« 花嵐 2days | トップページ | 道重さんご卒業 »

2014年11月25日 (火)

あきたYOSAKOIフェスティバル

やはり連休明けはハードワークだわ(^^;

日が落ちるのもかなり早くなってきたし
作くて 長い冬がはじまるのだね

というか もうここ数年は
ナオトインティライミの「桜小町」を聞くと 今年ももうおわってまうんだなと
ちょっと寂しくなるのですよ    パブロフの犬状態

まーまだ一カ月以上もあるのだけどね

と、いうわけで
これといったネタも無い?ので 今年見に行ってたけど
ブログ本編の方でほとんど触れなかったイベントを振り返ってみようかと


あ、何かと忙しい時期なので ホントにちょっとずつね

まずはあきたのYOSAKOIフェスティバル

今年は 第29回 国民文化祭 あきた2014 という大きな文化の祭典が
あったわけで、その中の「あきた2014ダンスフェスティバル」という括り
の中での開催  YOSA以外にもいろいろ催しがあったっつーことね

これまでも 毎年 横手ではあきたYOSAKOIキッズ祭り という
ガチ審査イベントがあったのは そこそこ定着してたかと思いますが
今回は そのキッズ祭りに併せて一般部門でもガチ審査でのイベント
をやってみたというわけですね

一般部門の方は来年以降はどうなるんだかわかりません(^^;
キッズの方はまず間違いなく継続でしょうけどね


演舞会場もいくつかあるんですけど 審査をやってるふるさと村ドーム劇場は
撮影禁止ということで その劇場前の会場に陣取ってました

ここねー 演舞中にチューチュートレインが横切るという
いや、今までいろんなYOSA会場行ったけど・・・衝撃的だったわw

Dsc06882 Dsc06888 Dsc06892

小規模ファミリーチームの萌芽笑天 小規模ながらオリジナル曲を元気に
披露  年齢層バラバラらしいですけど 声も良く出てたし踊りもきっちり
踊れてたと思います  友情出演?の他チームの旗も演舞を盛り上げてました。   
飛勇凛、このところ見てる中ではこの日はやや少なめの人数編成だった
ようにも感じますが、ちびっこ達を上手い具合に組み込んでるなと感じました
ジュニアチームというほど人数はいないと思いますけどなかなか踊れてるし
めんこいね(^^)  あ、この日は奥州チームは基本審査は辞退してました
奥州の女帝が審査員やっとったもんでね(^^;
神崋夜なんかも割と良いチームですねぇ  頑張ってると思います
テーマがかぐや姫だそうで 曲はなんかそれっぽい世界観出てたし。
センターで踊ってたのがかぐや姫でしょうか? 
全体的に緩急あっていい感じですけど 踊りの精度はもう少し上げられそうな
感じですね

Dsc06897 Dsc06904 Dsc06905

この日なんかやけに良く見えチームのひとつ十六夜桜組
迷いがなかったよね すげー堂々と踊ってたし
フォーメーション移動なんかもスムーズに決まってた
まぁ この曲も長いんで踊り込んでるだろうから これぐらいは出来て当然かな(^^)
なかなか岩手県外のイベントでは見る機会のない幻夢伝キター  と思ったら
チューチュートレインもキター!みたいな(笑) なんか面白かったので急いで
写真撮った  シュールだわぁ  ストーリー性も世界観もへったくれもナシ
どんなに演舞に見入っていても一旦シャットアウトされるんだもの(^^;;
ちょうどおかんのカッコいい工場の場面で シュッシュッポッポ(苦笑)

この日、踊り子さんわずか7名の少数精鋭だったんですけど これが妙に
バランスがよくてですね すっきりキレイにまとまってたのよね  個々の踊り
の技術なんかも再確認やっぱカッコいいっす 逆にレアな構成が見れたようで
ちょっと得した気分だったりもする

|

« 花嵐 2days | トップページ | 道重さんご卒業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/60712889

この記事へのトラックバック一覧です: あきたYOSAKOIフェスティバル:

« 花嵐 2days | トップページ | 道重さんご卒業 »