« おいらせ | トップページ | コスモスソーランまつり »

2014年9月22日 (月)

奥州yosakoi in みずさわ

職場の健康診断ありけり

とりあえずの先生の診察によると特に問題なしとか(^^;

マジか
逆にちょっとうそくせー

自分自身でも不摂生極まりない生活してると感じてるのだが・・・
まぁ いずれ 詳細が郵送されてくることでしょう


今日は休みでおいらせ町あたりまでふら~っと秋まつりを見に行ってましたが
水沢の事まだほとんど書いてなかったので書いてみる

オイラ的にとわだよさ夢のシミュレーションも兼ねてスタッフ的な
動きをするのがこのところの恒例


んでも、今回は割と自由に動いて演舞も見てました
ただ、全部ちゃんと見れたわけではないのでちょいちょいつまみながらね

Dsc05601 Dsc05602
開会式の様子  何がイイって天気がいい!
もうね、去年 どしゃ降りがかなりヤバかったからね

Dsc05604 Dsc05612 Dsc05614

ま こんなアングルですが たまにはこういうのも悪くない

あと、スタンバイしてるチームの様子とか
結構 面白かったりします


花嵐桜組はケツカッチンのため ステージ会場のトップバッター
早めに全会場での演舞を済ませてそのまま山田町へ向かったのかな?
翌日は福島へ・・・  ハードスケジュールお疲れ様っす

Ryu’Zは黄色と赤の新衣装 で新曲 (少なくともオイラはこの日初めて見た) 
衣装替えとかありそうな雰囲気だったけどなかったね(^^;
だいぶシンプルな路線に戻ったみたいです

天晴壱流組 は去年のみちYOSAで披露した曲なので新曲
っていうわけではなさそう  MCがかなり賑やかに盛り上げてましたが
踊り子さんももうすこし声出ても良いのかなと
ラップが入って全体的に面白く出来上がってるんですけど勝ち負けと
なると微妙なラインかな

Dsc05617 Dsc05626 Dsc05628

鳳翔乱舞 こちらのチームも昨年の曲  やっぱこのあたりじゃ2~3年に
一回作るってのが主流なのですかねぇ   1年間しっかり踊り込んだ分
すこしは余裕が出たかな  みちのくでもう少し頑張ってほしいチームの
一つです


ヤートセで新曲披露したとは聞いていたが実際に見たのはコレが初
秋田大学YOSAKOIサークルよさとせ歌舞輝、やっぱ50人以上の編成
は見応えあるね 元気と勢いだけではなくしっかり踊りで見せるあたりは
秋田流って感じですね スローパートとの緩急とか後半での郡表現とか
衣装の色使いも含め上手に仕上がってました 

江刺華舞斗 写真はなぜか大旗(^^;  なんだかんだで盛岡で見て以来かな
踊りのキレには磨きがかかった様子  衣装も一新で少しビジュアルイメージ
は変わりましたがみちYOSAでの健闘は期待できそう

Dsc05631 Dsc05644 Dsc05654

若柳よさこい桜も今回の曲を見れたのは初 前沢あたりが初披露だったかと
嫁ぐ娘への母の慈愛がテーマというYOSAKOI版「秋桜」な作品
長持唄を表現するにはぴったりのテーマかと 娘隊と母親隊の対比とか
燈籠流しの場面とか印象に残るシーンがあって◎  ストーリー性を
感じられる作品になってると思います  さてみちYOSAでどう出るか
10年連続参加記念表彰

南仙台さくら獅子連 はみちYOSA用の新曲でしたね  クルクル変わる
衣装だったりマジックのように次々に飛び出す小道具など
まるで往年の花嵐の様です  最後には羽飾り的なモノをあたまに
被ったりして とにかく飽きさせないようにという工夫が満載

飛勇凛はいつのまにこんなに人数増えたんでしょうね
これだけ精力的に活動してれば当然か  オイラが知る限り東北のチーム
の中でも年間の演舞本数は随一ではないかと  人数が増えれば
増えたなりに いろんな問題が出たりするものですが(^^;
今回見る限りこれといった大きなミスもなく しっかり大人数での
演舞を見せてくれました  他チームの助っ人もありきとはいえ
新しい可能性を感じさせてくれますね 


奥州連合・・・ヒジョーに楽しみになってきた






後半へ続く

|

« おいらせ | トップページ | コスモスソーランまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥州yosakoi in みずさわ:

« おいらせ | トップページ | コスモスソーランまつり »