« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑥-2 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-1 »

2014年7月13日 (日)

踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑥-3

天気もそこそこ良く いろんなところでイベントあんのに
またしても日曜出勤しておりました  

苦痛だわぁ




というわけで、ソーランから1カ月経ってるけど
まだまだ本祭のお話(^^;

⑥ブロックのその他いろいろ編

Dsc02738 Dsc01989 Dsc02885

旭川華酔組 太鼓との融合 金の扇子  華酔組のスタイルもすっかり
定着してきた感ありますね 昔はもうちょいセクシー路線だった頃もあり
ますが基本カッコいい系。  女性陣も男性と同じように激しくスピード感のある
踊りを見せるのも見どころと言えるかな  ちょこちょこのミスはまぁ
しょうがないとして 地力あるチームですし  U40勝ち上りは納得

翔舞龍神 こちらのチームも長いですねぇ 地域に根ざしたファミリーチーム
親子参加が多そうな感じですね     曲の系統はYOSAKOIっぽく
ないけどヴォーカルの人すっかり入り込んでましたね 嫌いじゃないっす(^^)
あと、ちびっ子旗士も頑張ってた  こういうチームがあまり無理せずに
身の丈に合ったところでいろいろ工夫してるのが感じられると キュンキュン
きます(笑)

十勝港ソー乱舞  こちらも 地域色の濃い ファミリーチーム 孫の代から
おじいちゃんおばあちゃんまでって感じですかね
ずっと使い続けてる青い布はトレードマークにもなってるみたい
チーム名のとおり十勝港を表現する演舞  サビでは元気のいいソーラン節
歌詞もよく聞くと花火大会のこと歌ったりしてますね 雨の中大漁旗組も大変
そうでしたけど 前の日夜遅くに居酒屋で居眠りこいてた人が元気に踊ってた 

Dsc02781 Dsc01981
東京農業大学「農天揆」  東京農大オホーツクキャンパスのチーム
同じ農大の百笑とか大黒天とは少し芸風違ってます
もちろん大根踊りは入りますけども 全体的に三の線ではなく
シリアス  お笑い系どころか ちょっぴりせつなげなパートがなかなか
に印象的  その後の大根踊りへのギャップもすごいけど(^^;

大根踊りってもう少し効果的に構成に組み込めそうな気がするんだよなー


灼熱乱舞 水曜日、粋~IKI~の直後というのは流石にちょっとかわいそうな
気もしますが(^^;  まぁ ファミリーチームですので温かい目でね
口上の人のはりきりっぷりもいいですけど 踊り子さん達が楽しそうなのが
いいね 上手い下手は置いといて。 コンテスト偏重と言われる一方でこうういう
チームが参加してるのは有意義ですね  曲調のせいなのですが、なんか
青森のチームのメドレー見てるような気になるんだよね ココ 


Dsc02692 Dsc02605

室蘭ルネッサンス  こちらもふるさとPR系のファミリーチームですけど
これぐらいの人数で20年続けるってたいしたもんだと思います
踊りの中身的にもそんなに悪くない  古き良きYOSAKOIソーランでは
ありますが 若手が多めでキビキビ動いてました  ブンブン振り回す旗振りも
迫力あったし(^^)  あと隊列交差とか、パレードの構成が面白かったっす 
いっぱい練習したんだろうなというのが伺えます
前はピアドゥあたりに常連で出てましたが今年はどうだったんだべ

大雪風神会 これまでソーラン行ってもなかなか見る機会のないチームでしたが
今回U40会場に行って すげー久々に見れた気がする  衣装キレイでしたねー
少人数ながらお客さんを楽しませようという気持ちが嬉しいね
もともと素人発信のお祭りなので 素人っぽくて当たり前なのですけど
素人ながらも一生懸命やってるのはちゃんと伝わってくるもんです(^^)


このブロックはけっこうそういうチーム多めに見れたので
ちょっとだけ 本来の地域のお祭りとしてYOSAKOIソーランの楽しみ方
を思い出せたような気がします

|

« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑥-2 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑥-3:

« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑥-2 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-1 »