« テレビ観戦 | トップページ | 2015 ソーラン予想と結果を振り返る 2ブロック‐① »

2015年6月17日 (水)

2015 ソーラン予想と結果を振り返る 1ブロック‐②

先週の今頃は・・・ 西8丁目のフリースペースにいたなぁ・・


フリースペースといえば、今年また更に狭くなってしまいましたね
いや、別に観覧席入る料金がもったいないとかじゃなくて
あのフリースペースという空間が良いのですよ
みんなでワイワイとね  特に待ち合わせするでもなく
一年ぶりにお馴染みの顔ぶれとの再会

待ち時間でのYOSA談議含めて YOSAKOIソーラン

というわけでフリスペ最後列でもかなりステージに近いため
演舞全体を見渡すというのがとても難しい・・
ステージ奥の方の隊列はほとんど見えないという  あまりYOSA見物
には向かない条件になってきました(^^;;;
ほとんど見上げる角度なので首疲れるし

観覧席目線で構成作ってるチームのが多いかと思いますが
下からの眺めは意図してるものとは全く別物に見えてるという事を
ご理解いただきたいです

まぁどの目線から どのぐらいの距離感から見るかで印象も全然
変わって来るっていう事ですね

では1ブロック少しずつレビュ

粋~IKI~北海学園大学
Dsc08154 Dsc08507 Dsc08700

今年も見事な和モノのエンタメ作品 がっつり作り込んで来ましたね~
雰囲気的には昨年のを踏襲しつつパワーアップ 演出用の大幕も新調
幕が開いた時にエメラルドグリーンの衣装の女子隊が現れるシーン
は圧巻。  こうした大掛かりな演出に頼らずとも踊り自体もだいぶ洗練
されてるのですがこれでもかってぐらいの3D立体演出
まぁ 金取って見せれるショーです  隊列、フォーメーションワークも綺麗
でしたね     まぁ ブロック1位納得の超大作ですわ
去年はちょっとカッコつけて踊りだけで見せようとした部分がややトーン
ダウンしたように感じましたが 今年はそういうこともなく最初から最後まで
飽きることなく見せていたようです たいしたもんだと思います
昨今いわれておる王道パターンを普及させたチームでもあるよね
ただ、水曜日に見たときに太鼓の音がズレとったのは
ちょっと気になったけどね(^^;

新琴似天舞龍神
Dsc08272 Dsc08572 Dsc08671

00~03ぐらいまでの無冠の帝王時代が好きだったので 今年はどうやら泥臭い
天舞龍神らしいという情報を聞き少し期待値は上がっていたのですが
いやぁ 蓋あけてみたら 曲は重いわ衣装は真っ黒だわで こりゃ厳しいぞと
昨年のピンクが印象的だっただけに余計に重々しい まぁ 力強さを感じる振り
なんかは好きだったんですけど 明るい色使いしてるチームが多い中でこりゃちょっと
渋すぎだろうと感じたのが第1印象  20周年の節目ということもあって原点回帰
というところでこういうイメージだったのかもしれませんが。  昔はyosakoi=赤黒
みたいなイメージあったよねー(^^;;  ピンクの傘出てきて救われた
2度目にファンキー会場で見たときは男隊が前の方で隊列引っ張ってる感じが
とても勇ましく曲調にも合っていたなと 印象UP  ステージ下からじゃでほとんど
見えてなかったからね、男隊  割と熱烈な天舞オシからも辛口の感想が聞こえ
てたので むしろあの水曜日から立て直してブロック2位まで持っていったのはさすが
天舞龍神というところ   高音のジャンベ入ってからの天舞らしからぬポップな
な動きは「?」でしたけど(笑)   まずは20周年おめでとうございます
オイラも天舞の完全復活を待ち望んでる1人です


関西京都今村組
Dsc08684 Dsc08690 Dsc08692
今回が最後の札幌遠征となった今村組  まぁ 系列チームはたくさんあるので
もしかしたら違うカタチでまた札幌で見る機会はあるかも?
オイラが今回見れたのは後にも先にもこの1回のみ(^^; こちらも原点回帰
らしく 初めて札幌に来た時と同じ曲 同じ赤黒長半纏だそうで ちゃんと鳴子も
持ってたしね  なんやかんやありつつも札幌に対して今村組流にひとつケジメ
つけたのかなと感じた次第  初めて生で見たときの衝撃は10年以上たった
今もかわらず きっちり今村組スピリッツ見せてくれました
踊ってる子達はいろいろと問題抱えてる子が多いということだけど 踊ってる
時の目はそんじょそこらの優等生よりもキラキラ輝いてると思います
まぁ、キャラクターが特殊なんでいろいろ風当たりも強かったりしましたが(^^;
何をしでかすかわかんないそのヒール感にワクワクしたのも正直なところ
まだまだガキの集まりやけどなんて歌の中で行ってますが、そんなガキの
集まりに気持ち震わされたこともしばしば。 札幌卒業は寂しいところですが
今後の活躍に期待します   ところで、ファイナルコンテストの真裏の時間帯に
札幌駅でさよならLIVEというのをやったようですが、もしブロック1位でファイナル
出場決まってたら どうするつもりだったんだろうか・・?  
ファイナル蹴っ飛ばしてそっち行くんだろうなー(^^;;
あのファイナルステージを冒涜するかのような前代未聞の不良行為・・・
それはそれで少し見てみたかった気もする(笑)   やっぱ ヒールだわ(褒め言葉)

