« マエダアリーナよさこいフェスタ 参加チーム | トップページ | みちYOSA⑰ »

2012年11月 9日 (金)

みちYOSA⑯

マエダアリーナでの新しい演出ってなんだろう
気になるるw(゚o゚)w

さて、長時間勤務を終えて先ほど帰宅のマニエルです

飯食ってブログ書いたらもう寝る時間てか(^^;

2012_10080666 2012_10080672 2012_10080677
AOMORI花嵐桜組
何気なく見てると気付かないかも? 曲は太宰だったけども
最後の陣幕は「復興東北」というみちYOSAレアバージョン
殿堂入りとなってしばらく審査対象から外れてましたが 今年から
予選にも参加 やっぱ強いです。上手いです オイラのとなりにいた熱狂的
花嵐ファンのN氏の声援もすごかった  花嵐ワールドとは対局的とも
いえる奴踊りパートがキモになっているあたりが面白い 

ここまでが予選5ブロック
結果はご存じの通り花嵐1位で馬花道2位
 
強豪ぞろいだっただけに よく青森勢でワンツーいったなとホッとしたとこ
もあります


よさこい旋隊 龍連者゛
聞き慣れた曲やよさこい節アレンジの曲で構成されたメドレー的楽曲で
自由にのびのび踊るスタイルの高知系チーム(でも千葉県) 不思議の森の
おもちゃ箱 なんて歌詞も出てきますので ちょっぴりファンタジーな世界観の中で
お祭りらしく楽しくワイワイと踊る妖精たち・・といった解釈でいいのかなと
ピリピリムードの審査ブロックの合間のインターバルにはちょうどいい感じ


陸仙海
南三陸と気仙沼 被災地の子達を中心に結成されたジュニアチーム
曲や振りなどは今村組ですが 踊ってる子達がものすごくピュア
あ、本隊の子達がピュアではないということではないです(^^;
茶髪も金髪もいませんし無精ヒゲもいませんが ちゃんと今村組してる
というかそれぞれ気持ち込めながら踊ってるのは感じます
技術的にはまだまだなところは否めませんが 一生懸命な姿に「心」
を感じました(^^)  温かい目で見守りたくなる そんなチームだね

2012_10080679 2012_10080680 2012_10080682
こっから次のブロックね

Excla!matioN

今年の本祭でもいい結果を残している お祭りそのものを前面に押し
出した見ていて楽しくなってくる作品  いや、本祭の時と比べてずいぶん
精度上ってる気がする ただ楽しいだけじゃなくて上手さに感心
まぁもちろん札幌の会場とはまた違った環境ですんで 見え方も
変わってくるんですけど 今までエクラ見てきた中で一番よく見えた
そういえば熱狂的なファンの方も声援送ってましたね

舞心
センターのちっちゃいお嬢ちゃんwithばーさん隊  平均年齢70だって
それはそれですごい いつもアンパンマンの歌だとかリンダさんの歌が
入ってるんでお馴染みと言えばお馴染み や、こういうチームでも審査
受けてるってのがすごいと思うわ  とりあえずお客さんの視線はセンター
の女の子が独り占めな感じ  勾当台にずらーっと並ぶカメラマンさんも
みんなこの子ロックオンしてたっぽいです  


 
飛勇凛
今回は、踊り子さんだけで約15人ぐらいだったでしょうか
決して多くはないんだけど ステージをワイドに使ってて
なかなか見応えありでした 人数少ないチームがステージ広く
使おうとしてスカスカなのが目立っちゃって逆効果になる時も多々
あるんですけど やっぱ使い方上手いわ  さすが研究熱心な飛勇凛
衣装脱ぎ失敗が一人もいなかったのは珍しい?(笑) お客さんの
反応も良く、 強豪ひしめくブロックながら 連に絡むのでは?
と十分期待させる良い演舞だったと思います


|

« マエダアリーナよさこいフェスタ 参加チーム | トップページ | みちYOSA⑰ »

コメント

あら、オイラが遊びほうけているウチになにやら盛り上がっていたようで…(^^;

んでも、りかなさんがおっしゃる通り、見てる人の率直な感想、意見がやり取りされてるのはウチのブログでは健全な範囲内ですし、ウォッチャー飲み会とかでの話の内容に近いやりとりだったりするんで関係者の方々は興味深く見てるのかなと思います

