« ’13 YOSAKOIソーラン③ | トップページ | 2013 よさこい津軽④ »

2013年7月 3日 (水)

2013 よさこい津軽③

雨ふってます  梅雨ですから

さて明日はあまりうれしくない出張
座学なんで天気の心配しなくてもいいのが救いか

ソーランを振り返るシリーズも途中ですが
こっちもまだ中途半端

今日はよさつが編で
一応午後に突入しました あと、もう少し

マイペースにボチボチやっていきます

あ、オイラのこの先のスケジュールですが
選挙の絡みで 勤務が不安定  いつ変更があってもおかしくない
という状態で まだ確定とはいえませんが一応 千歳あたりに
出没したいなという希望だけはあります(^^;;

2013_06230195 2013_06230198 2013_06230202
馬花道  夢叶う道・・ってホントにジュニアはソーランで大活躍でしたもんね
今回は本隊としてでしたけどみなさん 活き活きしてたように感じます
自信に満ち溢れてたというのかな  実際、札幌で評価された作品ですから
もちろん自信持っていいのですけど(^^) もうけっこう長い事踊り込んでる
ので各個人のクセやアレンジが出てきてユニゾン踊りでちょっとバラけて
しまうのがもったいない まぁどっちをとるかって事にもなるんですけど
それぞれが思い切り踊ることで それこそ馬のような躍動感も出るんだよね 

三沢・いぶき  南部チームが続きました。  昨年からやってる、ふるさとの祭り
をテーマにした作品ですが去年とは 段違いで精度上ってます
衣装くるっと返すところなんかだいぶスマートになってるし  小旗は相変
わらずカッコいいですね まぁどちらかといえば玄人好みのいぶし銀スタイル
県内随一? 最後の祭りのシーンはも少し元気に掛け声とか出ると尚盛り
上がると思われます

よさこいソーラン飛翔 五所川原のチーム テーマは立佞武多!
おお、花嵐とかぶった  で、こちらのチームは吉幾三さんの「立佞武多」
をそのまま。  踊りも夏の立佞武多の運行の時に流し踊りとして披露されて
るようなヤツです  若干マスゲーム的アレンジもあったけどね 人数的には
本番の時よりだいぶ寂しいですが(^^;  パレードコースずいぶん大きく広
がって使ってたので余計にスカスカに感じちゃったな

2013_06230206 2013_06230209 2013_06230210 

五十丸祭組 北前船をテーマにした「北國廻船」 そういや
野辺地に今年も北前船が来るらしい 。   あ、そうそう
今年のソーランジュニア大賞の馬花道ジュニアですが 半分ぐらい五十丸
祭組の子達も入ってました  というのはちゃんと書いとかないとね
うん、ここのコ達も上手いのよ  もちろんその経験はいい方向に活きてるようで
表情なんかもすごくよくなってた  衣装にもちょっとした変化ありました
気づいた人少ないかもだけどね(^^;  あと大旗新調したようです
「遊」の一文字は変わらずなので こっちももしかしたら気づかない人もいるかも
津軽舞人  年寄りだけどそれなりに頑張るので良かったら最後に拍手ください
良くなかったら拍手しないで睨んでくださってけっこうです とか言ってた(^^;;;
曲は冬美さんの「アジアの海賊」  ご年配のお姉さんがたのチームだけ集めて
最強決定戦とかやったら面白そう  平均年齢50歳以上のチーム限定とかの
B-1グランプリ  なんのBだ?  終始おすまし顔でそれなりに踊ってらっ
しゃいました
神龍。 去年初めて見たのもこのよさつが会場だったと思います
今年は少し人数も増えたようですね  オイラの中での期待値は高い
青森には珍しいキャラクターモノ しかも若い人たちが中心なので動きも悪くない
でござるよ  ただ、中にはあきらかにうろ覚え忍者と練習不足忍者もいたでござる
(^^;;  途中でマスクはずすと くのいちさんがなかなか美人さんだったり するのも
なんかイイでござる  クナイ持ったりしてた?  まだまだいろいろ遊べる余地
もあり 煙幕的な演出とかアクロバットとか 忍者ショー的な場面があると
エンタメ性も上がりそう  あとは外人ウケがどんな感じか見てみたい
逆にヤートセあたり行ってみると面白い化学反応あるかもなぁ・・
いずれにしても また次回どこかで見れるのが楽しみでござる ニンニン

 
今日のところはこの辺で~

|

« ’13 YOSAKOIソーラン③ | トップページ | 2013 よさこい津軽④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 よさこい津軽③:

« ’13 YOSAKOIソーラン③ | トップページ | 2013 よさこい津軽④ »