« まずはウォッチャー審査会結果 | トップページ | ウォッチャー審査会結果 (続き) »

2016年6月14日 (火)

2016YOSAKOIソーラン①

とりあえず 次のイベントまで2週間ほどあるので
それまで 少しずつ 振り返っていこうかと思います

いつもみたいに行ってもいいんですけど

とりあえず書きたいことから徒然なるままに行きます・・・(^^;


しかしまぁ・・・ 
大きく時代が動いた回ではあるよね  
いまだ興奮冷めやらぬ・・てな感じです

今年のファイナル  セミあたりもだけど、
ホントどこがいってもおかしくないぐらいレベル高かったですもん

そんな中で 見事 大賞掴んだ 笑゛  の皆さん おめでとうございました

第1回目にセントラルが持って行った時とは意味合いが違うよね


んでも 少なくともオイラの周りでは もう大満足の結果ですし
あの演舞見せられたら納得するしかない(^^;
それぞれ好みやひいきのチームは他にあるとしても
認めざるをえないもの

と、いうわけで まずは
笑゛の大賞  道外流出の件ね

Dsc05428 Dsc05432

まさか25周年の優勝旗作っていきなり道外チームに持っていかれるとは
・・・って思った    一昔前のソーランなら 政治的に点数改ざんしても流出阻止
するようなイメージもありましたが(笑)
(実際は知らんよ そんなこと。あくまでもイメージね イメージ
ま、ウォッチャー飲みではそういう下世話な話は肴になるのでね)   

ついにここで出たか と。

ここ数年 全国的にどんどんレベル上がってきててて
もう北海道一人勝ちの時代ではなくなってきてるのはウォッチャーとしても
薄々感じてまして  そろそろそういう時期(道外流出)なのかなという
思いはありつつも ま、今回は25周年だし・・まだでしょうね ・・・
とか思ってたところもあるんだけど(^^;
(25年で新しい風を吹かせる という声もあったりして)
周りの空気的にはもうそろそろ道外が持って行ってもいいじゃん
みたいな空気は出来てた気がする


昨年U40大賞がすんなり道外(JR九州)に持っていかれたのとか
ガイドブックの中でご丁寧に第1回目からの大賞チームを振り返ってるのが
なんか前フリのようにも思えてきたりもするけどさ(笑) 

個人的には道外勢にもチャンスが広がったことで
これからますます面白くなるんだろうなーという気しかしない

全国からこれを機に猛者たちが乗り込んでくるんだろうし
それを迎え討つ道内勢もまた気合入るでしょうしね(^^)
とか考えると今からwktkですもん

ま、運営的にもチーム集めは苦労していたようですし 
低迷しつつあるソーランの起爆剤として 切り札を切るには
はいいタイミングだったかもしれませんね

その笑゛の演舞に関しては もう文句なしの素晴らしい演舞でした
道路三車線使って反復横飛びするかのような跳躍力だったり
ノールックで踊りながら後ろに下がっていったり・・とか 超人的な躍動感に
とにかく興奮しまくりでした  

Dsc05974

ただ 、どまつりで見たときはこれほどの衝撃なかったのよね・・というか
それほどおいらの中では高い評価ではなかったんだけどね(^^;   
見慣れないながらも魅力的なチームがわんさかいる中だったので埋もれて
しまったのかなぁ・・

今回は逆に これまで札幌のソーランではまず見ないような異質な存在
でもあったので余計にインパクトがあったのかもしれません
まぁそれなりに予備知識があるオイラでもそう感じたのですから
知らない人にとってはそりゃ物凄い衝撃だったに違いない

Dsc05970 Dsc05971
ベース・・・というか、お手本にしたのはおそらく平岸天神なんだろうけど
そこにライブ感を加えて独自に進化してったのがあのパフォーマンス
なんでしょうね   

どいうフィジカルトレーニングしたらあんな常人離れした動き出来るんだろ(^^;


刺激受けたチームはいっぱいいそう
来年のソーランますます楽しみになるねぇ


6/15  追記
たぶん、笑゛の場合はファイナルはパレードの得点がむちゃくちゃ高かった
んではないかと思います  あの踊りは近くで体感してナンボのものですしね。
中継見たけど 引きの画はやっぱり他の華やかな演出のチームに比べると
だいぶ地味。   踊り子さんに寄った映像では迫力伝わってたけどあれは
生で見てほしいすね  タイプ分けするなら完全にパレード(寄り)が得意な
チームだと思います    一人一人のスキルがとにかく高い


・・・だめだ 眠すぎてしょうがない ここまでだ
お休みの国へ行ってまいります

|

« まずはウォッチャー審査会結果 | トップページ | ウォッチャー審査会結果 (続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/63778655

この記事へのトラックバック一覧です: 2016YOSAKOIソーラン①:

« まずはウォッチャー審査会結果 | トップページ | ウォッチャー審査会結果 (続き) »