« 15 みちYOSA | トップページ | 15 みちYOSA ③ »

2015年10月15日 (木)

15 みちYOSA ②

あと、市民広場に行った時 音量の低さもちょっと驚いたね
なんか 騒音問題でいろいろ大変だったという話は聞いたけど
ここまで下げちゃったら 迫力もへったくれもねえな~ っていう

しかもフィナーレやる頃にはメインスピーカー切っちゃって
サブスピーカーだけで音出してたという
まぁ 場所によって聞こえ方はそれぞれでしょうけど 観覧席の上の
方はかなり厳しいものがあったなあ

まぁその分 踊り子さんの声だったりとか鳴子をちゃんと鳴らしているか
ってのがよく聞こえましたよ  鳴子に関しては鳴らしてるところと鳴らしてない
トコの差がハッキリと出てましたね

引き続き錦町公園
審査ブロック外の審査対象外チームから

マリオメーカーで目がしょぼしょぼしてしまったので
今日はちょっと少なめ(^^;

Dsc02855 Dsc02866

愛燦舞 はマダムのチームですが、なかなかしっかりよさこいしてます
テーマのようなのもちゃんとしてるし 歯切れのいい口上がしっかり入ると
印象もまた変わって来るもんです 踊り子兼旗士の男の子が頑張ってた

舞夢華幻 みちYOSA審査初期の頃にファイナル出たのも遠い昔か(^^;
なんか すっかり人数も減ってしまいまいましたね  山形のチームって
みちYOSAぐらいでしか見る機会無いから オイラ的にレア
曲にはソーラン節なんかもアレンジで入ってますが花笠音頭との
相性なかなかいいですね そしてやっぱり花笠捌きはカッコいいです

Dsc02868 Dsc02871
釈夢魂 しゃむろっくと読むらしい 福島の4チームで作った合同チーム
ということですが 衣装や旗を用意しているという事はしばらくこの体制で
活動を続けてるということでしょうか 曲も踊りも全体的にキャッチ―で
覚えやすい感じ 合同チームっつーことで複雑なフォーメーションとか
は出来なさそうですが 踊りはそれなりにきちんと揃っていた印象 

AZUKI 紹介コメントにあるように流行は追わず他を真似ず 独自路線
を行ってます そして今回もカリスマスーパーダンサー小倉氏自らが
率いて登場。 この体の使い方というか四肢の捌き方、運び方っつーのは
ダイナミックで思わず息を飲みながら見てまうよね  まぁYOSAKOIとして
の型にはハマってないんで評価とはまた別になりますが(^^;


あ、写真から少し伝わるかな このぐらいになると ようやく
席についてみてくれる人も増えてきました(^^;
始まった頃はマジで 椅子に座ってるの10人ぐらいだったからなあ

|

« 15 みちYOSA | トップページ | 15 みちYOSA ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/62481889

この記事へのトラックバック一覧です: 15 みちYOSA ②:

« 15 みちYOSA | トップページ | 15 みちYOSA ③ »