視したもの勝ちみたいな書き方はどうなのかと思います。
あくまでファイナルに上がる上がらないを決めるのはチームではないですし。

投稿: | 2016年6月17日 (金) 13時04分

適用されないのであれば、規則でなく目安とすべきでしょう。もちろんそんなことをすれば、今以上にやったもの勝ちの無法地帯と化すことは目に見えていますが。
私は結果にとやかく言うつもりは毛頭ありません。ただ結果に至る経過・経緯は平等でなければならないと思います。交通ルール然り、各種スポーツ然り規則の裏には罰則ありで、審査員以外に規則に則っているかだけを見る「監視員」がいて審査員のつけた点数から、違反があればあらかじめ決めた点数を減じるということはできると思うのですが。もちろん監視員の個人差が出ないように、音量であれば同一機種の機材を何分まで計測し最大音量を図る等の統一した監視基準を設けるなど、決してできないことではないと思います。これでついた点数、順位であれば、審査員の個人的趣味・嗜好による偏りはあったにしても、毎年のようにあるルールを守ってないなどのこういった後味の悪さはなくなるのではと思いますし、ソーランの現状及び今後を考えるのであれば、そうすべきと思います。

投稿: よさこい経験者 | 2016年6月17日 (金) 12時04分

札幌のソーラン祭りは「規則」は有っても「適用」はマレなケースしか適用は?ですね。
あからさまなマナー違反チームが有っても「注意・警告」でおしまい。
みちのく仙台のまつりのような「厳格適用」で「失格」をさせるようなことは無いですね。

言い出したらキリなし、特定のチーム以外でも多少の規則ずれはあるよ。
(あげれば、いい火種になるので挙げません)

審査員が出した結果で、全ての人間が納得できる結果なんて到底無理ですって(恣意や嗜好はそれぞれ)。

お書きになってる自らが一般審査員になって実際に優劣を、付け「違反申告」もして採決してみてはどうでしょうか?


投稿: 日本一早い予想屋 | 2016年6月17日 (金) 10時58分

弱小チームに所属していますが、最後尾の旗が線上にいたため、本番中に運営側からお叱りを受けました。そのため演舞中に全力で修正しましたが、話題に上がっているような大型チームは、その様な注意を受けても無視(言い方悪いですが)してやっているんでしょうか?もしそうなら、真面目にルールを守ってやってきたのが馬鹿らしくなってしまいます、、、

投稿: 弱小チームの踊り子 | 2016年6月17日 (金) 10時57分

火に油注ぐようですが、ステージのタイムオーバーも相当ですよ。大道具のセッティングに時間がかかりすぎています。ほぼ毎年のことですが・・・
天舞の今年のデキにとやかく言うつもりはありませんが、明確な罰則がなくルールが形骸化して、それを無視したもの勝ちみたいなことは如何なものかと思います。
勝敗が決まる以上、どのチームも同じ土俵(ルールに則って)で勝負しないと誰も納得できないかと。
そういう意味では、みちよさは厳しいと感じるところもありますが、このルールを厳格に適用してるという点では全チーム平等に戦える土俵が整っているとも言えるんじゃないでしょうか?

投稿: よさこい経験者 | 2016年6月17日 (金) 10時41分

地方車の音量制限ってあるんじゃなかったかなー
計ったわけじゃないけど、チームによってかなり違うよう感じたので
そこは暗黙の了解なのかなー
それとも逆に音量の小さいチームはこんなもんかなってやってるのかな

投稿: | 2016年6月17日 (金) 10時18分

音量のルールってなんですか?

投稿: | 2016年6月17日 (金) 01時17分

まぁ落ちたら落ちたで落ち目と言われ、上がれば上がったで何かしら叩かれる。
有名なチームって大変ですね(笑)
それこそ50メートルのルールに関しては天神も守れてなかったって話だし、ルールに必ず越える必要があるって書き方で、それを守れなかったら減点、失格みたいな明確なルールを提示してない実行委員会側にも問題あると思いますけどね。
みちよさの方がよっぽどそこら辺しっかりしてんじゃない?(笑)
みちよさはみちよさで厳しすぎると思うけど…
まぁソーランで失格のチームをほとんど見たことないのはそういうことなんじゃないですかね?
今までだっていろんなチームが腐るほど同じことしてきたと思いますよ。
それこそ大人数のチームと少人数のチームで進み方も変わるし、ステージの場合入りハケの時間の使い方も変わってくるでしょう

私はとりあえずルールどうこうよりも久しぶりにファイナルに返り咲いて、しっかり結果残してくれた部分を素直に喜んでますけどね。
そのとき見た審査員が良かったと思った結果なんだから、まずはそれで良かったじゃないかなぁと思います。

投稿: 通りすがりのYOSAKOI好き | 2016年6月16日 (木) 23時12分

ルールブックには、スタッフ含む隊列の最後尾が必ず50mを越える必要があるって書いてありましたよ~

投稿: 通りすがりよさ好き | 2016年6月16日 (木) 22時47分

仕事がら帰宅して毎晩このブログをみるのが最近の日課になりつつある今日この頃。名無しコメントさん何処のチームも正々堂々とやってると思います。
YOSAKOI好きにとってはこう言ったコメント気分良くないなー(苦笑)

投稿: 宮城出身 | 2016年6月16日 (木) 22時03分

50mルールの話はちょこっと聞こえてました

結局のところ大幕含めた演出隊もライン入らなきゃ
ならんのか踊り込さんの隊列が進んでいればいいのか
なんだか曖昧ですね
6丁目じゃないですが撮影スタッフとか片付け部隊
が入りきってないのとかもちょいちょいあったかな~

ま、いずれにしても天舞はパレードは
大道具多すぎる気がするので(^^; ラインぎりぎりに
なるより少し削ったほうがいい気がします(^^;

もちろん大道具も演舞構成の大事な一員ではあるのは
承知の上ですけどね

投稿: マニエル | 2016年6月16日 (木) 20時36分

>よさよささん、

復活待望者一人みっけ
やっぱ 天神と天舞は一緒にファイナル居た方が
なんやかんやで面白いっすね
個人的には同ブロックの井原水産好きなんで
内心複雑なところもあったりしますが 今回は準大賞まで
行ってくれたのでヨシとします

投稿: マニエル | 2016年6月16日 (木) 20時30分

今年の天舞は、踊り、楽曲、個々の表現力、どれもが本当に見事だった。が、観客席から見ていても50mルールは守られていない。素晴らしいだけに、正々堂々やってほしいものだ。

投稿: | 2016年6月16日 (木) 16時32分

天舞復活に涙!!!!!
さいこうでした!!!

投稿: よさよさ | 2016年6月16日 (木) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/63784364

この記事へのトラックバック一覧です: 2016YOSAKOIソーラン②:

« ウォッチャー審査会結果 (続き) | トップページ | 2016YOSAKOIソーラン③ »