« 帰還したし | トップページ | 夜遊びなう »

2014年11月 6日 (木)

2014 みちYOSA⑦

はちのへYOSAKOIのポスター見ました
もうチケット売ってんのかな?

参加チームについてはいつも直前までわかりませんが
ゲストチームは今年も豪華

ドタキャンがなければ天舞龍神 久々の参加・・・になるのかな?
GOGO’Sも去年に引き続き 登場のようですし
日本福祉大学 夢人党 とか・・ ほんとかいな

オイラ的にもYOSAイベとしては今年最後になるんだろうな~と思いもあり
なんとか見に行く方向で調整したいところ



さて、不定期になりつつある みちYOSA連載 の続き(^^;

Dsc06547 Dsc06551_1 Dsc06555
鳴子ビート・・・まぁ いつもだいたいこんな感じ 転調転調で
曲も踊りもコロコロ変わります 唄の方もたぶん 自前・・  まぁ
素人の手作り感丸出しな感じだけど 市販品ツギハギよりかは好感
もてます   江刺華舞斗が掲げる「一流の素人」 うん、やっぱYOSAKOI
ってプロがやってるわけじゃない  ならば 素人ながらに どこまで高められ
るか だと思うんですよね(^^)  華舞斗の作品は曲も振りもカッコいいです
ただ今回の市民広場での演舞 気合入りすぎるあまりやや かかり気味
だったかな という印象   審査結果 点数だけで見ると全チーム中
トップクラスじゃないですか(^^; 古城松千代Kid'S、このチームも
名前こそ売れてないけど長いよね~  大漁旗からの長半纏という
オーソドックスなスタイル  海は海でも荒波越えてヤーレンソーランではなく
エレキの若大将よろしくデケデケデケな ベンチャーズサウンドというのがまた
ギャップがあって面白い  まぁ 曲作ってる人が好きなんだべね(^^)
踊りはね意外とちゃんとしててお祭り感もあっていい感じ

Dsc06557 Dsc06562_1 Dsc06568_1

まるもりYOSAKOI 子供から大人までのファミリーチーム イントロからの
チーム紹介を兼ねたようなラップパートとかけっこう面白かったんですけ
どね  その後だんだん勢いがなくなっていくという構成(^^; 
パート分けとか隊列とか工夫してるのは伝わるんですけどね。
後ろの方でおどってた小っちゃい男の子がかっこよくがんばってました
福島学院大学YOSAKOIクラブ月下舞流はちょっとオイラの期待値の方が
高かったかな  全体的にそんなに悪くもないんだけど ちょっと物足りなく
感じてしまったのよね 肝となる傘振りも ちょっとシンクロ率低め
扇子パートも含め練習次第でぜんぜん見映え変わってくるんだと思いますけど。
最後、衣装チェンジ後の群舞とか もう少しワクワクするように仕上げてほしかった
なというの正直なところ  いや 大学生チームも どんどんレベルアップしてるから
求められるものもどんどんハードル上がる   大変だよね(^^;
独特の世界観でおなじみの天つ篝ですが もうMCの方の格好がこれです
もんね。  まずYOSAでは見かけないモーションの連続  動きのひとつひとつは
カッコいいんですけどね  resonance とタイトルを言ってたかと思いますが
共鳴とか共振ていう解釈でいいんだろうか いずれにしても やっぱりこの手
の作風って一般のお客さんには伝わり良くいんだろうなと思います


YOSAKOIの評価(お客さんの反応)って まず一番わかりやすいのは拍手ですね
これはもう お約束の義理的なやつから それこそ鳴り止まないほどの万雷の拍手
から様々ですけど   もうトーンでわかりますね  あコレはホントに感激して 心から
贈ってる拍手かどうかって   

あと、手拍子なんかもMCが煽らずともお客さんから自然発生的に起きたら
締めたもの  まぁ このあたりは作曲家の先生が気にするところでしょう


あとはもっとシビアなのはお客さんの目線ですね  演舞してる最中に
タイムスケジュール(パンフレット)見られたり スマホいじられたりしてたら
あまり客にウケてない 飽きられてる ってこと   これは ウォッチャーとして
客席の中にいるとよく分かる  まぁステージの上から踊りながらだとそこまで
見てる余裕はないかもしれないけど  MCやスタッフやってる人は
そういうお客さんの反応も気にしながら見てみるといいかもしれません

どのパートでお客さんが食いつくか  そして掴みがどれだけ大切か・・・ってのも

オイラも本当にいい演舞って 撮影機材いじりながらとかモニター越しとかじゃなく 
集中してじっくり見たいってのが本音だったりする  

カメラマンに写真撮るのも忘れさせるぐらい   ってのが理想かもね



 

|

« 帰還したし | トップページ | 夜遊びなう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/60609253

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 みちYOSA⑦:

« 帰還したし | トップページ | 夜遊びなう »