« 2016 YOSAKOIソーラン⑥ | トップページ | 2016 YOSAKOIソーラン⑧ »

2016年6月21日 (火)

2016 YOSAKOIソーラン⑦

今週末は
秋田ではヤートセ  弘前ではよさつが
青森市で東北六魂祭  どこでもドアとは言いません
体が三つ欲しい   コピーロボットでいいです


お祭りパレード見たかったけど・・夕方じゃなぁ
夕方まで待てんのです

例年のパターンで行くと土曜に六魂祭見て
翌日に弘前移動のパターンでしたが・・
今年は秋田行ってみようかと思います

毎年 とわだのよさ夢に遠くから来ていただいてる
恩もありますし  (県内でも秋田勢の参加率高め)

このところ 秋田方面 東北でも有数のYOSAKOIホットスポット
になっているようですので勉強のために伺おうかなと

・・・・というわけで やっぱ シーズン始まると
なんやかんや忙しいっすねー(^^)
おまけに今年はカレンダー通りに 祝日と日曜画がほぼ確定で
休めるので例年以上に忙しいかも?


さて、ソーラン編
一応 ファイナルとセミのチームには触れたけども
まだまだたくさんのチーム見てきました

コンテスト上位だけがYOSAKOIソーランではない!
っつーところでね・・ ファミリー ほのぼの 小粒  ローカル 弱小チーム?
AKB総選挙風に言うなら アンダーガールズとか ネクストガールズとか
のランクのチームをちょっとずつ紹介していこうかなと

Dsc05067 Dsc05076 Dsc05071
踊乱華☆元町   初登場の小学校チーム  5.6年生が運動会で
YOSAKOIやってるらしいんですけど  これがもう完全に運動会YOSAKOI
のレベル越えてて ウォッチャーがざわついたとか(笑)  これ、たぶん指導してる
先生が絶対どこかのチームでYOSAKOI経験ありだと思う   隊列交差とか
表情とか もうYOSAKOIとは何たるかをちゃんと分かった上で踊ってる
たま~に無理やり踊らされてる感丸出しの教材ソーランとか南中とか見る
けど(YOSAあるある) ここは運動会レベルと思ってナメてみるとびっくりする

極め流 天翔童   今年頭に極め組が活動休止したけど その極め組の流れを
汲むチームということでいいのかな?  トコトン南中ソーランにこだわったあの
スタイル 結構ファンも多かったですよね   一応ベースは南中なんだろうけど
ニシン漁の作業歌としてのソーラン節をより深く追及しているようで
アレンジもかなり独特でした  フォーメーション移動は慣れていないのかな?
なにやら妙にバタバタと慌ただしかったな

札幌創成高校よさこい同好会 天舞編で触れたとおり もうほとんど
そのまま天舞龍神  今年の曲 振り ほとんどそのまんま使ってるんで
まぁ カッコイイわな  同好会にとどまらず部として今後も継続して活動
してくれることを願う  これだけ競技化してるんだから運動部の扱いにして
インターハイとかやってほしい(笑)   よくよく見ると 踊りとかは粗さも
あるけども(^^;   普通に高校生だけの単体チームとして見る分には
イイチームだよね 

Dsc05078 Dsc05084 Dsc05089
Shin Gi 1 Tai~望舞~
今年初参加のチームですね   母体は舞台創作団体だそうです
何らかのストーリー  何らかの場面が 淡々と展開されていくのですが
口上もなければ唄も入ってるわけでもなく その世界観のほとんどは
客の想像力に委ねられてしまいます(^^;   たぶん ストーリーちゃんと
分かった上で見ると面白いのかもしれませんが 初見で見せられる分
には どうにもこうにも 良くわからず(^^;   

凛   平均年齢56歳ですって  STVの番組によると北海道でも
数少ないおばちゃん100%チーム  青森にもリズム鳴子会っての
があってだね・・・  (以下省略)   l今年のテーマが日本の祭 だそうで
エイサーから始まって 花笠音頭まで 各地の郷土芸能を数珠つなぎ
なんかみちYOSAあたりにもこんなおばちゃんチーム居たような・・・
ちょっとかじっただけなのにそれなりにこなしてたのは年の功ってやつかねぇ

北海道科学大学~相羅~
相羅といえばやっぱりお踊れる男衆  ゴリゴリの男子の激しい
踊りの後だけに  その後の 女子隊登場が より一層綺麗に見えます
これまでの相羅には女踊りのイメージがなかっただけにこれは
ちょっとした驚き (^^)    でも、最後 色違い衣装になってからの
わっしょい系はもう流行りのパターンというか  数年前の 粋 を
追っかけたのかなと思えるようなところもあり  相羅にしかできない
作品・・これが確立出来たら 化けるよねきっと 

Dsc05104 Dsc05111
札幌大学 La fête  ラフェッテ、ずいぶん雰囲気変わったね~
今までにライブ感 コミカルな振り付けや掛け声も多かったですし
こちらもお客さんと一緒になって楽しむ系の作品を狙ったのかな
あまりYOSAKOIらしからぬこの曲調で お祭りワッショイという
組み合わせがなんか新鮮でした    いろんなアプローチ方法がある
もんですね  多くの学生チームが似たり寄ったりの作風になっていく
中で、個性を感じる面白い作品でした  勝ち負けは別としてね(^^;

北翔大学~友和~  このチームこそ もうスタイルほとんど変えること
なく 毎年学校の伝統ともいえるような作品ですよね
変にお金かけすぎず、シンプルながらも若さと元気で
勝負するという 学生さんの身の丈にあった 古き良き学生チーム
といえばココでしょう   おなじみのノーエ節は今回はちょっとテンポ速めで
付いてくのやっとでした  北翔といえばノーエ節
そして演舞後半での小旗というのももだいぶお馴染みになってきたで
しょうかね  だんだん使い方もうまくなってきた気がします

 

今日のところはこのぐらいにしておきまーす(^^)

|

« 2016 YOSAKOIソーラン⑥ | トップページ | 2016 YOSAKOIソーラン⑧ »

コメント

>秋田の学生さん

いらっしゃいませ(^^)
はい、今年はヤートセ行きますよ

そうねー天気悪そうですけど 踊り子さんが
雨の中頑張るなら ウォッチャーも頑張るしかないでしょ

どうぞよろしくお願いします

投稿: マニエル | 2016年6月23日 (木) 20時24分

初めてコメントします、秋田でとある学生チームに所属している者です。
いつもブログ拝読させていただいてます。
ぜひぜひヤートセへ!と言わせていただきたいところですが、今の予報では天候があまり良くないようなので、
もしいらっしゃるのであればお気をつけくださいませ…

投稿: 秋田の学生 | 2016年6月23日 (木) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/63811923

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 YOSAKOIソーラン⑦:

« 2016 YOSAKOIソーラン⑥ | トップページ | 2016 YOSAKOIソーラン⑧ »