« 眠い | トップページ | ぼちぼち »

2013年6月10日 (月)

2013 ソーラン全結果 感想とか

こんばんは&ただいま 
ギョエー  カウンタまわっとるねΣ(゚□゚(゚□゚*)

本日の仕事終わりました そしてだいぶ疲れがたまってます
いつ寝落ちしてもおかしくない

まぁ審査だけがソーランの全てではないのですけど
一応総括として書いておきます

あとあと自分でも使えるので

第22回 YOSAKOIソーラン祭り コンテスト部門結果


YOSAKOIソーラン大賞
  粋~IKI~北海学園大学


準YOSAKOIソーラン大賞
   平岸天神

準YOSAKOIソーラン大賞
   北海道大学“縁”


優秀賞   
  旭川 北の大地

  井原水産&北星学園

  郷人
 

  GOGO’S&クワザワグループ

  THE☆北海道医療大学

  テスク&祭人

  藤・北大&ホンダカーズ札幌
 

  REDA舞神楽


セミファイナル  ( )内は点数です
  1位 平岸天神 (91)
  2位 新琴似天舞龍神(90)
  3位 「甲斐◇風林火山」(89)
  4位 AOMORI花嵐桜組(83)
  5位 コカ・コーラ札幌国際大学(82)
  6位 関西京都今村組(80)
   7位 市立船橋高校吹奏楽THEヨサコイ(77)
  7位 長崎大学「突風」(77)
  9位 関学よさこい連 炎流(72)
 
   10位  心~sin~釧路学生魂(69)
  11位 北海道工業大学~HIT~(67)


一次審査員賞
  室蘭百花繚蘭
  江別まっことえぇ&北海道情報大学
  コンサフリークwithアクアクララ~北海道武蔵女子短期大学~
  遨~すさび~&光一天
  tokachi紅
  The日本海&北國新聞
  VOGUE038
    津軽もつけんど蒼天飛龍
  恵庭紅鴉


敢闘賞
  CHIよ連北天魁
  佛教大学よさこいサークル紫踊屋
  劇団果実籠
  動・夢・舞
  関西大学学生チーム”漢舞”
   東海大学~祭屋~
  彩湖舞姫会
  AJG KIDS
  石狩流星海
  飛勇凛


新人賞
  大阪市立大学チーム「朱蘭」

  滋賀琵琶ノ国“江”


ジュニア大会
    大賞  馬花道ジュニア
 準大賞   劇団果実籠




ずらずら~っと書き出してみましたが オイラ的には納得の結果
(まぁ納得いかなくても するしかないんだけどもw )
自分の中での順位とは多少の前後はあるものの いい演舞してたなぁ
と印象に残ってるところはだいたいは名前あがってるんでね
まだオイラの眼は腐ってないようだと一安心

オイラ的には一次審査員賞のメンツがかなり絶妙なチョイス
ウォッチャー的に好きなチーム 気になってたチームがついに世間に
(みつかっちゃった!)tokacik紅、蒼天飛龍、恵庭紅鴉 ソーラン本祭
ではやや知名度低めですが、いずれもウォッチャー仲間の間では
ずいぶん前から評判よかったチームです

あと、Bさんが推してたチーム、なにげに今年成績いいのよね
大賞の粋はじめ、セミや一次審査員賞にも B推しチーム(notチームB推し・笑)
が いてます  あと華酔,HOMURA,いさり火がいれば 超選抜でしたが
今年後半に期待しましょう


ファイナル、セミファイナルに関してはあまり順位とか気にしない方ですけど
今年からの新システム   勝ち上がりシステムで見事勝ち上がって
準大賞までもっていった平岸天神の底力に感服です

IKIの大賞についても、ついに来たなって感じ まぁ以前パスキー&医療大っ
てのがあったけど企業チームという扱いにするならば
ついに学生チームが大賞に 輝きました   まぁ この数年の流れを見ても
近いうちに学生が獲る時代が来るだろうなとは思ってましたし
指原が大島に勝ってAKB選挙を制する時代ですから  何があっても
おかしくない  世代交代の動きはアイドル業界だけじゃないっす

またひとつ大きく時代が動いたなと  夢想が大賞獲った時もそういわれた
よね(^^)  学生たちによる追い上げ、群雄割拠の時代が一応はこれで
ひと段落したのかなという気もしますが  まぁ・・・もう少し続くとして

