« 2014 みちYOSA⑧ | トップページ | 2014 みちYOSA⑩ »

2014年11月 9日 (日)

2014 みちYOSA⑨

スカパーでAKBのコンサート放送してますね
あっちゃん卒業ん時のドーム公演

見始めるとついつい見入っちゃって またブログサボることになるのでw
録画してあとでゆっくり見ようっと

あっちゃんといえば・・・ マダムタッソーには大島だけじゃなくて
あっちゃんとまゆゆの人形もあったね

Dsc07465 Dsc07422

ビミョーに似てない(^^;;

Dsc06592 Dsc06601_1Dsc06600

RHKみちのく、今回RHKグループからいくつかエントリしてましたね
みちのく・・は福島の支部だっけ?  なんか各地方にグループあるって
48グループみたいねww まぁ 北海道のe・ga・oなんかは本祭でもそこそこ
の成績出してますけど 東北勢はまだまだ発展途上って感じでしょうかね
人数の多さはどこのチームから見ても羨ましいところなんでしょうけど
全体的にみても踊りもゆるめですし もっさりしてます 組織が組織なんで
本格的な指導者を招いて取り組めば化けるんだろうなとは思いますが
あまり脅威になってほしくない気もする(^^; 
登米市の 舞姿道みろく  みろくってこんなに人数いたのか とちょっと驚き
まぁ ジュニア世代がメインのチームですけど踊り子だけで30ぐらいいたはず
ヤンチャな兄ちゃんとギャル系姉ちゃんというビジュアルとさわやか系の楽曲
にギャップを感じたりしますが  たぶん練習はすごくマジメにやってるんだろう
なというのは感じます  大きな背景幕なんかも作ったりして 力は入ってた
ようですけど一歩及ばず  んでもあのブロック3位ならかなり健闘した方かと
楽曲次第でもう一個上のステージにも手が届くんではないかと   

Dsc06605Dsc06616_1Dsc06623
維新~心ひとつ~  今回みちのくYOSAKOIで初めて見たチームの中で
も個人的にすごく衝撃受けたチーム。  こんなハートウォーミングなYOSAKOI
って初めて見たわ  ドラえもんの映画見終わったあとのような気分(笑)
踊りとか衣装はカッコいい系だけど 可愛らしい童謡とのコラボで
親子愛・家族愛をそれこそミュージカルチックに表現してる作品
また子供たちが 役者なのだわ   ぴっちぴっちちゃぷちゃぷの振付も
可愛らしくていいですね   また見たい と思わせてくれる作品でした
審査の結果は残念なことになってましたが・・ よくわかんね
北翔大学~友和~ はすっかりみちYOSAでも古参の学生チームですが
いつのまにか30人切っちゃった(^^;  人数少ないとその分個人個人の
踊りとか動きがすごくわかりやすいのだけども モノのごくいい動きしてる
んだよね   派手さこそないけど踊りだけで行ったらもうちょっと評価上でも
よさそうな気もします(^^)   
ここでたしかビールかトイレで しばし席外したんだよね(^^;

法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遙恋・・・遙って正式表記出すの
めんどい(^^; いやぁ人数多いとやっぱ迫力もあるね  先日、お台場の
ドリよさでも見て来たけどいいチームだよね  踊りも力強かったし 2パターン
の衣装のコントラストも◎ ただ、人数的にみちYOSAステージ狭くて踊り
にくかったのか ちょっとバラバラ感は否めなかったかな 
審査結果は点数だけ見ると悪くない数字ですし 後半のクライマックス
衣装替えも含めてかなり見応えある群舞になってたんで 今後に期待

Dsc06627_1 Dsc06629_1
水戸藩YOSAKOI連・・はもう 文句ナシでカッコイっすね  言う事なし
こういう骨太なチームは大好物です  ウォッチャーとかYOSAファンって
それぞれ好き嫌いもあるけどこのチームの踊り 嫌いって人いないんじゃ
ないかと  踊りからにじみ出てくる覇気とかエネルギーとかってYOSAKOI
の醍醐味だと思うのです 多くの学生チームがひしめく激戦ブロックの中での
一般チームの1位通過  他の一般社会人チームにも希望を与えたのではないかと。
あともう少し人数増えたら大賞クラスだろうね
東京学生”生っ粋”   踊りの方はいわゆる よく関東方面で見られる学生さんの
YOSAKOIだよな~  ただ踊りのテンション以上にMCがかなり熱く煽ってますので
実際より2割増しぐらい迫力あるように感じます  ただ、ダミ声ではないけどちょっと
聞き取れない部分もあったりなので がなり過ぎは気を付けた方が良いかも
たぶんみちYOSAのルール的には引っかかりそうな気がする
審査ではのどうやら5分オーバーしたようなので 減点もあったのでしょうね(^^;
円陣や ヨイショー ヨイショーの入退場は計測時間に入るらしいし
まぁそれでも自分達流を貫くってんならそれでいいと思いますけどね(^^)

|

« 2014 みちYOSA⑧ | トップページ | 2014 みちYOSA⑩ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/60620379

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 みちYOSA⑨:

« 2014 みちYOSA⑧ | トップページ | 2014 みちYOSA⑩ »