« inみずさわ 雑記 | トップページ | ドンジャラ »

2012年9月20日 (木)

2012 YOSAKOIソーラン 検証編②

おや、ようやく涼しくなり始めたか?
ここまで来たら、もう月末のとわだyosakoiまで夏みたいな
天気でいてくれ・・とか思ったけど

さて、これまで 恐ろしいほどに天気に恵まれなかった
よさ夢、 果たして今年はどうでしょうか(^^;


というわけで、先日からはじめたソーラン検証編
完全にタイミングを逸した状態ww
ですので もうさくさく~っとね


みちYOSAだって近いわけですしね(^^)

【3ブロック 予想】

(マニエル予想)
1位 銀輪舞隊
2位 テスク&祭人
3位 The日本海&北國新聞

(B予想)
1位 The日本海&北國新聞
2位 Excla!matioN
3位 ミナオ・ドーレくしろ

(Mr.chldren予想)
1位 THE日本海&北國新聞
2位 銀輪舞隊
3位 Excla!matioN

【3ブロック結果】

1位 花昇舞
2位 Excla!matioN
3位 テスク&祭人

2012_061020120654 2012_061020120445 2012_060620120250

いやぁ どこがくるかわからないとか言っていた3ブロック
ホントに面白いことになりました(^^;
昨年準大賞で勢いに乗るかと思われたThe日本海は3位以内には
残らず、まさかのダークホース 花昇舞がファイナル進出となりました
ガハハハハ これは 笑ったな
無理もないです おいら見たことないチームだったし それでも動画で見て
一応印はつけていたので予想屋?としては面目保てたと勝手に思って
ますが(^^;
で、どうだったよオマエ的に花昇舞の踊りは?
う~ん、実際に見れたのはススキノ会場だったと思いますが
ほかの地域でそれなりに成績残してるのも納得できる演舞だなと
まぁ衣装とか雰囲気的に天神さんぽいなってのは思いましたけど
ウム、お手本としたスタイルは天神で、そこに 客と一緒に楽しむ
というようなお祭り感をより強めに盛った作品のようだな

うん、、どまつりなんかもそうなんだけど エンタメ性、お祭り感を
大事にしてるという傾向は東海方面チームらしいなと(^^)
実際は振り付けもコミカルなものが多く、クソまじめに踊ってるチームが
多い札幌の中では違和感もあるんだが 審査員をまんまと騙したようガハハハ

騙したって・・言い方が悪いなあ・・ いやぁ あのなんとも楽しそうな感じが
受けたんでしょうね  オイラも演舞見たときこれはあるかもって思ったし
たしかに踊り子の表情を見ても楽しそうだったし良い演舞ではあったな
それでもファイナルほどかと言われれば疑問もあるがな ガハハハハ

あはは  そのへんはおそらく本人たちもまったく思ってもみなかった結果ではと(^^;
DVDでファイナル映像みたけどあの踊り子さんたちの開放感ったら
ないですね もうここまできたらとことん楽しめ的な あれでいいと思います 
そりゃオマエ、こういうブロック枠次にいつ引けるかわからんからな
まぐれでもなんでもファイナルあがったらあとは楽しんだもん勝ちだろ ガハハハ

しかし、これで来年以降また変なプレッシャーもかかりますよね
来年は札幌はお休みしますとかも言いにくいだろうな

ブロック2位は最近復調気味のExcla!matioNでした
ヒジョーに楽しくてわかりやすい作品でしたよね あれ好きです(^^)
全国祭りめぐりメドレーといった感じだな 威勢の良さや勢いもあり
見る側もワクワクするような作品になってたな 楽曲の勝利といったところも
あるような気がするが エクラらしさで祭りを表現した会心作だな

おお、赤鬼さん的にも評価高めですね
ウム オレ様としては同じお祭り感でも花昇舞よりこっちのほうが
つきぬけていて好きだったからな  凝った仕掛け等はなかったから

他のブロックでは苦戦したかもしれんが、祭り本来の楽しさと遊び心
が評価されたこのブロック、今後人気復活のカギになるかもな

たしかに、ここのブロックは技術的なモノより楽しさの方が重要視
されてたのかも?  となると3位だったテスクはもう少し上でも良かった
気もしますけどね すごく賑やかだったし元気だったし
それは、テスクの場合いつもの芸風だろ だが、今年はちょっと狙い過ぎて
るような気がしたな 遊びがないというか作品性重視でいつもに比べて終始
マジメに踊っていた気がする

いいじゃないですか(^^;真面目に踊ってても
ガハハハハ まぁそれはそうなんだがな  このチームに関しては
もう少しハメを外してはじけられるようなテーマの方が似合っている
気がするな  かといって毎年同じようなのをやられても困るがな ガハハハ  

ま~たしかに今年は・・このところありがち海洋ロマンモノでやってましたから
余計に普通すぎるように見えちゃったのかもしれませんね
後半衣装替えからの盛り上がりなんかはオイラは結構好きでしたけど
んでもやっぱ去年のが好きだったかな
テーマ決めてから曲が出来て最終的にどんな作品になっていくか
は実際にやってみないとわからないこともあるからな 浮き沈みはあって当然
の世界だよな とはいえブロック3位なのだから充分高成績だろ

