« 2013 よさこい津軽③ | トップページ | ’13 YOSAKOIソーラン④ »

2013年7月 4日 (木)

2013 よさこい津軽④

そういうわけで出張で八戸行ってきた

とんぼ返りなのでけっこうしんどい

いつもより早起きだったんでもうすでに睡魔が・・・


これ書いたら 今日のあまちゃん見て寝ようっと

2013_06230214 2013_06230220
鴒の前に リズムなるこ会を見てたんだけど 写真撮るの忘れテーラ
ほら ついつい見惚れちゃって(^^;   うん、青森が誇る 元祖の婆あ系
バサラ瑞浪やってたから このチーム的にかなりYOSA寄りの演目です

チーム鴒 今年は積極的にあちこちのお祭りにいって修行するようです
その勢いでとわだあたりも守備範囲に入れてほしいところ  演舞スタイルも
化けましたしより多くの人に見てほしいという所なのかな  オイラは20回の
練習よりも1回の本番 というかつての全日本女子プロレスのような考えです
ので場数こなすのはヒジョーに結構なことだと  もちろん練習も大事ですけど。
端々から飛勇凛を感じるのはまぁ一応事情も知ってるので納得 チームのオリ
ジナリティでもあるさんさパートをどれだけ高められるかが鍵でしょかね
今年YOSA界隈で流行の青色衣装ですが ここはもともとチームカラー青です

和んど~なごみ~
去年のよさつががデビューだったんで今年が2年目 おもしろそうな
チームが出て来たとニンマリしたの覚えてます 曲は昨年と同じです
ので踊り込んだ分精度は上ってたかな  要所要所でアイデア感じる
動き(ニ人一組のパートとか)なんかもあるんですけど、もうちょっと
ヤマ場が欲しいところです 全体的にもうすこし元気があってもいいのかな


2013_06230228 2013_06230237 2013_06230246
よさこい知求群会  そこそこ人数が揃っていて、そこそこ踊れる子達が
そろってます  ポテンシャルは結構高いと思うんだよなぁ  曲が
津軽のスーザンボイルの林檎可憐歌なので 非YOSAなんだけど
青森のジュニア戦線を盛り上げてくれるに違いない 
そして・・・見てしまった  沿道のおじいさんがちっちゃい女の子の衣装に
千円札挟んでたのを!! おひねりシステムなんてあったの?  ホントの孫か?
ん~英世君券かぁ魅力あるわ・・・水沢のシール超えるなぁ(笑)
来年、出場希望チーム増えすぎて困るんじゃない?

幻夢伝、たぶん初めてではないけど超ひっさびさの登場でしたよね
水よさの実行委員長もウォッチャーに紛れて来場 しっかり宣伝
してったのはさすがです  おかんMC上手いっす
そう東北が一つになって前に進まなきゃね つーわけでいつも
少人数ながら貫禄たっぷりの踊りで観客を魅了する幻夢伝
です 楽曲はシブめ。岩手YOSAKOI特有のねちっこさと泥臭さ、
体を大きく見せるような大胆なモーションが売りですかね
最近は北の大地テイストも感じますね  力強いです

長慶苑 飛馬の星  は今年も生ギターに生唄
ホイドーズの復興祈願ソング「それが希望の唄になる」
プロモーションとしてもなかなかいいんじゃないですかね(^^)
たしかに この歌 いいのよね  頑張ろうって気になってくる
低い位置まで腰落としてかなり気合入った踊りもいいです
シンプルながら 決めるところはちゃんと決まってます
ギター組ももう少し腰落として!ww
2013_06230255 2013_06230256

よさつが名物
大パノラマ合同大旗乱舞

よっちょれは写真はとってませんが いさり火見てました
フリーでのイカ踊りんとこ大好きです(^^)


・・・毎年、ソーランの後に見に行くのがこのよさつがなもんでね
その平均レベルの格差を痛感したり 逆にほのぼのしたり(^^;;

青森や近隣の小さいチームも  もちろんそれぞれいいところある
んだけど、やっぱソーランでセミファイだファイナルだというヘビー級
同士のゴリゴリのエンターテイメントショー対決と比べるとギャップは
感じる  (^^;
でも、やっぱり お祭りとして見たり参加したりするのは これぐらいの
規模の方がちょうどいいのかも?とも思ったりするのよね

ま、オイラはけっきょく どっちも楽しかったらそれでいいんですけど(^^;

|

« 2013 よさこい津軽③ | トップページ | ’13 YOSAKOIソーラン④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 よさこい津軽④:

« 2013 よさこい津軽③ | トップページ | ’13 YOSAKOIソーラン④ »