復興東北の陣幕に関しては、たしかに穿った見方も出来なくはないですけど(^^; 単純に「私たちもまだ忘れていません みんなで頑張りましょう」的なメッセージを込めただけ…と信じたいところです
今回の太宰作は直接 復興祈願に結びつくような作品ではない通常の花嵐作品ですので、仙台ということもありますし
少し配慮したのかなと
ま、とってつけたように陣幕出さなくても普段の活動内容を見ていれば復興支援的な活動に力入れてるのはわかるんですけどもね(^―^)


製作時期の関係上、昨年よりも復興祈願色の強めな作品を今年にもってきたチームが多かったのと、やっぱり東北外のチームさんがまだまだいろいろと気づかってくれてるのも感じられましたので、「絆にありがとう」という今年のみちYOSAテーマを見ても 復興祈願祭、支援への感謝祭的な意味合いが強いお祭りだったのかなと思ってます

これからもこういう雰囲気もう少し続くのかな?

直接、再起や希望といった復興に繋がるテーマで作品を作ってくるところもあるでしょうし あえてそいういうキーワードには触れずにいつもどおりの通常の作品を作ることで“復活”を表すのもどっちもアリだと思います
いつまでも立ち止まってるわけにもいきませんしね

来年以降どうするかはわかりませんけど
今年の作品のために作った幕があるならば、やっぱりその大幕の前で今年の作品を踊る姿を仙台の人にも見てほしかった・・というMr.childrenさんの気持ちも分かるんですよね たぶんこれは花嵐ファンとして というところでもあるかな

とまぁ、このように見る側も受け取り方は人それぞれ(^^;
やっぱ演者側にはそういう所にふりまわされることなく
好きなように伝えたい事、やりたい事をやっていただくのがいいのかなと


復興東北と太宰 どっちの幕でやったほうが審査では点数がいいんだろうね?…というヤラシイ話は次回のウォッチャー飲み会の時にでもやりますか(笑)

投稿: マニエル | 2012年11月13日 (火) 00時28分

よさこいを見る人の意見も伺えて、マニエルさんのblogは参考になります(^_^)
花嵐桜組さんの『復興東北』陣幕が上がった時、昨年の事を思い出し「昨年と変わらぬ思いで…演舞を」的なメッセージがあるのかな?とひとりで思い感動し涙した私です。
ひとつの演舞でいろいろな視点がある事、改めて感じました。
よさこいっていいですね!
演舞する時もこういうたくさんの視点に見守られている事を心に置いて頑張らないといけないな(^_^ゞと思いました。


投稿: りかな | 2012年11月12日 (月) 10時49分

「審査」云々はソコここ各地の審査する方々の観点で違いでるから…、結果も出てることですし。

2012年太宰作は今季1度しか「杜の都」でしか舞えないでしょうから、「見せるならそのまま、ありのままの形で」が良かったな。

それだけを言ってる事ですから。

別にどこのイベ先でも祭り先でもチームがそれぞれ思考や工夫をこらしてYOSAKOI演舞披露するのでしょう。

あと、

これ以上の書き込み追記はしません。
ここの管理者マニエル氏は私自身の素性をご存じでおられるので、以後よろしく願います。


投稿: Mr.children | 2012年11月11日 (日) 20時33分

仙台は被災地であり、東北の中心都市なので、復興東北の大幕でよかったと思います。
完全主義的観点からは、作品を少し壊した感じになりますけど、大幕ごときで審査に影響あるとは思えませんし。

たぶん、来年以降も仙台には復興東北の大幕を持っていくのではないかと思ってます。

投稿: tak | 2012年11月11日 (日) 00時22分

あの…(^^ゞ。私は審査会場の話でして前側を何かと勘違いなされてませんか?
書き方が良くないかな?

今年の太宰作品で東北地区での演舞では震災復興の幕上げ使用は写真などでも見てますから使い方は解りますが

今回仙台の審査会場で使った意図が解らない。

初見の方も居た筈、折角の今年度作品は今まで通りで披露したままで見せた方が良かったのでは?

と言う事です。

投稿: Mr.Children | 2012年11月10日 (土) 22時45分

なにかの勘違いでは?
定禅寺通パレードはみてないですけど、そもそもパレードだと大幕(陣幕)は使わないはず。

投稿: tak | 2012年11月10日 (土) 21時20分

あら?定禅寺通Pは通常の太宰だった(ような気がする)演出。
勾灯台は審査会場だから変えたんだろうね。
堂々と何時ものようにしないあたりが決戦の結果に表れたのかね~。最初から最後までの4分半の今年度作品をいじる辺りは納得いかないねぇ。

投稿: Mr.children | 2012年11月10日 (土) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSA⑯:

« マエダアリーナよさこいフェスタ 参加チーム | トップページ | みちYOSA⑰ »