« 2012 YOSAKOIソーラン 検証編③ | トップページ | ジュージュー »

2012年9月24日 (月)

2012 YOSAKOIソーラン 検証編④

急な気温の変化に体がついていかず(^^:
くしゃみが止まりません

週末はいよいよ よさ夢があるんで風邪なんかひいてられんのですよ

昨日、日曜出勤したので、本日はお休み
久々に(^^; マイルームをガッツリ掃除


これからレイトショーでも見に行こうかなと

その前に検証編続き上げときますね
今回も軽めにさくさくっと



【⑦ブロック予想】

(マニエル予想)
1位 平岸天神
2位 長崎大学「突風」
3位 函館躍魂いさり火

(B予想)
1位 平岸天神
2位 函館躍魂いさり火
3位 tokachi紅

(Mr.chldren予想)
1位 平岸天神
2位 早稲田大学“踊り侍”
3位  むろらん鯨翔舞

⑦ブロック結果
1位 平岸天神

2位 北海道工業大学~HIT~

3位 早稲田大学“踊り侍”

2012_0607201220102 2012_0607201220055 2012_061020120490

天神さん以外はまったく予想もつかないぞ!的な前評判のブロック
ほんとにそうなりました 
ガハハハ 平岸天神は頭3つぐらい飛びぬけてたな
20周年ということもあって これまでの集大成的な作品だったように
感じた アレはもう文句のつけようがない 始まって数秒で客の心を鷲掴み
そのまま最後まで見せ場見せ場の連続だったよな

ホント すごかったですね オイラは曲は去年のが好きなんですけど
今年のは木曜日に最初に見たときのお客さんの沸き方も半端なかった
ですしファイナルのしかも上位はもう間違いないだろうなと確信しました
男衆の衣装だけは引っかかったけどな ガハハハ
まぁ なかなか見慣れないカラーリングでしたからねぇ
天神のお家芸とはいえ、あの躍動感たまりませんね
文句があるとしたらやっぱりパレードだな ステージで見た翌日にパレード
式を見たがまったく別物に感じた  ステージが100点としたらパレードは70点
ステージではワチャワチャした感じがものすごく盛り上がるのだが、パレード
では見づらくなっていた もちろん近距離で見る一人ひとりの踊りはレベルが
高いものだがな 

まぁ ステージが突出して強いチームはパレードに弱点ありってことですね
うむ、そうは言ってもソーラン史上に残るものすごい作品だったことには間違
いないな 平岸天神おそるべしといったところだな

そしてセミファイナルに進出は北海道工業大学HIT・・・となりました
誰も予想していなかっただけに 驚きも大きかったですね
まぁなんというかここも例のオレンジチェンジだったりしますが(^^;
ここにきてチームのほとんどが男子という存在感の勝利か?
作品自体はそれほど男子ならではといった感じではなく、よくありがちな
学生チームの作品といったところなんだがな

そうですね、もう少し ゴリゴリの男臭いヤツのほうがキャラも立ちそうですし
差別化、独自性という点では面白くなりそうな気はするんですけどね
何とか電子時代のジャニーズ系も面白かったけどな  ガハハハハ
ステージで見る限りはそれほどパッとしないが おそらくここはどちらかと
いえばパレードのほうがよかったんじゃないか?

ん たしかに これだけの男子がワラワラと流れてくると迫力はありそうですね
他のチームもあまりパッとしなかったようだしな ブロックの運もあったと思うが
せっかくスポットが当たったのだからこれを機に化けてほしいものだ

ブロック3位は早稲田大学踊り侍、ここも元気な学生さんチーム
あとむちゃくちゃ多いっす
他にろくなのなかったのか? ガハハハハ それにしても潔いな
イリハケ、装飾持ち道具 といった余分なモノは極力排除してちょっとした
隊列変化だけで最初から最後まで踊りで勝負したな 

これはこれで存在感はあったステージで見る分にはやはりすこし味気ない
気はするが  こういうストレートなスタイルも最近見直されてきているみたい
だな オレ様はもう少し意識した方がすきだけどな

ん~ まぁこういうスタイルだとどうしても華やかさには欠けるかな
でも、圧倒的な人数と若さでガッツリの群舞は十分見応えありました
一応 途中でバーっと赤くなるとこもあるしね
高知系ともいえるこのスタイル、やはりパレードかなり強いと見た
どこから見ても 差がなく均一的に見えるのはやはり流し踊り

に向いてるんだろうな これだけの人数が居ながら踊りがそろう
部分なんかは圧巻だな  学生には今追い風吹いてるみたいだからな
時代にもハマったんだろうな

  

【⑧ブロック予想】

(マニエル予想)
1位 遨~すさび~&光一天

2位 REDA舞神楽
3位 札幌市立大学~真花~

(B予想)
1位 遨~すさび~&光一天
2位 札幌市立大学~真花~
3位 グループサンセイ

(Mr.chldren予想)
1位 REDA舞神楽
2位 遨~すさび~&光一天
3位 丹波篠山楽空間 一期一会

【⑧ブロック結果】
1位 REDA舞神楽
2位 遨~すさび~&光一天
3位 関西大学学生チーム“漢舞”


