« はしご | トップページ | 2015 春フェス ⑥ »

2015年5月10日 (日)

2015 春フェス ⑤

次、どこいこうかなと悩むところですが
やはり新曲組は触れておきたいなと思います はい


と、いうわけで気になってたチームのひとつ 横手舞組です
昨年 の国文祭の中で行われたあきたYOSAフェスでの
神がかり的な演舞も記憶に新しい  横手舞組ですが 
春フェスで今年の新曲披露となりました

Dsc08404 Dsc08405 Dsc08633
衣装の方はまだ間に合わず 昨年のモノをまとってのレアverですが
踊りの綺麗さとシンクロ率ハンパねえ  てか初披露でこのレベルは
相当高いと思います  序盤での鳴子のパチパチとした音も揃ってて
印象的  そしてみんななんてったって秋田小町の卵ちゃん
たちですのでメンコイよね~  将来ぜったい美人になるよ うん
あ、男の子もいたけど たぶん彼も将来酔楽天の代表みたいな男前
になるんじゃないかしら 

上品すぎて面白みに欠けるんじゃないかと代表さんは心配していた
ようですが(^^; 子供がここまでやったら逆に少し面白い
昨年あたりの作品も子供離れした大人っぽい曲だったと思うので それで
結果が出ているならばこの方向で合っているのかもしれません
テーマが「火の鳥」ということでしたので もっと煌びやかな衣装での
演舞になるとまた見た目のイメージもガラッと変わりそうですね
今回 風があって衣装がひらひらとなびいてたのが上手い具合に
雰囲気出てましたね

Dsc08413 Dsc08418 Dsc08598

十六夜桜組も春フェスで新曲披露となりました  ずいぶん久々になるかな
タイトルは「ヒカリ」と言ってたました 表記不明・・・
普通に「光」かもしれないし  でもこの世界 当て字も多いのでね(^^;
曲の構成なんかはほぼ昨年同様 若干 勇ましさがUPしたように感じますが
あと、衣装が綺麗で素敵だった というのは周りからの声でも多めに聞かれました
衣装替えの為の思い切ったイリハケしなくても良くなった?

振り付けに関しては まぁ 伝統的な岩手のYOSAKOIですよ
このチームに限らず 岩手内陸チームは踊りのスタイルとしてはそれほど
大きな違いはないわけで だからこそ奥州「結」のようなドリームチームが
実現したというところでもあるんですけどね
(これが沿岸部いくとそれこそまた随分カラーもバラバラで違ってくるよね)
あのスタイルを否定してるわけではないですよ (念のため)
シブくてカッコイイのよ  重みがあって力強い演舞だったというのは
ライトなファンにも伝わりやすいところですが そこの所はちゃんと継承しつつ
そろそろ各チームならではの特色が欲しいですね
個人的には十六夜の場合は 優雅さの感じられるスローパートなんかは
大事にしてほしいなと思ったりしてます



おっと もうこんな時間か

そろそろ出かけるとするか


次回予告・・・・  ん~ 北海道チーム ふたつ行きますか




 

|

« はしご | トップページ | 2015 春フェス ⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/61567244

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 春フェス ⑤:

« はしご | トップページ | 2015 春フェス ⑥ »