« 15 みちYOSA ④ | トップページ | 夢の架橋 »

2015年10月21日 (水)

15 みちYOSA ⑤

つづいて2ブロック~

Dsc02931 Dsc02939

多賀城遊舞会
まだそんなに騒がれてないですが・・・ 宮城県内でもけっこうグイグイ来てるチーム
といってもイイかと  良かった。 曲の出来もいいです。
もしかして宮古流星海唄ってる小田代さんかな?  
迷いなく堂々と踊ってましたし何より表情が素晴らしかった
一度まぐれ?でセミファイ行った直後 少し迷走してた感もありますが(^^;
持ち直してきた印象  このブロックオイラが審査員に入ってたらかなり強めに
推してたと思います 

ここで1ブロックの結果発表

Gush 
自然讃歌をほとばしらせる札幌チーム  情熱的で激しい踊りについつい見入って
しまいますがやはり王道からはずれていますので 審査員の好みに合わないと
なかなか厳しいですかね(^^;   ここのチームも全体での群舞というよりは個々の
踊り力で勝負というところですね  集団舞踊としては世界観あっていいと思います
時間はギリギリぐらいだったような気がする  プラス10秒以内ならオマケ・・みたいな
のもちらっと聞いた気がするんで大丈夫だったかと


鳳翔乱舞
仙台市内で割と本格的に上を目指してるチーム
「華・物語」 として桜をテーマにしたようです  曲の構成が良いですね
やっぱ曲大事ですよ、うん。 スローパートとアップパートのメリハリ効いてます
特にスローパートでの指先までの細かい所作とか綺麗でした
クライマックスではあからさまに「桜」そのものを出すのではなく 踊りのテンション
で表現しながら上手く盛り上げてたと思います


Dsc02941  Dsc02947

聖和学園短気大学和敬
短期大学となると組織運営も4年制と違って苦労ありそうですが・・・
和敬 ここにきて大化けとまではいかないものの 小化け しましたね(^^)
なんとなく今後の方向性も見えたかな
衣装こそ同じやつでしたが 男子メンバーも入って演出に幅も出ましたし・・
まぁこの人数いればもっといろいろ出来るハズなので まだまだ伸びしろあり
仙台の学生といえばザック ぽっそがだいぶ先を行ってますが この調子で
追いついてほしいですね

桜家一門YOSAKORI隊
なんかもう ちょっと見ないうちにずいぶん人数減ってしまったようですね
学生チームが人数少ないのすげー寂しい  その分一人一人が3人分ぐらい
元気に踊ってました 男子率高いので踊り自体はパワフリャで力強いです
・・んでも、チーム紹介してる最中にホイッスル鳴らしながらギャースギャース
入場してきたんで たぶん マナー規定の方に引っかかってる可能性あり(^^;
4分半ルールとダミ声規定にも引っかかった可能性が・・・
ま、踊りのスタイル見る限り そんなもんくそくらえ的な勢いも感じたんでヨシ!(?)


東京理科大学Yosakoiソーラン部
仙台の時は髪の色まともなんだね(笑)  札幌ではいつもカラフル
衣装が白→黒→オレンジと変化していくのですがこれがなかなか効果的で
インパクトあり  踊りの方も切れがあって大人数ながら良く揃ってましたし
時間差を用いた郡表現なんかも綺麗に決まってましたので群舞としても
良い出来    勢いよりも作品としての美しさが好まれた感のある今年のみち
YOSAの審査には上手くハマったなというところでしょうかね

Dsc02953   Dsc02958 Dsc02962

羽跳天
子供からおじちゃんおばちゃんまでが集うファミリーチームとしては
かなりの完成度ののところまで行ってると思います 声も良く出てましたし
これといったミスもなく今まで見た 飛騰 の中でもかなりいい出来だったように
思えました  セミファイナルというのは悔しい結果だったようですが それだけ
志も高いということかな   ここで悔しいと思えるチームがさらに上に行けるんだと
思います 来年の巻き返しに期待


夢道源人
どまつりん時 背景幕のちょんぼとかがあったため(^^;完全版ようやく見れた
いやぁ~ やっぱどまつり勢って面白いわ。 テーマへのこだわりハンパないですし
お客さんを楽しませてやろうって気持ちが随所に感じられますね
かなりクオリティの高いエンタメ作品として見させてもらいましたが 
たぶん 頭の固い人や古い人にはYOSAKOIとして見てもらえないかもね(^^;
鳴子ポイントはほとんど入ってないかも(^^;
モノクロからカラフルに色づいていく作品としては 酪農大学あたりもそうだった
ですけど上手くハマるとドラマティックですなあ

ひなた 
完全に今回が初見となるチーム  どまつり勢にしてはだいぶ小粒ですが
1人1人の気迫とダイナミックな動きでそれをカバー  カッコいい踊りでした
10人足らずでこれだけ見応えあるのですから 人数増えたらすごいことに
なるんでしょうね  水戸藩なんかもそうですけど やっぱり身ひとつでこれだ
け引きつける演舞できるチームってついつい応援したくなっちゃうんですよね

|

« 15 みちYOSA ④ | トップページ | 夢の架橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/62523788

この記事へのトラックバック一覧です: 15 みちYOSA ⑤:

« 15 みちYOSA ④ | トップページ | 夢の架橋 »