« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑤-1 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑤-3 »

2014年6月23日 (月)

踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑤-2

 

Dsc01914

西8丁目ステージ

フリースペース 観覧席の数も減ってるけど フリースペースも今年から
ずいぶん狭くなっちゃった    ショックでしたね~

別に、観覧席にお金払うのが嫌というわけじゃないんだけど
やっぱりお祭りって お金とって見せるもんじゃないし

見たい人が自由に見れる空間があってこそお祭りと思うのでね
観覧席削ってでも フリースペースは守らなきゃならん聖域よ


というわけでフリスペ狭くなったから入場待機列に入ってから
空きが出るまで長い事待たなきゃならない という場面もしばしば

オマケに通路だけはやけに広く確保してあったりする
狭くなったら狭くなったなりに工夫しなきゃだめと思います

ルールの方はほぼ昨年同様
イス、傘、三脚の使用禁止  持ち場を離れる時は再入場券を持って
30分以内に戻ってくること  通路内での立ち止まり禁止

開演の何時間も前からルール適用になるんで 開演待ち時間に
イス立てたとかなんとかでもめてる場面にも出くわしたり(^^;

まぁ決まったルールなのだから毅然とした態度での対応は正解。
ただ、ルールを守るのはお客さんなのだから ルール決める際に
お客さん側の言い分とか要望も少しは聞いてくれたらいいのに とか思う

でも、毎年少~しずつ聞き入れてくれてる気はする

再入場券の発行が5時からになったので それまでの間は長い時間
抜けられてチェックイン手続きとかも行けたし  ふーどぱーく行って
だべったりも出来たし (^^)   あと 折り畳み座椅子は一応容認されたみたい
去年は とにかく座椅子もイスだからと片づけさせてたけどね(^^;
あれって少し後ろに寄り掛かる分頭低くなるから 後ろの人は見えやすいんだよね

車イスの人は最後列の通路で見るのを許されてたようです

ただ通路内立ち止まりのハガし はルーズだった
実際のところ入っていけるスペースないしね  それに開演して1時間も経った頃に
友達連れとかできてもまとまって入れるわけないっつーの(^^; 
あとから入ってくるやつも もう少し考えろ とか思う 


あとは手荷物預かり所とかがあればもう少し人座れるスペースは作れるんじゃ
ないかなと思いますけど どうでしょうかね?  けっこうね その場じゃ使わない
荷物を持って入ってる人いますし  まぁオイラみたい七つ道具持ってる人も
できれば必要最小限に抑えて預けたいってのもあるし

あと・・ お目当て「チーム限定優先入場券」てのも意外と需要ありそうな気がする
関係者とかPTAとかさ   どっかのチームの熱烈な追っかけさんとか
もう最初っから見たいチーム それだけって決まってる人たち  
でもそのために何チームも前から それこそお目当てチームの演舞に間に合うか
どうかわかんないのに入場待機列で待たなきゃならない・・。

もう1チームなら 1チーム限定で 最後列 立ち見で先着50人とか決めて
そのチームの出番終わったら 即退場  っていうね そういう 限定の
入場券はあってもいいような気がします  
・・・でもそれやっちゃうと 観覧席のチケット売れなくなるのか?(^^;

でも 今後も芝生使えないってんなら 限られた中で継続しなきゃならんわけで
なんか考えんといかんよね

と、前置きの話がずいぶん長くなってしまった

5ブロック 演舞編


REDA舞神楽

Dsc02613_2 Dsc02615_2 Dsc03189_2
舞神楽のホームって関東じゃなくて北海道 東北かもしれんね
他チームの踊り子さん含めとにかくギャラリー多かった それだけ
注目されてるってことでもあるんでしょうけど  そう行った沿道のお客さん
からの声援を受けて作品に魂が入ってようやく仕上がったというところですかね~
常陸の映像見て去年までの、お客さんと一緒になってバカ騒ぎするパート
が弱く感じ  予想の時に「いかにお客さんをまきこめるか?」みたいなことを
書いたと思うんですが  すっかりクリボーババア軍団にしてやられました(笑)
完全に客飲み込んで 舞神楽ライブ状態でした  ので あぁこりゃコカコーラ
も敵わんかも と思った次第
これまで 鬼だカッパだ狸だと妖怪変化が多数登場してきた舞神楽作品ですが
今年は牡丹の着物を着たキノコのお化けらしいですw   オイラは船橋と言えば
きっと今年は梨の妖精に違いないと思ってたんですけどね~
分かりやすさと色使い・・・やっぱ見せ方上手いよね(^^)

個人的に ♪牡丹の花が咲くころ ん~~にゃっ!がたまらなく好きでしたw

コカ・コーラ札幌国際大学

Dsc02473_2 Dsc03070_2 Dsc03073

今年のコカ・コーラ 予想以上に良かったです
若さ、美しさ、踊り技術では絶対舞神楽よりもこっちのが勝ってたとは
思うんですけどね  オバちゃん中森明菜軍団の勢いに負けちゃったか(^^;
少なくとも 水曜の初見とススキノでのパレードをみた段階ではオイラの
本命予想 当たるでしょ~とか思ってたんですけどね

蛍光色も良く映えてて こちらも色使いヒジョーにキレイですね
扇子踊りや 群舞なんかも 見事でどっかの国の将軍様なら絶対これ激推しでしょ
いろんな見せ場があってどれも素晴らしかったんですけど
やはり圧巻は衣装替え後のラインダンスでしょうかね
男の子まで混ざって一緒にやってたっしょ
こんなんやられたら コンサのた立場は・・・とか思いながら見てました
華やかでお祭りらしい作品だったと思います 

恵庭紅鴉

Dsc02573 Dsc02576 Dsc02578

引き続き去年と同じ作品  ですが 良かったねぇ~(^^)
曲、振り、構成  ほどよくお祭り感も残しつつ 地域密着型でありながら
本格的 千歳ふくめて何度か見てるけど飽きないし ワクワクするね
ウォッチャー評価も高かったですけどこの人数で一次審査員賞はかなり
のもではないかと思います おそらく本人たちはもう少し上を目指していると
思いますが  うん、あともう少し人数増えたら 面白いよね
赤レンガ会場という小さめの会場で見た事もあり 踊り子さんの声も
良く聞こえてましたし 表情も良かったですね
あと、これまで それほど気にかけていなかった(^^; 男踊りパートも
かなりカッコよく見えました   傘や扇子といった小道具や旗も効果的
今年も千歳とーなめんと期待出来そうですね


23:00頃一度書いた記事ほとんど消えてしまい
ようやくここまで復旧    (^^;

よし 寝る

|

« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑤-1 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑤-3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑤-2:

« 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑤-1 | トップページ | 踊る大審査会議 予想と結果を振り返る⑤-3 »