« 2015 春フェス ⑤ | トップページ | 2015 春フェス⑦ »

2015年5月12日 (火)

2015 春フェス ⑥

昨日は 花嵐のお披露目行ってきました
だんだんと各チームの今年の作品が明らかになっていきますね

ソーラン本祭まで1か月ですもんね ワクワクしてきた

とりあえず花嵐新作に関しては詳細はまだ伏せたいらしいので
ここでオイラの感想を書くわけにもいきますまい 


いやぁ しかし  あのブロック面白いねえ


さてさて、春フェスの続き
新曲には触れておきたいなと宣言しましたので
やっときますね

Dsc08434 Dsc08439 Dsc08652

炎~HOMURA~ の今年の作品は面白いすね~(^^)
テーマが「花火」という事だったんで YOSAKOIの題材としてはもうだいぶ
使い古されたベタネタでもあるのですが、花火そのものではなく「花火師」
というそれを創る側からのアプローチっつーのはなかなかに斬新かと

ただ、全体的にいつもよりやや地味目なのでソーランの審査で勝てるか
どうかで言うとちょっと苦戦するかな?という思いもあったりするのですが
それは置いといて 今年のHOMURA好きだわ~ という声がまわりの
ウォッチャーからも多く聞こえてました(^^)
何が面白いって振りの細かさね。 小手先と言うかスゲー細かいとこまで
いっこいっこ意味が込められてるんだろうな  肘から先、膝から先の動き
要注目  そして作品全体から感じられる 日本ならではの風情とかわびさび
とかたまらんね  スローパートのとこなんか実にいい感じ
例えるなら かつての 「金鳥の夏、 日本の夏」 のCMに使いたいぐらい(笑)

スイカと蚊取り線香の匂いがしたような気がするもの
風鈴の音も聞こえたわ  
   
ちょっと 涼しくなってきた お盆の頃に見たいわあ

Dsc08444Dsc08449Dsc08638

ウォッチャーの間でも完成度高かったと評判だったのが
ついんくる  とにかく今の時点でこれだけ仕上がってるってのは
流石としかいいようがない 
まだ本祭前なんで写真控えようかとも思ったんですが
すでにオフィシャルで春フェスでの動画流してますね
まぁ ここまで出来上がってたら 出し惜しみする必要もないか

全体的に色の使い方が秀逸ですね  陣幕から衣装から小道具から
いつにもまして鮮やかでした  踊り子20人に満たないぐらいなのに
それを感じさせないほどゴージャスに思えるのはこういうところに秘密が
あるかもですね

テーマは「革新の刻」ということですけど 作品のスタイル自体は
そんなに変化があるわけでもなく いつもの「ついんくる」な仕上がり
ただ、ここ数年の中でも振り付けはかなり力強くカッコいいです
革新の刻ってのはどうやら 内面、メンタル的なところでのコンセプト
のようで その思いが踊りにも表れているのかなと

昨年はU-40での優勝は逃しましたが おそらく今年も 優勝候補の
一角とみて間違いなさそうですね 

|

« 2015 春フェス ⑤ | トップページ | 2015 春フェス⑦ »

コメント

ついんくるです
お褒めいただき恐縮です!
ありがとうございます
U-40もズブ様に応援していただけたので
張り切って頑張りたいと思います!
札幌もどうぞよろしくお願いいたします!

投稿: ついんくる@FUJI~ | 2015年5月12日 (火) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/61575870

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 春フェス ⑥:

« 2015 春フェス ⑤ | トップページ | 2015 春フェス⑦ »