« 2014 みちYOSAI⑬ | トップページ | はちYOSA参加チーム »

2014年11月15日 (土)

2014 みちYOSA⑭

いやぁ寒い一日でしたな

水分含んだ濡れ雪ってやつですね
風も強いから 吹雪状態

さすがに一日中外にいると芯まで冷えるっす

さて、長らく続けてました

みちYOSAレビュー編 本日最終回です

Dsc06717 Dsc06719_1 Dsc06726

Eden、最終章にして最高傑作が出来ましたね  オイラも正直 ココでの活動
停止は残念無念  ぶっちゃけ王道YOSAKOIではないので この先続けてい
たとしても審査との相性は良くないだろうけど(^^; やっぱこれだけの人数で
こういう色の作品やれるチームってEden だけだったと思うのよね
特に今年は群舞としての見応えも十分だったし、いつもよりもYOSA寄りに
仕上がってたと思うので有終の美で上位進出もあるかな?なんて思いも
あったのですが   まだ時代が早すぎたのかもしれません
んでも最後の最後までEdenのロック魂を感じる作品でした
で、そんなEdenと真逆と言ってもいいようなスタイルの・・それこそ今
の時代が産み落とした ヲタク文化の象徴のようなチームが乱乱流(^^;
一昔前ならこういう人たちって家の中で黙々と趣味に没頭していたはず
なのですがインターネットの普及と共に表舞台に立って しかもどこの
YOSAKOIチームにも負けないほど喜々として踊っていらっしゃる  時代
も変わったものです とりあえずのび太君がアレほど躍動的に踊ってる姿は
ココでしか見れないっす   踊りが上手とか下手とか揃ってるとかそんなもん
一切関係ナシ ある意味完全にこれまでYOSAKOIの常識をぶっ壊したチーム
といえるかもですね    審査対象だったら・・・なかなかキツメな男子の女装
とかは下品な衣装として減点されちゃうんでしょうかね(^^;;
よさとせ歌舞輝は秋田大学のチーム 今年何度か見る機会ありましたが、東北
の学生チームの中でもものすごい勢いで進化してるチームでしょうね   それこそ
先日の横手なんかでも結果残してますし みちYOSAでのセミ進出も想定内
秋田のチーム全般に言えることだけど 踊りそのものがカッコ良く揃ってる
群舞の美しさだよね。 構成的には終盤でもう少しヤマ場作れればなぁ ・・と
思ったりしますけど(^^;
学生チーム 今ぐらいの時期で代替わりとなるところが多いみたいだけど
この勢い保ちつつ来年もいい作品作ってほしいですね

Dsc06732 Dsc06741  Dsc06742
AZUKI って審査対象ではなかったんですね  小倉氏の作品ですので
ゆきうさぎ同様の独自路線  こっちの方がより前衛的な印象
マスゲーム的なエンタメとして見るというよりも踊り子個々人 の踊りのスキル
や表現力を見比べながら楽しむという感じでしょうかね
司会のアナウンサーさん?がYOSAKOIじゃないみたい・・とコメント
してましたけど まぁ東北界隈の人からしたらそれが一般的な感想かもね
高知クラスの大所帯チームでの演舞を見てみたいところ
信州大学の和っしょい やはり学生ならではの勢いとエネルギーだけではなく
洗練された群舞の美しさが魅力 フォーメーションなんかもめまぐるしく変わる
んですけど衣装の違いややパート踊りを上手に使いながらわかりやすく
仕上げてると思います  もうひとヤマ来るかな!?と思ったところで
終ってしまうのがちょっと物足りなくも感じますが  テーマとするところを
綺麗に表現した良作ですね

総踊り・・ みちYOSAの総踊り これを観覧席の上の方から
眺めるのが好き  市民広場を埋め尽くす踊り子さん達が それこそ
うねるように踊ってるのを一望できます

こんなにもたくさんYOSAバカがいるんだなー と思うと幸せな気持ち
になるのよね   ウォッチャー的に悦に入りながらニマニマする瞬間(笑)

と、オイラが見れた土曜日のチームはざっとこんな感じ

この後 そそくさと撤収して ズブ会へという流れでした

ズブ会もむちゃくちゃ楽しかったですね~
また来年もやるつもりなのでみなさんお楽しみに



来年は2日間見たいなぁ・・・

|

« 2014 みちYOSAI⑬ | トップページ | はちYOSA参加チーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/60658289

この記事へのトラックバック一覧です: 2014 みちYOSA⑭:

« 2014 みちYOSAI⑬ | トップページ | はちYOSA参加チーム »