その次は何が来るのか? ・・・  楽しみです

YOSAKOI経験者による新チーム というのもひとつ大きな流れ
としてありますけど 道外勢の台頭という流れも面白くなってきたように
感じます(道外にわたる日も来る!?)
それと今回の本祭ではかつてのような多様性が戻りつつあるのかな?
と思えてかなり楽しみになってきた   活頗組の今年のテーマだったり
医療大のオペラ座、男気流の流れを汲む 札幌 流 等
おそらく 昨今の審査事情を考えると冒険になりそうなネタやコンセプトだったり
するのですけど 審査や点数だけではなく お客さんを楽しませること、自分たちの
スタイルを貫くことに価値観を見出して けっこう本気で遊んでくれたチームがいた事
が嬉しかったですね  (^^)   俗に言う記録には残らないけども記憶には残る
ってやつ? 後々に語り継がれるのって実は点数とか順位とかよりもそっちのほう
だったりするんだよね
これであと レゲレゲレンジャーでも復活してくれたら最高なのですが



ふとおもったんだけど・・・ みちのくYOSAKOIレギュラー勢が
ずいぶん揃ってますね 

井原水産、郷人、REDA、花嵐、今村組
今年のみちのくも面白くなりそうじゃね?
遨~すさび~が出てくれたらさらに面白いことに


本祭の第2ラウンド?みたいな


あ、鉄砲と狸は常陸でも一戦交えてるから第3ラウンドになるか(^^)

と、いうわけで いろんな面で満足度の高い今年の本祭でございました

2013_06090092 2013_0607130446 2013_06090152


小出し 青森編

2013_0607130528 2013_0607130496 2013_06081320018

 



  


    

|

« 眠い | トップページ | ぼちぼち »

コメント

マニエルさん今晩は。
是非聞きたいですが、お預けですかね!
一個人の集まりの意見なんで、それにイチャモンつけるのもナンセンスだと思うんですがね。
人の数だけ見方があるんですからね。

投稿: たかとも | 2013年6月13日 (木) 22時16分

>たかともさん、

ウォッチャー飲み会のお話はたぶん、ここでは書けないレベル(笑)炎上する危険性大
みんなYOSA好きなんだけど、それゆえにホンネで結構ぶった切ったりしてるから 聞く人が聞いたら
怒っちゃうかも 

投稿: マニエル | 2013年6月13日 (木) 22時01分

>よさこい好きさん、

敢闘賞ってのは4位チームにあげるわけじゃないんです。
4位以下のチームの中から点数とは関係なく、もう一回見たい!と思った おススメのチームを各審査員が自由に指名出来るんです 人数少ないけど印象に残ったとか、いい演舞してるからみんなに知ってほしいとか(^^)

もちろん審査員によって分かれるでしょうから最終的には指名の多かったチームがもらえるということになるのでしょうけど、3位入賞は無理そうだけどもキラリと光ったいい演舞をしてるチームに与えられてるような気がします

投稿: マニエル | 2013年6月13日 (木) 21時59分

和洋中、バイキングでいろんなものを食べて
腹いっぱいに喰った食ったーって満腹で充足感な幸せ。

熟練のシェフが腕を揮ったコース料理を食べた後の幸福感。
何とも言えない奥行きのある幸せ。

きちんと修行した料理人のおいしさに優劣つけるには
やはり素人だけじゃ申し訳ない。
玄人にもそれなりの人数で審査に参加してもらわないと。

怖いのは、素人だけの審査が馬鹿らしいって
一流料理人が参加しなくなること!
B級グルメ大会になっちゃうよ。

どっちも悪くないんだけど
いつもバイキングだけじゃねぇ。

投稿: 岸朝子 | 2013年6月13日 (木) 15時38分

学園インターネットサイト、ジープラスってところがありまして「粋に投票しましょう!!」ってなってます。
うちの大学は8000人のマンモス大学だからそこでもう有利ですね。しかし、「粋に投票しましょう!!」だけでは皆もしません。

だから、ある講義の教授は投票したら出席点として加点するというので皆が投票することになります。

これが組織力ってことですか??

投稿: 北海学園 | 2013年6月13日 (木) 13時36分

この審査形式になる前は前でTV絡みやら、出場チームの
スポンサーが審査している等々批判にさらされ、より観客目線に近い審査結果をということで一般審査が生まれたと受け止めています。
そのことについては無用な誤解を生じさせない、またそのチームが気持よく踊る為にも改善されたと思っています。
(実際にどの様な立場の人が一般審査員として関わっているかは知る由もないので、ここでは触れません。)
ただ形式が変わったとはいえ審査員個々の嗜好により評価される以上、万人が納得する審査結果なんてものは存在しえないのではないでしょうか?コメント欄で批判される方々も同じく個々の目線、好き嫌いは当然あるでしょうし人間の眼なんて千差万別あって然り。
しかしひとつおかしいと思うのは実行委員会が示している
「元気があり云々・・・」の審査基準です。
もし批判するのであれば、ここではないでしょうか。
どうもこの基準が先入観となり近年の結果につながっているような気がします。(決して学生の台頭を非難するものでありません)
一般審査員とて全くヨサコイのヨの字も知らない人が審査員に応募するわけがありません。ヨサコイが好きだから応募しているはずです。
であればそれなりの眼は持っているわけで審査基準なんてものは設けず、個々の判断基準で点数をつければどうなんでしょうか。
そうすることでよりフラットな観客目線での審査ができるのではと思います。