コンサフリーク~武蔵女子短期大学~
Dsc08401Dsc08406Dsc08580
魅惑の絶対領域  コンサ  もうコンサに関してはファイナルとか大賞とか
関係ナシにずっとこのままで。 縁のふんどしを楽しみにしてるお姉様
同様 コンサを楽しみにしてるおじ様多数ですから(笑) 
衣装も落ち着いたかわいらしさがあり 大和撫子というテーマにぴったり
個人的に、コンサの入りのスローパートがけっこう好きなのでもう少し
長尺で観たかったりもするんですけどね 今年はキャピキャピ感という
よりもしっとりとした艶っぽさがあって 新しいコンサが見れたなと(^^)
まぁ それ以降はいつもの感じでキャーキャー言うとりますw
チアパートもほぼほぼいつも通り 3角形は綺麗だった

Dsc08678 Dsc08695 Dsc08337

長崎大学 突風 学生さんが北海道まで遠征するだけでかなり大変だと
思いますが(^^; 今年も九州からやってきてました  メリハリあってすごく
いい踊りします 声も出てるし気持ちも伝わってきますね
衣装や小道具等に頼らない肉弾戦派  旗振りの女の子、ちっちゃいのに
パワフルだったな

函館躍魂いさり火 は去年はたしか本祭不参加でしたが、今年はきっちり
仕上げてます  これまたいさり火らしく 戦国系「闘志」というテーマで参加
少し人数増えたかなという印象もありましたが それでも30人そこそこなのね(^^; 
期待を裏切らない いさり火ワールド全開です しかしながら踊りの精度にやや
乱れアリという気がしました 千歳あたりまでにまだまだ良化するでしょう
U40は激戦区だったんで しょうがないかなと 迫 良かったし
代表さんが変わったという裏情報アリ 

屯田舞遊神
個人的には前々からもう少し名前売れてほしいな~とヤキモキしている
良チーム普通のおじさんとかもいるんだけど 声もちゃんと出ててお祭り
楽しんでるなーって感じが伝わる 踊りにも気持ち入ってるし曲もいいんだ
けどね 程よい素人っぽさとかも含めて なんか応援したくなる感じ(^^)
もうけっこう活動期間長いと思いますが これからも長く続いてほしいチーム

Dsc08459 Dsc09112
粟津おすえべ花吹雪
今回初見となる石川県チーム もうっパッと見が天舞スタイルを色濃く
継承する日本海系チームですもんね 曲、踊り共に和風スタイル
おそらく現地ではもっと人数も多いんでしょうけどここでは選抜での編成
男隊もう少し欲しかったところですが・・・
それでもキッチリ作品の良さは伝わる演舞だったかと思います

安濃津よさこいHAPPY ARCHIVE
いつものようにカオスな感じでしたw  ゆるキャラもしっかり演舞の中に
組み込まれております 津まつりのパレードをモチーフにした作品
のようです もうね ごしゃ馬 見ると「津」を思い出すようになりました。
PR隊としては成功といっていいでしょうね  フードパークもすっかり
お馴染みだし このチームはもう毎回最後はノリノリのわっしょい系で
盛り上がるのですけど このお祭り感が心地いいのですよ(^^)
勝ち負けは置いといてこういう単純な楽しさって大事だと思うんで。
そしてゴーちゃんの動きは妙にカワイイ



このブロック ちゃんと見れたのはこんなところですかね~

|

« テレビ観戦 | トップページ | 2015 ソーラン予想と結果を振り返る 2ブロック‐① »

コメント

>まさおんちゃん

札幌おつかれさまでした
カメラ構えてる姿は何度か見つけましたがお話は出来ず(^^;

板挟み大変でしたね~(笑)
しかしどっちのチームも節目で赤黒衣装とか
どんだけ仲良いんだか因縁なんだか

で、大方の予想通りスコーンと粋が抜けちゃうあたり含めて
ドラマを見させてもらった気がします
子供たちが良い子に育ってるのはひげメガネのおっさん(^^;がちゃんと「反面教師」してるからだと思います(笑)

天舞に関しては後でゆっくり飲みながら

投稿: マニエル | 2015年6月18日 (木) 10時46分

息子は天舞、天敵の今村組はくされ縁だし・・・
今回は参りました(-_-;)

最後の札幌駅のライブに顏出したら(結果間に合わなかったんだけど)無理やり拉致られて今村組の打ち上げに連れていかれた(+_+)北広島の山ん中でジンギスカン。

おっさんはジュニアの審査結果に納得してないし、「なんかまた札幌来たいな」なんていってたから近いうちに復活するかもね。

ただね、ガラが悪いのはひげメガネのおっさんだけで子供たちはホントにいい子達なんだよ。

天舞に関してはノーコメント(笑)

投稿: まさおんちゃん | 2015年6月18日 (木) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/61756428

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 ソーラン予想と結果を振り返る 1ブロック‐②:

« テレビ観戦 | トップページ | 2015 ソーラン予想と結果を振り返る 2ブロック‐① »