ですよね  来年以降も楽しい作品期待したいいと思います

【④ブロック予想】
 

(マニエル予想)
1位 GOGO'S&クワザワグループ
2位 薄荷童子
3位 コンサフリークwithアクアクララ北海道武蔵女子短期大学

(B予想)
1位 鯱
2位 GOGO'S&クワザワグループ
3位 郷人

(Mr.chldren予想)
1位 コンサフリークwithアクアクララ北海道武蔵女子短期大学
2位 鯱
3位 薄荷童子

【4ブロック 結果】

1位 コンサフリークwithアクアクララ北海道武蔵女子短期大学
2位 郷人
3位 札幌大学Lafete

2012_0608201230064 2012_0610201250060 2012_060620120056

このブロック・・まさかコンサが1位に残るとは・・・みたいなところで(^^;
GOGOSは馬群に沈んじゃったしで  予想屋さんたちの予想も当たらなかった
という点では荒れた・・といってもいいのかなぁ?
ガハハハ 面白い結果になった オレ様もコンサは3位が定位置だと思ってたが
セミファイナル飛び越して一気にファイナルだもんな さすがにスポンサー着くと
強いなガハハハ

や、スポンサーが直接の勝因ではないと思いますけど 背負ってるものがあると
その分気合は入るでしょうね でも赤鬼さんコンサ好きだから嬉しいでしょ
目の保養になるからな ガハハハ でも 成績そのものにはこだわってない
ぶっちゃけあのスタイルではファイナルには行けないと思ってたしな ガハハハハ

まぁブロック運みたいなのも当然あるんでしょうけど 作品の方も良く出来てたし
ようやくコンサも大きなステージでスポット浴びてよかったねと
オレ様はいつもとそんなにかわらんように見えたけどな 
いや、良かったと思いますよ 衣装の前後の色の変化とか柔らかい表現
とかコンサらしくて華があって 後半のチア部分はまーいつもの感じですけど
あれはファンが楽しみにしてますからね(^^)
そうだな、やっぱあれがないとコンサじゃないからな ガハハハ
ファンに期待されるのもなかなか大変ですね

このブロックはセミの郷人も、まさかといった感じで・・(^^: いやオイラ的には
嫌いじゃないんですけど ソーランでは苦戦するだろうと思ってたのよね
でもまぁこれまでなかなか報われませんでしたが 福島代表チームがそれなりの
結果残せたのは明るい話題といっていいかな  なんだかテレビの密着もついてた
みたいだし そろそろいっとかないと・・っていう雰囲気もあったしね(^^;
北海道で知名度がないチームが上位に食い込むのはけっこう難しいと思うが
前々からテレビで取り上げられたのも多少は作用したかもしれんな

まぁそういうのもふくめていろんな要因があっての結果ですからね(^^;
郷人の方はコンサとはまた違った キャラクター性でエンタ要素の高い作品でした
なかなか気合入ってたな  お前が好きな2009作品に近いと感じたぞ
徹底的な會津推しで テーマが分かりやすかったのもよかったんだろうな 

そう、オイラが幕末時代劇ミュージカルと評したあれね  あれをさらに
お祭り騒ぎな感じをパワーアップさせて  復興に向けての前向きな
思いもプラスしたボリュームたっぷり作品だったと思います
まさかソーランで新作出してくるとは思わなかったな
オレ様は前半やや間延びしていてもったりした印象を受けたが 後半の
お祭り騒ぎに向けての前フリと考えると納得だ、 見るやつによってはあそこまで
いくとクドイと感じるかもしらんがな ガハハハハ

受け取る人がどうとるかにもよりますが、福島のYOSA人たちの元気PRは
十分伝ったのかなという気がします

ブロック3位は、これまた久々の上位成績となった札幌大学Lafete
でしたが・・・ 明らかに芸風変えてきましたね
まぁオイラが好きな系統ではあるんですけど まさかここまでガッツりソーラン
の浜モノで来るとは 予想してなかっただけにびっくり
衣装の雰囲気も今までと違っていたからな 夢想漣が大賞になったことを
受けてソーラン節原点回帰のような流れはたしかにあるようだな

そういった作品の傾向にも流行り廃りがあるのはYOSAKOIの面白いところだよな
自分のスタイルを貫きつつ時代が来るのを待つか、その都度その都度で新しく
スタイルを変えつつ時代のニーズにあった作品をつくるか これもまたそれぞれ
のチームの自由だからな   オレ様としても今回のラフェッテの作品は嫌い
ではないが、いろいろと似てる部分もあったりで 井原を追っかけてるのか
とおもったぞ ガハハハハ

たしかに、北星学園とはずいぶん作風カブっちゃったように感じる部分は
あったかもですね(^^; オイラの中では2010の幻冬あたりが これぞLafete
っていうようなイメージもあったんでちょっと寂しい気もしますけどね
ただ、赤鬼さんがおっしゃるようにやっぱ海モノってそこそこ安定感あるのかもね
実際、今回はLafete的にもひさびさに上位進出だったみたいですし 結果も
出てますからね 来年どういう路線で来るのか気になるところですね
今年の結果からいくとどうやら今最もHOTなスタイルは「海+祭」だな
ガハハハハ  とりあえず この辺で置きに行けば3位確実だ ガハハハハ

そんないいかげんなこといっていいの?(^^;
知らん、信じるも信じないも自由だ どうなろうとオレ様には関係ない
・・やっぱコイツ呼ぶんじゃなかった(゚ー゚;


|

« inみずさわ 雑記 | トップページ | ドンジャラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 YOSAKOIソーラン 検証編②:

« inみずさわ 雑記 | トップページ | ドンジャラ »