« はちのへyosakoi in ピアドゥ | トップページ | よさこい津軽② »

2012年7月 2日 (月)

よさこい津軽①

去年の7月1日付けの人事異動だったからちょうど一年なんだよなぁ
今のところ十和田時代と全くかわりなくYOSAヲタ活動出来てることに感謝

さてさてマニエル的今後の予定ですが
来週の前沢は別件で仙台へ出かけるため行けませんです

翌週の15日はそうまでyosakoiがありますね
けっこう古くからやってるコンテスト形式のイベントです
行けばりんご娘も見れるらしいよ

そのへんが終わると青森県内は夏祭りモード突入なので
YOSAシーズン上半期終了 ひと段落 といったトコロですかね

下半期の水沢やとわだyosa夢やみちのく等まだまだお楽しみは
たくさんです  休み ちゃんととれるだろうか(^^;;;

その前に遅くなっちゃいましたが
よさつがも振り返っておかないとね

去年、よさつが編も引っ越しのバタバタ等で中途半端だったのよね
今年はちゃんとやるべ

実は前の日の夜に青森市で勝手に前夜祭としてこじんまりと
飲み会やってました(^^)  まぁいろいろと本祭反省会的な
お話でもりあがりました

翌日は早起きして、某氏を青森駅で拾って 古川市場ののっけ丼
しじみの味噌汁をつけて朝から豪華ですなぁ
といっても普通に海鮮丼とか食べると倍ぐらいするんで
自分の好きなもんだけトッピングできることを考えるとなかなか
リーズナブルでもあります

そんな寄り道もしたので、着いたのは例年よりもちょっと遅いぐらい
とはいえ始まるまでまだ2時間以上あるんですけど、それでも
今年もやっぱり弘前のお客さんは熱心で 朝早くからレジャーシート
だったり折りたたみ椅子を用意して待ってましたね(^^;

お昼休みとかも1時間くらいあるんだけど、その場動かないもんね(^^;
ちゃんとしたお弁当とか用意してて 花見とか体育祭とかそんな雰囲気

見ようによっては珍百景かも(^^)



出陣式 
実行委員からの挨拶、注意事項説明
10年連続出場チームへの表彰式がありました

2012_062420120005 2012_062420120006 2012_062420120009


AOMORI花嵐桜組
2012_062420120012 2012_062420120016
よさつがの時ってAOMORIがつかない“花嵐桜組”表記だった気が
する…ってのはどうでもいい細かい話ですねww
本祭報告会的な位置付けのよさつが  今年は強豪ぞろいの
ブロックだったために苦戦したようでしたが、携帯投票2位というのは
地元の方々の後押しがあってのもの そういったサポーターのみなさん
への感謝の気持ちも込めた演舞だったでしょうね  これが実にのびのびと
してて本祭の時よりも良かったんじゃないかっていうぐらいの会心の踊り
でした シンクロ率かなり高め  奴踊りもキレイに揃ってました
やっぱホームでの演舞は一味違うなと感じました


あさか野YOSAKOI王舞神
2012_062420120020 2012_062420120026 2012_062420120029_2
今年も福島から参加してくれました 青森のお客さんの反応が忘れられない
のだそうで(^^) ありがたいですね。 隊長さんの隣に居たのは歌い手
さんだったようですね。 何度か見てる作品ですが、精度は上がってますね
最初に見たときは、もっとならず者感が欲しいとかいろいろ書きましたが(^^;
あの震災があって自分の中で少しこの作品の解釈も変わってきましました
故郷を思いながら踊りを踊るシーンだったり 辛い事を乗り越えて強く前に
進んでいかなくてはならないというメッセージ的なモノだったり、 華やかに
仕上げられた作品ですが 力をもらえるような気がします 新調した
と思われる「福島人」と書かれた旗は ドクロマークの海賊旗ではないですが
この地で生きるという信念の象徴のような気がしました  写真ちゃんと撮れな
かったけど他にもなんかちょろちょろっと書いてあったんだよね 
知ってる人いたら教えて

よさこいチーム~ZE零RO~
2012_062420120034 2012_062420120037
なんだかものすご~く久々に見た気がします とりあえずちゃんと活動
継続してくれてて良かった(^^; いやぁやっぱりチーム減っちゃうのって
寂しいですし  なんかいろいろあってずいぶんと人数減っちゃったみたい
です 雰囲気ちょっと変わったような気がしたのはヒーローアニメっぽい
曲のせいだけではなくて 先頭の男子メンバーの存在ですかね
これがなかなか機敏でいい動きしてまして なんか人気出そう
エアリーで軽やかなZEROステップは健在、スピード感もあって
ついつい見入っちゃってました 途中でちょっとした衣装替えが
あるんですけど色が変わるわけじゃないんで気づきにくいかもなぁ(^^;



津軽もつけんど蒼天飛龍
2012_062420120040 2012_062420120044 2012_062420020
春フェスん時以来の龍魂永劫 今回は前回とは少し違った目線から
見る場所、目の高さによってホントにぜんぜん違って見えますからねー
口上のセリフが入ったのは一番の大きな変化かな やっぱりあるとない
とじゃぜんぜん違います 他にもちょっとした変更点なんかも見つけて
ニンマリ 小っちゃいとこってなかなか気づかないんですよね(^^;
そして、今回はステージ形式初披露ということでウォッチャーさんの
注目度もかなり高かったです みんな脚立の上(笑)
ステージ式 かなり良いですね フォーメーションも綺麗でしたし この
作品ステージのが強そうかな ちょこちょこっとした改善はあるでしょうが
ほぼこのまま本祭に持って行けるぐらい完成度高かったように感じました
セミファイナルは充分射程範囲かなと 


しばらくイベント予定もないんで小出し小出しでいこうかな
今日のところはこの辺にしときます
次回へ続く

|

« はちのへyosakoi in ピアドゥ | トップページ | よさこい津軽② »

コメント

>郷人@踊り手さん、

情報ありがとうございますm(__)m
あーアレは振興会の旗だったんですね

ふくしま人の魂感じた気がします
郷人さんも、これからの活動頑張って下さい

投稿: マニエル | 2012年7月 6日 (金) 21時09分


あさか野の旗ですが、新調したのではなく、うつくしまPR隊の旗を振っていたんですよ。

詳しく何が書いてあったか知るなら、うつくしま振興会のホームページを見ればわかります。

投稿: 郷人@踊り手 | 2012年7月 6日 (金) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よさこい津軽①:

« はちのへyosakoi in ピアドゥ | トップページ | よさこい津軽② »