« どまつり⑤ | トップページ | 花嵐公演 »

2015年11月22日 (日)

どまつり⑥

マイルーム リニューアルしたい と思いたったんだが
モノが多過ぎる(笑)  昔買いあさったCDとかこれなー
数百枚はあるんだけど リサイクルショップ持ってっても二束三文なのは
わかってるし  捨てる前にもう一回ぐらい聞いておくか・・
とかやっちゃうと全部捨てる前に5年ぐらいかかるな(笑)

流行りにのってなんとなく衝動買いしたのはまぁ すぐ捨てれるけど
それにまつわる当時のエピソードがのっかてるのはそう簡単には
ポイ出来ん

YOSAKOI絡みのCDやDVDもむちゃくちゃ増えてきました(^^;
・・・どっか 倉庫とか借りたいw


さて、どまつりレビュ続き―
いつ終わるんだ? 
おわんなくてもいっか(^^;

Dsc01008 Dsc01017
大阪市立大学 朱蘭  タイトルを「錦」として 太閤秀吉さんが主役
オープニングに登場の金碧障壁画なんかは聚楽第や大阪城の絢爛豪華
なイメージでしょうか  戦国の世に始まった豊臣の栄華を演舞で表現
戦国モノYOSAKOIが多くみられるのもやはり地域性でしょうかね
まぁ 東北では政宗君がたまに出ますけど 郷人は幕末イメージですし
テーマに沿ったこだわりが随所に感じられる演舞でしたね

TimeforTaiwan
たぶん札幌に来てたのとは違う部隊だと思います
何チームかあるうちのひとつが派遣されてるってっ聞いたことがある。 うろ覚え
でっかい幕を立てるのはどまつりに合わせて・・でしょうかねぇ
衣装とか踊りの雰囲気もまたソーランで観るのとはだいぶ違うんで
中盤で全員が大きめの旗を一斉に振る演舞があるのですが見事な
旗捌きでした   女子の衣装アイドルっぽくてめんこいっすw

Dsc01021 Dsc01032
日本福祉大学 夢人党
ここ数年 なんか医療大みたいなイメージのある福祉大学ですが
今回もまたなにやら近未来な印象のある衣装でした  黒ベースから
一気に蛍光カラフルポンチョへの変化は ポップな曲調との相性も
良かったらしく  となりでてんむすがっついていた観光客のおばはん
グループもどよめいておりました

DDMカンパニー
どまつりの有名チームですね ヒガンバナの背景幕がすげインパクト大
ダンススタジオ系チームって YOSAイベをいつもの活動の発表会の場として
とりあえず鳴子持っていつもの感じで出場してくるっていうYOSAKOIあるある
があるんですけど(^^;;  このチームのはちゃんとどまつり用に作品をきっちり
仕上げてきますもんね   自分たちの得意技も織り込みながら。
普段からダンスやってる方々ですので踊り上手いですし作品の見せ方も上手い
後半のたたみ掛けハンパないっす  即この日の十傑入り確定 

|

« どまつり⑤ | トップページ | 花嵐公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/62730864

この記事へのトラックバック一覧です: どまつり⑥:

« どまつり⑤ | トップページ | 花嵐公演 »