« ヤッテマレヤッテマレ | トップページ | ちとせトーナメント⑥ »

2015年8月16日 (日)

ちとせトーナメント⑤

お盆休みも終わったみたいですね

日没後はもうすっかり秋の風ですなぁ 虫の声もすっかり秋の音
エアコン稼動しなくてもなんとかなる程度

といってもまた明日あたりから気温上ってくるみたいだけどね

今年はBBQとか花火とか夏っぽいイベントほとんどやってないな(^^;


さて・・しばらくぶりにYOSAネタ行きます

おまつりシーズン突入だったんでね
半月ぶりの再開

まぁ 毎年この時期こんな感じですけど

ちとせトーナメントの続き(^^;;
もうすっかり忘れてる   
あ、そういえば今年もDVDの予約してきたんだったな

トーナメント一回戦が一通り終わったところで

セミトーナメントのベスト4の対戦
セミトーナメントは1日目の予選で残念ながら敗退してしまった
チームによる勝ち上がり戦   通称 裏トーナメント
この裏トーナメントを勝ち上がると もう一回メインステージの方で
たくさんのお客さんに演舞を見てもらうチャンスが増えます


つーわけで、その裏トーナメントを勝ち上がってきたベスト4
ってのがこれまた ウォッチャーの好みを知ってて選ばれたような
良チーム   本祭で観れなかったチームが出てくれたのも嬉しかった

Dsc09563Dsc09569 ○四神∞朱雀

             VS

Dsc09570Dsc09571●北昴

今年で解散ということで オイラ的にこれが見納め
まぁ 目立った結果こそないかも知れませんが割と好きなチームでした
このぐらいの人数編成でいい演舞してるチームについつい感情移入
しちゃうのは青森始め東北にはこれぐらいの規模のチームが多いから
かもしれません  表情からも踊りからも全力でYOSAKOI楽しんでるな
というのが伝わりました(^^)

対するのはその逆に今年からスタートした未来あるチーム
こういうのもなんかの因縁かしらねぇ  シンプルながらも躍動感あふれる演舞
一般チームなのに学生チームよりも学生っぽいという異色チーム
本祭の時含めて何度か見てるけど曲も振りも好きだわ
あまりチャラチャラしすぎずにこん感じでうま~く進化してほしいね
本祭時の時よりもだいぶ少数に感じたけど 変に装飾とかがないんで
充分成立しますね

Dsc09576Dsc09586●柳苑謳歌
              VS

Dsc09598Dsc09599○鳴子ワットサム


柳苑謳歌は今年は札幌本祭にはエントリーしていなかったハズですので
オイラは今年の作品はここが初見  定評のあった某ジュニアチームが
前身ですのでもうYOSAKOIエリート集団といってもいいかも?(^^)
多くの皆さんが抱くであろう道南チームのイメージとはビジュアル的に
違うかもしれませんが 立ち姿であったり身体の残し方だったり やっぱ
カッコエエのですよ 力強さと勇ましさを色濃く感じる「和」のチーム

ウォッチャーの間にもけっこうな隠れファンの多い 実力派チーム
こちらのチームもなかなかスポットは当たりませんけど やっぱい良い演舞
してました オイラ的に本祭で見逃してたんでここで見ら他のは大収穫
そんでまたこの作品が むちゃくちゃカッコいいんだわ(^^)
アップテンポとスローパートのメリハリとか 印象に残るシーンの見せ方
とか構成的にもすごくキレイに仕上がってるなと  そして踊りの精度が
すばらしいね

Dsc09591VSDsc09602

てなわけで・・・セミトーナメント決勝は
鳴子ワットサム VS 四神∞朱雀

まぁ どっちが勝ってもいいぐらいの好勝負だったと思いますが
審査員ちょっと空気読んだか?

今回がラストの四神∞朱雀がセミトーナメント優勝

セミトーナメント、U-40の決勝クラスのいい演舞が見れましたね(^^)

|

« ヤッテマレヤッテマレ | トップページ | ちとせトーナメント⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/62095885

この記事へのトラックバック一覧です: ちとせトーナメント⑤:

« ヤッテマレヤッテマレ | トップページ | ちとせトーナメント⑥ »