« 天赦日 | トップページ | 2日ぶり »

2015年12月15日 (火)

どまつり⑩

年末年始の長尺番組もぼちぼち始まってますね~
さっきまでやってたモノマネグランプリ

久々に見たらずいぶん変わってたなあ
フジテレビの方のモノマネってもうやってないんだっけ?
ミラクルとか山本高弘とかってあっちじゃなかったっけ
清水アキラの息子もこっちの方でてんのね

歌マネよりも ネタ要素が強まってるのな
なんかちょっと荒れてる気もするけど・・・

横澤夏子の音楽の先生は認めるしかない(笑)

まぁ 完全なあるあるネタだけど
たとえ元ネタを知らなくても 似てる って思ってしまうし
そんな人がいそうな気はしてくるんで新しいタイプのモノマネなのかも

すくなくとも自分の記憶の中にはいるんだよな あんな先生
ちなみにウチは中学の時 音楽の先生が学級担任だったんで
すげーあるある共感したわ



さて、では今日もどまつりレビュをちびちびとすすめてみますかね

Dsc01156 Dsc01173

笑TIME 
天地創造ってスケールでかいテーマな  でもMCさんのナレーション
がなんか雰囲気出してていい感じ  踊りはメリハリあって好きです
扇子踊りパートも揃っていた方だと思います  どまつりの中だと人数
少な目の方かと思いますが 演出上手く使って感じさせないようにしてますね

稲沢市立大里中学校
学校行事としてYOSAKOIやってるのってよく見かけます
やっぱ 圧倒的に中学が多いのは 金八先生の影響もあるのかなー
いわゆる教材系と南中ではなくて 曲も振りもオリジナルですね これ
フォーメーションとかパート踊りとかの構成も凝ってて面白い
運動部みたいに他の学校と対抗して優劣決めたらもっともっと
盛り上がると思うんだけどね 

Dsc01182 Dsc01186
MAIYA  バサラっっちゅーのは使い勝手がいいワードすね
やはり舞台背景が戦国時代ということですので勇壮で力強い系等
の振りで構成されております  婆娑羅と書いて傾奇者と言う意味も
あるらしいので 型にとらわれない破天荒なあたりも表現してるのでしょうか
もう少し踊りは揃っていてもいいのかなという気もしますが
まぁ その辺突っ込むのは無粋ということになるでしょうかね

四天王寺大学YOSAKOIソーラン部 仏喜踊
雷を纏った神獣  麒麟 がテーマ  「きりんです」の麒麟ね
モンハンで狩るのに苦労したな・ とかいう話は置いといて(^^;
フロントのリードダンサーの動きが素晴らしい  ね
ま、全体的に迫力あってカッコいいのですけどね
で、YOSAKOIソーラン部を名乗ってるだけあって札幌系をかなり
研究してるようですね  ソーランを感じさせる演出が端々に出てきます
後半の流れなんかは特に (^^)   欲を言うともう少し見せ場となる
印象的なシーンが欲しかった気もしますが  いい作品と思います

Dsc01189 Dsc01190

ここで、メインステージを少し離れて休憩~

2日目は天気も良かったし ビールが美味かったっすね

ふーどぱーくは 全国の美味しいモノはもちろん
名古屋飯もそろっております


フル日程参戦ならもう少し長いしたいところ

行列長すぎて 台湾まぜそば?食いそびれた

 

Dsc01193 Dsc01201Dsc01206

休憩後はメイン会場のとなりのブロックにあるパレードコースへ

工夫凝らした地方車もたくさん見れてお祭り感UP

やっぱ踊り子さんが近いってのはいいですね
ステージを遠くから眺めるのとはまた違った迫力もありますし
見え方もぜんぜん違う


ただ、すぐ隣のレーンで 多少ズラしてはいますが ほぼ同時進行で
パレードやってるんで  見やすい・・とは言えないかも(^^;


高知とかもこんな感じらしいすけど
音混ざっちゃうの許せない人なので(^^;
パレードに関しては札幌の大通パレードコースのがいいな

|

« 天赦日 | トップページ | 2日ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/62870250

この記事へのトラックバック一覧です: どまつり⑩:

« 天赦日 | トップページ | 2日ぶり »