« ギンギラパラダイス | トップページ | お盆休み »

2015年8月12日 (水)

やーやどー

Dsc00600  んはぁああぁ  もぉぉ~~ 暑っついぃぃ 死ぬぅl~
   ↓
Dsc00599 ん?今 撮った? 撮ったでしょ 撮ったよね?

と、写真で遊んでみる


今年は 8/3に久々に弘前のねぷたも見に行ってきました
3年ぶりぐらい?
これまた仕事終わりでソッコー出かける感じでしたが
なんやかんやで ちょうど運行始まるちょっと前ぐらいに会場着
やればできるもんだ

Dsc00308Dsc00310_1

よさつがではステージ会場になるところ
ちょうど地方車があるあたりの位置からでしょうかね

あのお肉屋さんのカツサンドこの時期にも食べれるとは・・・(^^)

Dsc00311 Dsc00313_1

弘前ねぷたはそれこそ60台とか70台とかあるので
全部紹介は無理(^^;

そこそこよく撮れたやつだけ載せてさくさくっと紹介

なんとなく雰囲気だけでも伝わればいいかな


参加団体はそれこそ
YOSAKOI並みに多種多様

町内会もあれば 学校や保育園 企業 仲良しグループ 等々
結構気軽に参加できるからこれだけ多いのかな?

まぁ 人形ねぶたと違って 製作の手間それほどかからなそうだけど
会期中の予算ってどのぐらいなんだろうね

というわけで、大規模で商業イベント的にもなりつつある
青森ねぶたと違って ちゃんと 「地域のお祭り」してるのが
弘前ねぷたでしょうかね ねぷたそのものについても
スポンサー看板がうるさく付いてるわけでもないですし

Dsc00318Dsc00324_1

ほとんどの団体は プロの絵師さん達が書いてますけど
なかには子供たちの手作りのものがあったりしてね
ま~ちょっといびつだけども 誇らしげに引っ張ってる子供たち
を見ると これが本来の「ふるさとのおまつり」だよな と

ま、青森ねぶたも2日目だとか近隣各町内会では
そうういった古き良き 地域のおまつりもちゃんと継続はしてますが

Dsc00321Dsc00328Dsc00330_1

絵師さんには高校生ぐらいの若手もいれば女の子なんかも普通にいるらしい
それぞれの作風が違うのもまた味が出てて面白いですね
なかには絵が動いたり 人形が飛び出たりというからくりを
備えたものなんかもあったりして オリジナリティ出すために
いろいろ工夫してるようです(^^)

Dsc00333_1Dsc00349Dsc00351

昨年 事故があったことで安全面に関しての見直しが行われましたが
お祭りの最中に「禁酒」はけっこう厳しいっすね(^^;
ガソリンはいらなきゃ気合も入らんのではないかと

ま、運行中 ホントにみんながシラフだったかどうかは??ですけどね(^^;

年に一度ハメをはずす程度ならば 多少は目をつぶってあげたいところ
でもあったりしますが しばらくはこの体制でいくんでしょうね

とりあえず今回は期間中大きな事故も無かったみたいですし
ちゃんとそれなりに盛り上がってたようなので 良かったのでは

Dsc00335Dsc00356

そんなに数は多くないけど
こういう人形ねぶたも何台か出ます  からくりでぐぐっとせり上がるのは
面白いですね~

|

« ギンギラパラダイス | トップページ | お盆休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/62070347

この記事へのトラックバック一覧です: やーやどー:

« ギンギラパラダイス | トップページ | お盆休み »