批判ととらえればそれまででしょうが、逆にこれだけ多くの方が熱い気持ちでとらえているヨサコイソーラン。
近年の参加チーム数減少への歯止めをかける意味でも、多くのヨサコイファンを失望させない為にも今こそ、これから先を見据えた運営が必要かもしれませんね。

管理人さん、長々と偉そうなこと言ってすいません。

投稿: よっしゃこい | 2013年6月13日 (木) 12時54分

こんな年もいいのでは?
それがYOSAKOIソーラン祭り。
でなきゃ、お祭りは廃れますよ。
どっちがいいのでしょうね。
人それぞれですけど。
たしかに学生の元気に、感動したし。

投稿: 冷静 | 2013年6月13日 (木) 11時11分

高知の本家からすれば

ヤーレンソーランって歌ってる時点で

よさこい?じゃないしょー(笑)
ってなっちゃうから。


投稿: | 2013年6月13日 (木) 09時40分

所詮、組織力あるところが有利なんだって笑

審査員全員知り合いにさせればもうそれで、ファイナル。大賞。
だからね笑


やろうとすれば出来るチームたくさんあるから恐いよね

てか学生チームばかり叩いてるけど、皆Level下がってるよね

投稿: マカロニ | 2013年6月13日 (木) 06時17分

片石様

私が参加していた前チームの 粋彩雅祭 は残念ながら2012年の白老で解散しました。
粋彩雅祭を応援していてくれてありがとうございました。

投稿: SARAKO | 2013年6月13日 (木) 02時39分

右肩斜め?
遠山の金さんか??

昭和の人間は右肩さがりっていうぞ。
ん、俺が古いのか?

投稿: 金田一春彦 | 2013年6月13日 (木) 01時54分

よさこい好きさん、たしかに一般審査員がはじまってから全体的に学生やにぎやかなチームが有利なような気がしますね。まあ、縁のように伝統?、個性があればそれはそれでいいと思うんですが、なんか皆似たりよったり、youtubeで全体像を見るとどこがどこだか判らなくなるチームさんも・・・。REDAぐらいになるとよさこいじゃないな、と個人的に思うんですけど好みの問題ですかね。

人数揃えて、色彩にぎやかに、派手に、早着替えして、うわ~~~っとエンディングをもっていけばOKみたいな・・・

そんな学生チームのなかでも医療大のオペラは良いのか悪いのか斬新すぎてポカ~ンでしたが勇気は買いたい!

石狩流星会や三石が独自のカラーを磨き上げて大賞かっさらった頃がなつかしいですね。

投稿: よさファン | 2013年6月13日 (木) 00時54分

なんか随分盛り上がってるみたいなので便乗します。

まず審査基準ですが、元気があるチームの評価が高い気がしますが、見て感動与えるという部分は謎なチームもありました。
ただ元気があるだけといった感じでしょうか。
とりあえず派手であれば評価されている印象を受けます。

次に審査員についてですが、去年は一般審査員を募集したところ全く人が集まらず、学生チームOBをひたすら頼んで入れた形になったという話を聞きました。

今年に関してはやはり学生チームのOBも参加していたようですし、去年まで踊り子だった人だったりも審査員をしていたそうです。
元踊り子にしても、よさこい関係者が審査員をするのはやはりどうかと思います。
学生チームのOBが審査をすれば、学生チームばかり上位に上がる結果になるのもわかります。
もちろん昔に比べ、学生チームのレベルも上がっているとは思いますが、一般審査員の制度になってから、間違いなくおかしい審査もあったと思います。
去年に関しては審査員が踊りを全く見ていないという声も多数チームからあがっていたようですし。

一般に審査員を募集すれば、関係者なのかどうかは簡単にごまかしが効くでしょう。

2011年にこの制度が始まってから、新しい顔ぶれがファイナルにあがってきて、また違ったソーランの顔が見れたとは思いました。
しかし、3年もこのような結果が続けばさすがに問題有りだと思います。

一般審査員を使うには問題が山ほどあると感じました。
昔の審査に戻した方がいい気がします。

長々すみません。

投稿: ソーラン | 2013年6月13日 (木) 00時16分

ごめんなさい

投稿: 片石 | 2013年6月12日 (水) 23時23分

縁押しの縁です!

