« 飛勇凛10周年公演 | トップページ | ヤバス »

2015年12月 5日 (土)

どまつり⑧

いや~寒かった 寒かった

雨と雪が混じった状態で風もそうとぅ強くて・・・

いや、雪なら雪でいいんですよ
乾いた雪ならもうぜんぜんなんともないのですけど
この時期 の雨 はもう雪より数倍タチ悪いですから


というわけで、 帰って来てからの熱い風呂はまさに命の湯でございました


さて、どまつりのネタをまだもう少しだけ続けます


こっからは2日目

今回は金曜日から土曜の夕方にかけての滞在だったわけですが
日曜まで居ても良かったかな・・という思いもあり
でも、 日曜は道南大会と被ってたのよね


振り返ってみればオイラ的に今年一番の大遠征でしたね~



ちなみにどまつり2日目は8:50からはじまってたようですが
ちょびっと遅刻したんでした

前の日に水着居酒屋とかいって夜遊びしてたからですねきっとw

つーわけで マニエル的 どまつり2日目~

御田咲楽・・ おでんざくら と読む
どまつりにもこういうほのぼの系ファミリーチームがいると思うと
ちょっとなごむ (^^;  前夜祭後半すご過ぎたからね
とはいえ曲調とかもやっぱこの辺ではまず見かけないので これはこれで
新鮮です
Dsc01114

笑楽 (えらく) 三重県津市
男衆と女衆・・大漁に沸く浜の活気  ということで だいぶ夢想チックな
系統のテーマ  北海道あたりならば ベタな王道なのでしょうけど
どまつりじゃなかなか見かけない 浜モノ なので逆に印象に残りやすいかも
笠を使っての手踊りパートが綺麗でした  男衆の振付なんかも力強い
んだけど もうちょと精度上げたらいいかもね

Dsc01119

Gypsy(じぷしー)
わりとゆったりしたテンポでの 高知系かなと思いきや後半からの
ミュージカル仕立の展開がなかなか意表突かれました
基本的には「和」なんですけど よく聞くと歌詞が英語だったりするのは
新鮮です   どまつり勢の柔軟な発想 ウォッチャー的にも勉強になります(^^)

Dsc01124

歓喜団
自らブロードウェイミュージカルと言っちゃってるぐらいですし
ミュージカル仕立てです  受験生がテーマ
猛勉強の結果サクラは咲くか!? みたいなストーリーになっとりますが
ちゃんと分かりやす~く場面も展開していきます  この短時間によくまとめた。
巫女さんとおみくじ出てきたり 神様出てきたり 面白いアクセントも
織り交ぜながらの楽しい作品    こういうのは ちょっとお堅いイメージの
ソーランなんかではまず見ることはないですが   このあたりはもう 勝ち負け
云々よりもいかに客を愉しませるかというところに重きを置いてるというところ
なのでしょう


いかん、ここまで書いたところで
猛烈な睡魔が・・・

今日のところはこのへんでさっさと寝まーす


  



|

« 飛勇凛10周年公演 | トップページ | ヤバス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/62814121

この記事へのトラックバック一覧です: どまつり⑧:

« 飛勇凛10周年公演 | トップページ | ヤバス »