« 2014 とわだyosa夢① | トップページ | 2014 とわだyosa夢③ »

2014年9月30日 (火)

2014 とわだyosa夢②

yosa夢 終了間際に
「とっても楽しかったです 来年も頑張ってください」と言って
募金箱にお札入れてってくれたご夫婦がいました

こうやって声かけてもらえるのって嬉しいですねー



さてyosa夢のお話の続き
進行に関しては多少時間はオシ気味でしたけど(^^;
軌道に乗ってしまえば スタッフとしてはけっこう気楽

来るべきチームの衣装が見えさえすれば後は何とでもなるし
(逆に 見当たらない時は さすがに焦るけどねww)

あちこちのイベント参加で ある程度流れがわかっているチーム
の方々に甘えてばっかりですが  おかげで演舞も楽しみつつ仕事
も出来るというわけで


Dsc06226 Dsc06236 Dsc06249

県内実力トップクラスの蒼天飛龍はこの日も実に堂々とした踊りで
観客を魅了 来春あたりにどうやら久々に新曲が見れるらしいですヨ(^^)
やっぱり何度見ても色褪せない作品の完成度の高さよね
お手本にしたくなるのも当然ですね 
パレード形式を真正面から見る機会なんてそうそうないんですけど
色分け後の隊列の交差とかすげー綺麗ね

弘前花鳥風月も見れたのはよさつが以来かな
曲はもうすっかりお馴染みの南中ソーランですが
一応南中の振り付けをベースに独自の振りやフォーメーション
を付けて パレード式にリメイクした感じ 南中ソーランでこんなに
グイグイ歩数稼ぐのってなんか新鮮

よさ夢って一応パレードコース80mに設定してあるんだけど
なかなかこの距離使い切るチームいないんですよ
50mぐらいで演舞終わるチームさんほとんどだった印象
あれ?その前にゴールの表示してあったっけ?(^^;



つい先日の地元の港まつりでお披露目されたばかりの 三沢・いぶき
の新曲も今回初めて見れました   人数もだいぶ増えたようです(^^)
聞きなじみのあるフレーズも引き続き使われていて いぶきらしいいイイ曲
が出来たなと  そして 最後に入ってる掛け声は あの方ですね  思わず涙腺が・・・
振りも これまでのいぶきらしさを継承しつつ より カッコよくなってますし
新生・いぶき  期待していきたいと思います

 

Dsc06258 Dsc06261 Dsc06270

神龍 なにやら音が出ないとかなんとかで大変ご迷惑をお掛けしましたm(__)m
そして・・・十和田のお客さんが反応ぬるすぎで 尋常じゃないほどMCの方
をダダ滑りさせてしまいました   十和田のじさま ばさま にはハマら
なかったようですが(^^;;  いや、オイラ的には「ありゃ?」が かなりツボでして・・・
もう あの口上さんのおかげで神龍 かなり好きになっちゃった
美男美女揃いだしね  コンセプトが忍者なのでまぁ いろいろミステリアス
ですが 確実に踊りとか見せ方とか上手くなってますね
メンバーも少し増えたかな   側転とか宙返り的なアクロバット出来る忍の者が
いれば 江戸村アトラクションみたくて 年配の方も喜ぶかもね ニンニン

笑歓星(みかんせい) って読みます オイラも最初分かんなかった(^^;
馬花道ジュニアが秋田のキッズ祭りに出てる関係で秋田の子供たちは
十和田に来てくれるんですよね ~
ドンパン節をアレンジした曲を踊ってくれてましたが
秋田のジュニアチームって ホントに子供らしくてかわいい踊りする
チーム多いよね

新風 宮古流星海は 去年オイラがYOSAKOIさんさで見たときにベタ惚れしまして・・・
なんとか 十和田に来てほしいなと思っていたチームです。 その名の通り
北海道の石狩流星海のような 粋でいなせな 潮の香りがするソーランを見せて
くれます 最近なかなかこういう「正調」と言えるような 浜モノ系YOSAKOIソーラン
スタイルってなかなか見れなくなったからね  で、この宮古流星海 9月におろした
ばかりの新曲でございました  (^^)  これが また 力強くて カッコいいのだわ
今 改めて 動画見直してるけど やっぱ好きですね~ 
後半のサビのところなんて 見てゾックゾクしました
出来たてホヤホヤらしいので これから踊り込みするともっと良くなるんでしょうね
チビちゃんたちもめんこがったです



あっという間にこんな時間
もうちょっといきたかったけどPCの調子悪いんで今日はこの辺にしておく

|

« 2014 とわだyosa夢① | トップページ | 2014 とわだyosa夢③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014 とわだyosa夢②:

« 2014 とわだyosa夢① | トップページ | 2014 とわだyosa夢③ »