« みちのくYOSAKOI 結果 予選編 | トップページ | 15 みちYOSA ② »

2015年10月14日 (水)

15 みちYOSA



今回のみちYOSA 見る側からの不平不満はやっぱ
スリースペースと桟敷席に関してですかね

現場に行くまでまったくわからなかったから(^^;

錦町公園、桟敷席設置するって言ってたんで市民広場みたいに
客席組み上げるのかと思ったら 昨年まで無料提供していた
パイプ椅子席を有料化しただけという・・・ 
段差もないのに・・
しかも 三脚等を使って撮影する人は 最後列限定とのこと
そのかわり頭の高さよりも高いところまで上げてもいいのだそうで

というわけで今回の錦町公園、フリースペースというものはなく
ただで見たい人は有料エリアを取り囲む形で立って見てください
というものでした   

まぁ オイラみたいにずっと張り付きのスタイルの人にとっては
充分元とれますし こういうのは開催協力金と思ってるのであまりケチ
ケチしないですけど 特定チームの追っかけとか何チームか見て
移動する人にとっちゃたまったもんじゃないね

なにより 目の前にお客さん全然居ないのは 踊る側にとって
テンションあがらないんじゃないかと

YOSAKOIっつーのは踊る人と見る人がいて成立すんですよ
審査始まる前は無料開放でもいいんじゃね?とか思うのですが

Dsc02834 Dsc02840 Dsc02842

というわけで、土曜の朝早い時間はこんな感じ
いや、マジでこれこのままじゃヤバいだろ と心配になった(^^;

土曜日の午前は まだ審査ブロック始まる前なので
審査対象外のチームがいろいろ見れる時間帯

なるべく広く浅くいろんなチーム見たいところもあるので
オイラ的には貴重な時間

適度にインターバルがあって屋台で買い物できるのもありがたかった
この頃はまだトイレに行列もなかったんだけどねー


そんな まだ会場も暖まる前でしたが トップバッターで登場
したのが 秋田のチームSAKURA これがもう朝イチなのに
むちゃくちゃ元気で 気持ちいい演舞見せてくれました
去年 横手で見たときに個人的にMVPあげたいぐらい
気持ちビッシビシ感じましたが ますます魅力UP

続いて登場した紫苑は、高知系チームですが今年はどうやら 鳴子
重要視らしいのでもし審査出てたら好成績だったかも? 仙台は
これから高知系チームが増えていくかもしれない?

颯輝、これまた仙台でこの時期にしか見れないチームですね
仙台は人口多いはずなのにこのぐらいのこじんまりとした
チームが主流なんだよね 全体的におっとりしてて 激しさはありませんが
小道具とか工夫してますね 色味も綺麗

OH!囃子来sおかわり は今年もいい感じでふざけてたね~
踊る大捜査線とかトップガンとかお馴染みの映画音楽サントラメドレー
前にもメドレーやってたんで第2弾ということらしい 
このチームはそれこそおもちゃ箱ひっくり返したようなわちゃわちゃ感は
ウリでもあるので耳馴染みのある曲でのメドレーは合ってるかもね
頭身のバランスが怖い妖怪ウォッチもいたな

Dsc02844 Dsc02851 Dsc02852

笑囲咲 年に1回ココぐらいでしか見ないチーム それほど本腰入れて
やってるわけでもなさそうで YOSA要素薄め テーマとかも特になく
とりあえず楽しく踊ってます というところでしょうかね もう少し構成
凝るだけで面白味も出そうなんですけどね

おどっちゃ矢→もっと  ファミリーチームながら去年一昨年あたりから
だいぶいい感じに力付けてきているように感じます ここ数年踊り続け
てるというので余裕も出てるかな  大旗の「希望」には復興への願い
が込められているのでしょう   踊りも表情もぜんぜん悪くないのでもっと
欲を出して作品作りしたらいいのにな~と思う良チーム

まるもりYOSAKOI 丸森町のファミリーチーム イントロにラップが入る
のが面白いね 黄色衣装で手を大きく広げるのは街のシンボル?の
大銀杏のイメージなのかな 朝早くてまだエンジンかかりきってない
のはわかりますが ちびっ子も居るのだしもう少し元気よく踊っても
いいんじゃないかな    トップバッターのチームSAKURAと比べちゃうとね 

|

« みちのくYOSAKOI 結果 予選編 | トップページ | 15 みちYOSA ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/62475888

この記事へのトラックバック一覧です: 15 みちYOSA:

« みちのくYOSAKOI 結果 予選編 | トップページ | 15 みちYOSA ② »