« 乗船 | トップページ | 魂煌めけ »

2012年10月26日 (金)

みちYOSA⑨

あら昨日書いた記事アップされてなかった(^^;
船内から遠隔操作

すっきりとではないですが
ちょっとだけ心のモヤモヤ晴れました

気分転換にYOSAKOIでも見に行きたいね〜(^^)


しかし、ここにきてめっきり寒くなってきた
一か月前の暑さが嘘みたい

ためしにストーブつけてみたら やっぱり壊れてるっぽい
寿命だな

4ブロックの続きです

2012_10080317 2012_10080324 2012_10080329

宮城学院女子大学よさこい部Posso ballare?MG
今年のぽっそ、変革と言っていいかもね  めんこいだけのぽっそじゃないよ
もうねかなり気合入ってました(^^)  みちのくで審査受けるってだけでも驚きで
したけど。 「祭」をテーマに 前を向いて行こう!というメッセージが込められた
踊りをかなり力強く 威勢よく といった感じで これまでのぽっそとは一味違った
ガテンのノリが何とも新鮮でした  勢いもあったし客も喜んでたね
まぁセミファイ進出は十分納得できる演舞でした

佐龍連
こちらもみちのくお馴染みの企業チーム  佐川急便のチーム
ゴリゴリの男衆による男くさい踊りです(^^) 東北の完全復興を目指す!
というその心意気が何とも頼もしい 踊りは極めて真剣 前半、かつての
男気流を思わせるような激シブの演武と後半鳴子持ってからの割と
ポップな踊りになっちゃうというその高低差にちょっと戸惑ったり
前の方にものすごくいい表情で踊ってる方がいらっしゃいました


ドット・クマ
熟女なお姉さま達のレクダンス  竜童組だったりルパン三世だったりと
曲の選曲もとっても独創的  まぁ一応民謡も入ってるし鳴子も持ってるから
ルール上は問題なし その自由度こそがYOSAKOIですしね
おばちゃんたちがこれもんでハッスルしてるのを見ると なんか面白い
勝ち負けは別にして この歳でこれだけ機敏に動けるってすげー

2012_10080333 2012_10080338 2012_10080343
伊達たぬき
15周年表彰を受けた老舗チーム  いや15年続けるってホント大変な
事だと思います  衣装や踊りのスタイルはもう古き良き時代の王道
なYOSAKOIといっていいのかな  おそらく15年前は生まれてもいなかったで
あろう小さい子達が踊ってるのを見るとこうして伝統とか歴史って作られて
いくんだろうなと感じました まぁこれといって目立つ存在ではないですが(^^;
祭り本来の、世代を超えてみんなで楽しむという様子が見えるチームです

会津大学「慧」
ちょっとせつなげなピアノソロから始まる綺麗な曲が印象的
学生チームによく見られる 元気や勢いといった荒々しい感じではなく
全体的に整いのあるスマートな演舞だったなという印象
演舞中に当日誕生日を迎えたメンバーを祝福するという口上もあり(^^)
チームの雰囲気の良さも感じます


福島学院大学YOSAKOIクラブ 月下舞流
何年か前までかなり花嵐チックな演舞に、インスパイアされすぎだなぁなんて
想いながら見ていたこともありましたが(^^; 随分とオリジナルの工夫が
見られるようになったのが◎  衣装のからくりも今までにないパターンで
ちょっと驚きました  最後青白の衣装になってからの群舞パートが好きでした
この④ブロックの1位通過がこのチームだったわけですが、人数の割には
かなり健闘した方かと思います   

福島チームってやっぱり震災の影響も大きいわけでメッセージ性も
強めですね  いろんな想い 感じながら演舞見さしてもらいました


さて、すっかり遅くなってしまいましたが
今日のところはこの辺で(^^)


 

|

« 乗船 | トップページ | 魂煌めけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/55971567

この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSA⑨:

« 乗船 | トップページ | 魂煌めけ »