« どまつり⑦ | トップページ | マイクラ三昧 »

2015年11月26日 (木)

どまつり ⑧

みちのくYOSAKOIの成績表 発表になってましたね~

いろいろ審査式イベントありますが

こうやって点数オープンになるのは良い事・・・だと思う
まぁ チームさんによってはばれたくないところもあるだろけど


どのチームより上でどのチームより下だったかっていう比較
の材料にはなるのかな

それでも信じるべきところは最終的には自分の感性で良いと思いますけどね

Dsc01081Dsc01085Dsc01087

甲斐◇風林火山
ソーランよりも戦国モノならばこっちの方があってるかもね
作品の系統とかエンタメ性とかどちらかと言えばどまつりの方が向いてるかも
旗だとか幟だとかわんさか出てきますけどものすげー計算されてるんで
舞台演出としてはかなり効果的ですね  踊り子さんの表情も良いですし
見せ方綺麗 女性チームならではといったところでしょうか  演出隊とか
太鼓で男子も居たようですけど 男衆が踊ったらどうなるかってのは見てみたい

北海道大学“縁”
やっぱ、キャンパスバトルの優勝は縁だったんですね
YOSKAOI最強フォーマット。  夏場は北海道を飛び出して全国各地の
お祭りを盛り上げてます 綺麗に合わせて踊るとかそういうんではないのだけど
この振り切ってる感じがもう見ていてたまらないのである 
YOSAKOIってやっぱ踊りの技術だけじゃないのよね

バサラ瑞浪
こちらももうすっかりお馴染みの定番ネタ
これも 地元のおっかさんたちが無理せずにやれるというところでは
テッパンのネタと言ってもいいでしょうね 総踊りとしても広まってる感も
ありますし 音頭系の中では一番浸透してますし
というわけで、少しお気楽にたまにタイスケやケータイにに目線を移しながら・・
というのはココだけのナイショ(^^; でもなにげに動きキビキビしてるんすよ

Dsc01095Dsc01099Dsc01301

関学よさこい連 炎流
いや~度胆抜かれましたね  たぶん これYOSAKOIか!?っていう人も
いるだろうね もうかなり仮装大賞チックなので(^^)  甲子園がテーマなのだけども
もうとにかくこだわりハンパない  ここまで徹底して作られたら文句のつけようもない
実際、面白かったですし  まぁ 何回も何回も続けて見る様な作品ではない
ですけど(^^; 初見でのインパクトは最高ですね
オイラは基本的にはYOSAKOIは記録よりも記憶だと思うので
そういう意味では今回のどまつりで見た中で一番 強烈だったかも

笑゛
言わずと知れた超有名肉弾戦強豪チーム 今回は犬山祭りの山車を勇壮に操る場面が
ひとつのキモだったかと思いますが 迫力伝わってきましたね~
男衆の勇ましさはいわずもがなですが、今回ちょっと雰囲気の違う女踊りが
なかなかいい味出してたな~と(^^) 
しかしこの笑゛の運動量ハンパないな(^^; ガンガンに踊りながら反復横とび
してるような感じ   みんなアスリート並

名古屋学生チーム『鯱』
俗に言うところの鯱だよね~ っていう感じの 作品かなと
攻めてる感じはないけどこれえが鯱の王道ど真ん中だと思うし
実際のところ 鯱系の学生チームもまたこのところ増えてる気がしますし
しかしまぁ見事な群舞 青衣装ってのもまたすっきりして見やすいのかね
パッと画変わりしてからのクライマックスシーンは見てて清々しいっすね
鯱の必勝パターンここに極まれり



個々で一日目終了

このあとの総踊りはとにかく盛り上がってましたね
あのライブ感は・・・羨ましいわ

|

« どまつり⑦ | トップページ | マイクラ三昧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/62756708

この記事へのトラックバック一覧です: どまつり ⑧:

« どまつり⑦ | トップページ | マイクラ三昧 »