今年の縁は例年より右肩斜めだ!!っと、縁ファンクラブの7人で話してました。

しかし、縁は今年準大賞でした。
喜ばしいことかもしれませんが、これは可笑しいぞぉ?ww


と思いました。

例年より右肩斜めなのに、準大賞と言うことは二つの理由が挙げられます。

1.他のチームのLevelが相当落ちた。
2.審査員の八百長もしくは感性が変なのか。


私は前者も後者も言えることだと思いました。


また、最近ファイナル、セミファイナルに上がってきてるチームの殆どが同じ踊りばかりです。(特に北海道の学生チームが見受けられる傾向)
激しい踊り、回転、傘、棒とか使えばなんとかなる!という発想はやめて欲しいですw

粋とか当にそうですね。
それで大賞とるのもアレだけど爆笑(確かに粋はすごかったがな)


本当悲しくて悲しくてしょうがない…

以上のこともあり、今日から縁押しはやめることにしました。


これからはレダに変わります。

ぽんぽこぽーん!


投稿: 縁 | 2013年6月12日 (水) 23時19分

追伸訂正。全ブロックと言う書き方は誤りです。すべて可能な限りの時間で見うる「全ブロック」で同じ現象が起きていたという意味です。
拙い文章で申し訳ありません。

投稿: たかとも | 2013年6月12日 (水) 22時23分

秋田通報ものですので、てか通報しますょ!

秋田さんの言うことには私も同意ですが言い方ってものがあります。

投稿: さき | 2013年6月12日 (水) 19時12分

伊原水産、ふじほく、てすく、縁、粋などの学生チームは毎年同じような踊りばかりなので飽きました。

てか最近ほとんどのチームが同じ感じにみえます


旭川北の大地、GOGOずもそうでした。


まっことえ、えさしもそうです。


はっきりいってよさこいなんて茶番だろww

投稿: 秋田 | 2013年6月12日 (水) 18時58分

いつもブログ拝見させて頂いております。審査前夜にウォッチャーさん達で話したという話に興味があります。
またお忙しいでしょうがお待ちしてます!
多くは語りませんがコメントのよさこい好きさんに激しく同意します。
全ブロック桟敷席で見ましたが、歓声=審査結果ではありませんでした。
だとするならば何の一般審査員なのか疑問が残ります。

投稿: たかとも | 2013年6月12日 (水) 17時54分

こんにちは!
いつも拝見させていただいてます!
いつも北星のこと取り上げていただけてありがとうございます!

私は今年で最後だったので今年はまた去年とは違う意気込みでした!
正直、大賞、準大をとりたくて本気で頑張りましたが、手が届きませんでした。
この夢は後輩に託したいと思います。


んで!
今回の粋さんの大賞は、学生初の大賞をねらっていただけに悔しかったのですが、学生でも大賞をとれるということがわかり、モチベがあがります!(私はもうでれないけど)

これからも北星のことよろしくお願いします!

投稿: 北星踊り子四年目。 | 2013年6月12日 (水) 17時42分

片石様>
粋彩雅祭ですが、2012年をもって活動を休止した様です。
(HPのリンク先が閉鎖されており、詳細は分かりかねるのですが。)

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2013年6月12日 (水) 10時10分

前に何度か問合せしたことがあります。スマホにしてから公式ページを見ることが出来なくなりました。身内で不幸がありヨサコイを見ることが出来ませんでした。今回のヨサコイ粋彩雅祭はどうでしたか?私は今でも粋彩雅祭に入りたいと本気で思っています。

投稿: 片石 | 2013年6月12日 (水) 01時18分

学生チームが一回大賞取ったから、とりあえず学生チームのブームにも飽きがそろそろくるんじゃないかな?

一般審査になってからファイナルチームの演舞が似てるものが多すぎて、正直つまらなくなった。

ブロック一位のとこ見ても、えっ?おかしくない?ってとこも多々あったし…

何よりびっくりなのは夢想が敢闘賞にもいないってことは、ブロック5位以下ってことだよね?笑
演舞自体は毎年変わりばえしないし、夢想べつに好きじゃないけど、にしても5位以下はあまりにも気の毒というか何というか…
さすがにそれはないだろって感じですね。
代表さんとかさすがに怒ってるんじゃないかな?

一般審査どーにかしないと、このままソーランは
衰退してく気がします。

むしろセミとか見てた方がいろんなタイプのチームいて面白かったし。

投稿: よさこい好き | 2013年6月11日 (火) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 ソーラン全結果 感想とか:

« 眠い | トップページ | ぼちぼち »