« YVD編集中 | トップページ | はちよさ »

2014年11月29日 (土)

あきたYOSAKOIフェスティバル②

あーぁ 日付変わってしまった(^^;;
まぁいいか


うん、、明日休みだからなんとか書いたけど
YOSAレポ・・・結構時間かかるんだよねー


出勤時間が早まって なかなか夜更かしできなくなって
ブログ書くのも大変なの 誰か助けて ボスケテ

Dsc06908 Dsc06912 Dsc06919

華風舞、やっぱり いいね うん  曲調的なところでも振り的にもオイラ好み
YOSAするならだいたいこれぐらいの人数は居てほしいなというライン
でもあるのでこれ以上減らさずに継続してくれると嬉しいね  後半テンポ
アップしてからもう少しダイナミックに大きく動けるとさらに見栄え良くなるはず
乱姫龍は今年のさんさで見た新しいチームですね どうやら 総踊り曲を踊り
込んでいるようですのでオリジナル曲が用意できるまでのアイドリング期間
というところなのかな?   踊りがちょっと流れ気味だったようにも感じました
どうせなら、もうちょっとメリハリ付けて それこそチームの持ち曲といえるぐらい
まで高めてほしいなと思った次第
みちのく秋田おきみ組 ・・ 飛び入り大歓迎の総踊りチーム  札幌における
どっこいしょ的存在  各地のお祭りにいろんな名前で出ております  演舞曲
として「ザ・フェスティバル」をチョイスしてくれてるのは青森のウォッチャー
としては嬉しい限り  ちびっこめんこかったね
 

Dsc06924 Dsc06926 Dsc06931
江刺華舞斗、この日やけに良く見えたチームのひとつ 
派手過ぎず、地味すぎず絶妙なバランスで俗に言うところの岩手のYOSA
KOIをやってるチームだなと思います   奥州チームといえば来年の札幌に
照準を合わせたドリームチームの動向が気になるところではありますが
楽曲の雰囲気等も含め  華舞斗ベースならば大きくハズすこともない
のかななんて思ったりする今日この頃
杜の都の伊達男組、今年の盛岡さんさでタイムスケジュール的に見逃して
しまった男組 このまま見れなければ マニエル的今年の心残り大賞に
ノミネートされるところでした   まぁ ものすごく乱暴にぶっちゃけると
YOSAKOIじゃないのだけども(^^;; それでもお客さんをここまで喜ばせる
のってもう「勝ち」だと思うのですよ  他にもこの業界には やれルール違反だとか
邪道だとか言われるスタイルのチーム もいますけども お客さんに必要とされてる
チーム   今年も見たい!と思われるチームってそれだけで凄いよね
もしオイラが今からチーム作るとしたら たぶんもう王道では勝負できないので
そっちに走ると思います(笑)  審査には出ない(出れない)けどお客さんが
楽しみにしてくれるチームね   で、男組・・・パフォーマンスの中身としては
パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ なのだけども中年男性がダンディにまじめに
ふざけてる姿ってもう単純にそれだけで面白いのです
オヤジに続いて総踊りのコーナー 「 いやさかAKITA」今回の国文祭のために
新たにつくられた秋田の総踊り これね 良い総踊りだよねー 
秋田まるまる愛好会のリードだったというのもあるんだろうけど、このライブ感
総踊りならではの楽しい感じがいっぱい詰まってます  あと鳴子の音が
すごくキレイに鳴るように出来てる   「イヤサカサッサー」 とか
お客さんも合いの手とか入れられるしね  もっと流行るといいですね(^^)

|

« YVD編集中 | トップページ | はちよさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/60728670

この記事へのトラックバック一覧です: あきたYOSAKOIフェスティバル②:

« YVD編集中 | トップページ | はちよさ »