« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-1 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-3 »

2014年7月15日 (火)

踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-2

もうだめ、暑すぎる(@Д@;

昼寝なんてしようもんなら自分の汗でおぼれそうになるわ
 まぁ それは嘘だけども・・・。


週末の勤務ようやく確定して
いろいろ 準備とかしてるのだけども
やっぱ ギリギリまでスケジュール確定しないのきついわぁ


ホテルキャンセル料発生だし
交通の便もことごとく埋まってるし


まぁ 世間的には3連休ですもんねぇ・・・

ド平日にYOSAイベやってるとこないかな(^^;

さて、7ブロック 上位チーム・・・

Dsc02217 Dsc02369 Dsc03185
予選1位抜けは平岸天神  もうすっかりブランドなので このチームの場合は
よっぽど変なコトしない限りは 3位以下になることはないのではないかと
思ったりしてますが    やってることはほぼ毎回同じですんで 他のチームと
いうより過去作品との比較で評価してる人がほとんどなのでは?
というわけで、今回も地力を見せつけた天神さんですが 完全にオイラ主観
では やっちまったなぁ だったりします(^^;   もちろんファイナル行くぐらいなので
凄いのはすごいのですけど(^^;  特に群舞の見せ方はやはり一流ですね
演舞始まって30秒で勝負決まってるようなもんです あと、やっぱ色の使い方
が上手いなと感心  写真で見ても華やかだし画になるものね

ただ、天神の場合はあまり大道具、小道具に頼って欲しくないという思いも
個人的にありましてね 今年はもう、メガ纏に始まって装飾用の背景幕やら
小旗やらとにかくうるさいぐらいで むちゃくちゃ金掛かってるでしょっていう・・・ 
たぶんこ こまでせんでも天神ワールド見せれると思うし 評価もされるんじゃ
ないかと思うんですけどね   まぁ 今回は事前に対抗相手が粋~IKI~と言われて
ましたから ここまでしなきゃ勝てんぞっていう思いもあったのかもしれませんが。
あと、男踊りパートでのダブステップとか(モー娘。とかももクロもやっとるね)
も まぁ 斬新ではあるのだけど 保守的ファンとしては 別に天神はそこに手出さん
でも・・とか思っちゃったり 
もちろん全体的に面白い仕上がりで 1位抜けは大納得なのだけどね
まぁ人にはそれぞれ感じ方があるってことで

Dsc01980 Dsc03098 Dsc03168

で、その天神さんの対抗馬として かなり注目度の高かった粋~IKI~ですが
こちらもオイラ的には「やっちまったなぁ」だったり(笑)  いや、もちろん
踊りそのものとか ダンス技術だったリのフィジカル面では文句ナシにすばらしい
出来だったと思いますけどね   
今回のテーマである鳴子の音 にこだわったことで楽曲そのものをかなり
抑えてたので フックが弱い・・というか重たくなってしまったというか(^^; 
掴みとしてはちょっとおとなしすぎたかな  演出も大がかりではなかったし
衣装なんかも前半は地味だもんね   なかなかの冒険作で 賛否分かれそうだな
というのが最初の印象    ただ、先に書いたように踊りそのもはシャープだし
スピード感あったし ちゃんと揃ってたからね  見る度に面白くなる作品かと
粋は粋で相手が天神であることを意識してたんだろうなと 感じます 
結果として、天神の方が冒頭からド派手で華やかな分かりやすいエンタメ作品に
なってて  粋の方が踊りそのものでしっかり見せる玄人受けしそうな作品だった
かなと(^^;     昨年までの両チームの売りが逆転したカタチともいえるのかな

とりあえずファイナルステージでの演舞では踊りの精度では粋の方が
勝ってたような気がしますし この2チーム作風は似てると感じていますので
ほんのちょっとのことで順位入れ替わるってのはありでしょうね

Dsc02045 Dsc02471 Dsc02848
上位2チームとはちょっと差がある形で3位入賞は コンサフリーク
でも毎度のことながら携帯投票で今年もセミ進出  まぁ いいじゃないですか
それだけ支持してる人がいるってことと・・・ お願いした時にちゃんと投票して
くれる友人や家族がいるってこと  YOSAKOIやりながら信頼関係・友好関係
築くのもチームの強み(^^;  キャピキャピ感最高(笑) ちょい無理もあるけどw
衣装は袖色パターン何種類かあったんですね  背面の星空からのオーロラ とか
まぁベタちゃあベタだけど綺麗に表現できてたと思います(^^)
チアパートはまぁいつもの感じ  ラインダンスはコカが素晴らしかったので
おいしいとこ持ってかれた感じですが  ウェーブとか何気に良かったです
パターン固定されつつあるのは今さら変えようがないですけど
チアパートもうひと山乗っけられたらいいんだけどねぇ



つーわけで すっかり遅くなりましたが
今日はここまでー

|

« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-1 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-3 »

コメント

学校内の廊下を封鎖して周りの迷惑してまで練習して、毎日他人に被害(臭う)をしてまでもやってんなら大賞くらいは取ってほしいね。

投稿: 鳥二郎 | 2014年7月19日 (土) 19時18分

>旭川市民さん、

鳴子の使用に関しては 審査員に一任されてる感じですね
たとえば、使ってなくても組織委員からは何も指導なさそうな感じ? (^^; 
それでも審査員によっては鳴子の使い方もよく見て
審査されてる方汚いらっしゃるようです

鳴子そのもののデザインから持ち方 鳴らし方まで各チームオリジナルで工夫してたり、高知式の正統派まで様々ですが

持ちながら踊ってて 勝手に「鳴っちゃう」のと
鳴らそうと思って 意識して「鳴らす」ではカッコよさ
は全然違いますよね


投稿: マニエル | 2014年7月17日 (木) 21時30分

>待宵草さん、

学生チームは一年ごとに幹事学年が代替わりしますので
多少の浮き沈みはしょうがないのかもしれません
特に粋の場合は昨年の大賞を受けて 今年は「変化」しなきゃいけない年でしたので昨年までの必勝パターンに手を加えるのは勇気が要ったことだと思います
とはいえ準大賞ですので十分すぎる結果なのですけどね

確かにパレードコースはあれだけおとなしい曲だと前のチームの音に掻き消されてる可能性は高いかもです(^^;

投稿: マニエル | 2014年7月17日 (木) 21時22分

待宵草さんに激しく同意します。

粋さんの鳴子の使い方では、ただ持っているだけとあまり変わらないかと…
来年は、遨~すさび~さんのような使い方で躍進するのを期待してます!

投稿: 旭川市民 | 2014年7月16日 (水) 12時56分

天神もですが、粋も去年の演舞と比較されてましたよね。
そして大半の感想が、「去年の方がよかった」
…私も去年の粋の導入から心を持って行かれたクチですので、そこと比較してしまうと今年の粋は物足りなく感じてしまいました(笑)
パレードは前後の地方車の関係もあり、あの静かな入りだと曲がかき消されないかも不安要素でしたが…どうだったんでしょう(笑)パレード見てないんですよね

余談ですが、鳴子をしっかり使うのであれば持ち方もきちんとしてほしいな、なんて思いました

投稿: 待宵草 | 2014年7月16日 (水) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-2:

« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-1 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑦-3 »