2012_0610201206802012_0610201209962012_061020120422_2


8ブロックも面白かったですよね~(^^)
ここはどちらの予想屋さんもREDAとすさびは推していたものの
3番手候補がわからずでした
まず、ブロック1位が REDA舞神楽 悲願達成といったとこでしょうか
隠れおばちゃんチームなよくやったな ガハハハハ
狐、河童・・・と来たんで次は天狗だろうと思ってたんですけど 鬼・・・
鬼と福は表裏一体・・どこかの誰かさんみたいですね(笑)
そうだ 何を隠そう テーマこのオレ様の事なのだ ガハハハハ
またテキトーなことを・・(^^;
しかし、あれだな たしか舞神楽ってずっと昔も「鬼と福」やってなかったか?
そういやそうですね、なんかこだわりでもあるのかな
しかし、よく 今回のでファイナル行けたな オレ様はやっぱり去年とか
一昨年のを越えていたようには思えなかったんだがな 色使いなんかは
ずいぶんあっさりしてたしな

ん~確かに他のウォッチャーさんからもそんな声は聴いた気がする(^^;
でもほらその時々の巡り合わせとかもいろいろありますからね
鬼と福のトリッキーなギミックはなかなか面白かったな あとはやっぱりあれだ
客と一緒になって盛り上がるようなお祭り感だろうなそのあたりが評価に
繋がったんだろうな 

メリハリもつけてましたけど得意とするところですからね REDA独自のスタイル
で大きな結果出しましたし喜んでいることでしょう
一番評価すべきところはアイデア次第では道外のおばちゃんもファイナル行ける
という夢を与えたことだな ガハハハハハ


ブロック2位は遨~すさび~&光一天でしたね
オイラ的にはこっちの方が上だろうと思ってたんですけどね~
ウム、今年は人数的にも最大の150人編成  今のご時世2チーム
作れてもおかしくないぞ  人が集まるからにはなんらかの魅力があるんだろうな

パレードなんかもう圧巻でしたよ 鳴子の音なんかもバシっと決まってましたし
あーこれこそが遨~すさび~のYOSAKOIなんだなと ゾクゾクしてました
あぁ確かにあのパレードの迫力はもの凄かった
ただ、いかんせん味付けが薄いな  もちろんそれこそがこのチームのカラー
であり独自性でもあるわけだが 相手がREDAではさらに地味に見えてしまっても
しょうがない  例えるなら最高に美味い白米といったところか ガハハハハ

素材は良い。 曲、振付そのものにグイグイ惹きつけられるモノはあるんだが
白飯は白飯 多少の塩、ふりかけでさらに一段と美味くなる そんなところだ

なんだか わかったようなわかんないような(^^;;
まぁ確かに玄人ウケは良いと思いますが、素人や一見さんなんかは他の
チームと比べてちょっと物足りなく感じるかもですね~
オイラは今のままでも十分好きですけどね
こういう、あんまりエンタメ路線にいかないストイックな本格チーム
もいないとね
ウム、こればっかりは審査員がどう受け取るかにもよるしな
いつか時代がくるんじゃねえかな


関西大学学生チーム“漢舞”がこのブロック3位でしたけど
このところ有利じゃないかと言われてる、元気と勢いの学生yosakoiって
やつでしょうか(^^; たしかに圧倒されました 。 といっても オイラたしか
すすきので一回見れただけだった気がしますけど(^^;
ウム、絶対に上位に残るぞという色気が感じられないのがいいな
お行儀がイイという踊りではないし、ガナリも何言ってるかわかんないぐらい
雑 ガハハハ よく言えば武骨。 最初から最後までかなりの高いテンションと
ノリだけで踊り倒すといった感じだな 

でも、それだけじゃなく、遠目で見たときのうねりとか振りの揃い方とかは
絶妙で、装飾性こそないですけど あまり札幌で見ないようなスタイル
審査的にももの凄く良い点数ではないけども、3位、4位あたりの票は
たくさん集めたのかなという気はします
思い切りもよかったしなYOSAKOI本来の、これぞ大群舞の迫力と
いうものを見た気がする ここに限らず 道外の大所帯学生チームには
見られがちなスタイルだが、ソーランでも定着しつつあるようだな

年齢層もバラバラな一般チームではあれは出来ませんからねぇ (^^;;
そういう意味では学生しかできないスタイルかもですね
来年以降もこの学生パワー強そうです

 

|

« 2012 YOSAKOIソーラン 検証編③ | トップページ | ジュージュー »

コメント

>なまけ猫ライダーさん、

レス遅れて申し訳なすいすm(__)m
そうそう、マニエルさんも赤鬼さんも
お姉さま方が無茶してるの好きです(笑)

投稿: マニエル | 2012年9月30日 (日) 20時38分

ありがとうございます
おっしゃる通り、やり方次第でおばちゃん達も夢の舞台にたてるんです
キレのある踊りなんてできません高いジャンプもできません低くなるのもできません

でもね、お客さんと一緒に楽しむ(というか無理矢理引きづりこむ)のは得意かも~

今のは勿論お姉様方限定のコメントですよ(マニエルさんも赤鬼さんも大好きでしょ

投稿: なまけ猫ライダー | 2012年9月25日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 YOSAKOIソーラン 検証編④:

« 2012 YOSAKOIソーラン 検証編③ | トップページ | ジュージュー »