« 今日も雨 | トップページ | 五所川原のやつ »

2014年8月 6日 (水)

黒石のやつ

なんだか 青森の祭りシーズンを狙ったように
雨降ってね?

しかもかなりの強い雨ですよ


ねぶた終ったらもう冬来るんだから(笑)
天気の神様もう少し空気読んでよ


さてさて、そういうわけで 天気あまいよくないながら
仕事の合間を縫ってあちこち出かけてます


まずは 県内の祭りシーズン先陣切ってスタートした
黒石のねぷた


 黒石のは「ねぷた」  プですよ  プッチンプリンの「プ」
なんかテレビでやってて始めて知った って人が多いみたい

まぁこれといって明確な条件があるわけでなく
単に地域によって ちょっとだけ呼び方が違うだけ

津軽方面は「ねぷた」が多いらしいね

花嵐の演舞でもやってたけど

青森のねぶたと弘前のねぷた 五所川原の立佞武多が
津軽3大火祭りと言われてるらしいのですけど

ちょっとずつ形式は違えど似たようなお祭りは
まだあちこちにたくさんあるのですよ


で、黒石のは 弘前に近いですね
扇型って言われる ねぷた

なんか お祭り期間中に弘前で事故があったとニュースになってたね
今回弘前は行けなかったんで 黒石へ

Dsc03865 Dsc03867

Dsc03871 Dsc03875

こんな感じのヤツ 

大きな扇型の骨組みにねぷた絵を貼って作る巨大燈籠

Dsc03879 Dsc03888 Dsc03894

弘前あたりよりも独特なタッチが多いのが特徴ですかね


大きさは団体によってそれぞれですけど
たぶん、想像してるより結構デカいです

中には正面向いて通れないヤツとかもあるぐらい


で、扇型だけじゃなくて 青森のねぶたのような組みねぶた
と言われる人形型のも出ます

Dsc03881 Dsc03893 

青森とかにくらべるとやや小ぶりですけど
こちらも独特の味があります

何年か前まで青森でも ねぶたを作っていた ねぷた師の
村元芳遠氏はもともと黒石のねぷた師だったりしますし

Dsc03873 Dsc03895

後は子供向けのキャラクターものとか・・・
ディズ●ー的に問題あるべか  でも微妙に似てないから許せる範囲?

アソパソマソの頭身のバランスとかなんかこういう手作り感が
地域のおまつりという感じがしていいですね

将来のねぶた師が出て来るのかな

本当はこんな感じで70台とか出て来るらしいのですが(^^;
オイラは途中で退散 翌日仕事だったし

ちなみに最初のうちに出発したねぷたがゴールして 小屋に戻ろうと
いう時に まだ集合場所からスタートしてないねぷたもいます


多過ぎ(^^)

|

« 今日も雨 | トップページ | 五所川原のやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/60109498

この記事へのトラックバック一覧です: 黒石のやつ:

« 今日も雨 | トップページ | 五所川原のやつ »