« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る③-1 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る③-3 »

2014年6月17日 (火)

踊る大審査会議 予想と結果を振り返る③-2

明日やっと予報から雨マーク消えた
梅雨とはいえ青森でここまで雨続くのって珍しいす

本祭が1週ズレてたら雨具大活躍だったんだな(^^;

Dsc01909 Dsc01910 Dsc02541

水曜日から木曜にかけて話題だった・・・パレードコース

桟敷席は去年までは長椅子でしたが 今年はパイプ椅子を並べるスタイル

お客さんとしてはゆったり見れるんでありがたい
でもその分 演舞スペースが狭くなっちゃったという・・・(^^;

すったもんだがあって最終的には ギリギリ2.5車線確保したようですが
こういうのはあっちゃダメだよね   

事前の説明では8メートルとして発表してるから
どのチームさんもそれを想定して練習してきてますし
急に道幅6メートルとか焦りますよね(^^;;

隊列削らなきゃならなくなるもんね

まぁこれについてはフォーラムでいろいろ意見が出るのでしょうね
それ以外にもいろいろ荒れそう



で、桟敷席3段目 やけに広い通路がありますが  椅子の前に通路はないでしょ
 
それに ココに腰かけると前半の演舞はほとんど見えないので
3段目のお客さんほとんど立って見てましたけど(^^;

来年もこうなのかなぁ?

テスク&祭人
Dsc02088_3 Dsc02768 Dsc03194

ブロック1位はテスク &祭人  祭人の独り勝ちと言われた下馬評通り
ってことになるのかな?  おどろおどろパーティナイト 「踊ろ踊ろ」と掛けて
るんだとは思いますが。   ずーっと前に藤北がハロウィンを題材にしたやつ
があったのを思い出してみたり   まぁあれとはずいぶん違いますし時代も
流れてますけど    パッと見の赤衣装と黒衣装はいいね
ただ、良くも悪くも いつも通りのテスク なんだよな   まぁパーリーナイト
ってやった時点でなんとなくこういうオチになるのも想定内でもあるんだけど(^^;
十八番ともいえますしね(^^)
白衣装隊が出て来くるあたりのホネホネダンスなパートはけっこう
気に入ってるんですけど 衣装替えのあとは いつもの感じなのよね
もう少しおばけ設定にこだわった見せ場があっても良かったのかなと。
とはいえ、エンターテイメントショーとしては良く出来てると思いますので
ブロック1位も十分納得できます 

札幌市立大学~真花~

Dsc02187 Dsc02776 Dsc03120

今年の真花は頑張ったね~  やればできるじゃん
オイラ個人的には祭人よりも高評価・・・というと言い過ぎか(^^;
雨と花がテーマらしいですが冒頭の雨のシーンとか グッと掴まれました
ストーリー性もしっかり感じられましたし 作品として上手くまとまってたと
思います  まぁ真花って前から安定感はある方だと思いますけど
女踊りと男踊りの対比も良かったですし  小道具の使い方もナイス
もう少し精度が上がればよかったなというのと、最後の花が咲く場面
をもう少し綺麗に盛り上げられたら良かったと思うんですけどね(^^;
虹のシーンの方が綺麗だったんで それに負けちゃってたのが残念
だったり します      んでも 踊りそのものも激しくて見応えありましたし
郡表現も綺麗だったと思います   セミファイナル出場で勢いに乗れるか
来年以降も楽しみです

想い一つ
Dsc02650 Dsc02653 Dsc03166

オイラ的に今大会のMVPをあげたい  想い一つ
大賞獲るために結成された男だけのチーム  熱いわぁ(^^)
ゴリゴリの男子が上半身裸で雄叫びあげながら踊る っつー 
もう 女子ならたまらんでしょ コレ

誰が言ったか和製EXILE  いや、ザイルも和製だけど(^^;・・・


わかりやすくていいよ ウン  こういう個性派大好き

コンセプト、パフォーマンス しっかり期待されてるものは見せてくれたと
思いますし  話題性も抜群でしたね  
旗の一斉旗振りとか 今更単純すぎるんだけど(^^; カッコ良かったし

もう少しバラエティに富んだレパートリー増やせば
金取ってツアー回れるぐらいのエンタメになると思います
格闘技系とか「男祭り」といった類のオープニングセレモニーや
演出からは引っ張りダコでしょうね(^^)


初登場でこんだけのインパクト残したチームこれまでないよなぁ


男だけのチームで初登場でソーラン大賞かっさらう なんて、冗談みたいな
構想を実現するべく こういうドリームチームを作れちゃう どまつり勢の
層の厚さとノリの良さが羨ましい(^^)  地方車も用意してたしね
どまつりではそれぞれのチームへ戻っての活動となるようですが
企画で一夜限りの復活とかあったら面白そう


これまでも男だけのチームってあったけど 踊らないチームだったからなぁ(笑)

ただ、イロモノ(企画モノ)的な側面も確かにありますので(^^;
生真面目な一般審査員は押せ押せの勢いには騙されなかったかもねww
たしかに勢い重視で踊りは粗かった部分はあるし
こればっかりは相反するものですから  このチームのカラーとしては
勢い重視で正解でしょ(^^)

大賞を獲るという目的は成就しませんでしたが
ソーランまつりに与えた衝撃と爪痕はかなり大きな物だったんではないかと
思います(^^)



ウォッチャー審査会では 全会一致で1位指名 
たいしたもんだ(^^)  YOSAKOI見てて久々にゾクゾクしたなぁ



そして久々にどまつり観に行きたくなった・・・。

|

« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る③-1 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る③-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る③-2:

« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る③-1 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る③-3 »