« 2012 YOSAKOIソーラン④ | トップページ | ふらーっと »

2012年6月17日 (日)

2012 YOSAKOIソーラン⑤

なんとなくボヘーっと過ごした日曜日でした(^^;

先週遠征したばっかりなのにまたちょっとした
お出掛けの用事があるのでそれの準備したりとか

ソーランレポ2つか3つぐらい書けるかと思ったけど
休みの日はなかなか筆が進みません

まぁ あせらず気長にやります
次のイベントもまもなく控えてるけどね

そんでは今日も行ってみましょーかね

6/7 本祭2日目 札幌市内チーム

2012_0607201220074 2012_0607201220076 2012_0607201220083

四神∞朱雀
笑顔満開がテーマらしい  西8フリースペースからは表情まで確認
出来ないのが残念なところ  中盤んスローパートをしっとりと見せつつ
後半にかけて盛り上がっていく構成 お祭り感のある曲もグッドです
人数は少ないながらなかなか見応えありました 前半もう少しカッコよく
見えると尚good  千歳行けばも少しじっくり見れるかな(^^;

B‐flap
個人的には演舞前のMCが好きだったりする  たまにスベってるけど(笑)
今年のテーマは、地下鉄があるうちにお家に帰る だそうです 
ちゃんとしたテーマあるけどね 「絆」だったかな   
そういう「遊び心」がこのお祭りにはもっと必要だと思ってます
で、さぞかしユルいチームなんだろうなと油断させておいて、実は何気に
キレイに踊りを見せてくれる隠れ実力派? テーマにメッセージ的なもの
感じたりして 嬉しくもなったりね あんなにライオンの宣伝してたのに
今年はススキノで見れなくて残念

北海あほんだら会&ほくほくフィナンシャルグループ
Bさん情報によるとメンバーの多くは銀行の従業員さんが業務命令で
踊ってるのだとか(^^; 査定とかに関係あるんだべか と余計なことを気に
してみたり(笑) ここ数年 意欲的に作品のクオリティ上げようというのが伺えます
小道具の使用や衣装替えなどの小ネタも盛り込みつつ見てて気持ちのいい群舞。
ここ数年の中でも、人数を活かしたあほんだら会らしい快心の作品じゃないかな


2012_061020120262 2012_061020120271_2 2012_061020120275

平岸天神ジュニア
平岸天神マスターズ


この2チームについては今さら改めて紹介することもないでしょう
天神ジュニアは ジュニア部門でも大賞獲ったぐらいですからね
親(本隊)と共にダブル受賞ですね
ジュニアとはいえ、衣装も動きも もうほぼそのまま天神さんですし
体が小さい分ちょっとだけ迫力に欠けますが、そこはやっぱり
元気と笑顔でカバーでしょうね   もし叶うならジュニアでいいから
青森来てほしいわ  マスターズの方は以前に比べて ちょっとユルめ
になったかな  マスターズの方の4Sには違う言葉が当てはめられ
てるのを今回初めて知りました  でも天神の衣装来てステージ出れる
んだから思い出作りでもなんでも楽しそうです
ほとんど踊ってない女の子が一番目立ってたな(笑)

東海大学~祭屋~
この会場、平岸天神の直後という絶妙?なタイミングで登場したために
霞んじゃった気がしますが 実はけっこういい踊りしてた祭屋
前半の繊細さ感じるパートなんかポイント高いです 踊りもキレイに
揃ってました 凝り過ぎてフォーメーションが無駄に多かった気がする
のと(^^;、クライマックスもう少し盛り上がっても良かったのかなという印象

2012_061020120288 2012_061020120296 2012_061020120329_2

いなせ系暁会活頗組
独自路線突っ走るよねー(^^)  活頗屋一家が旅芸人一座になったという
設定からはじまりますちんどん屋と軍艦マーチが これから始まるエンタメ
ワールドへの期待を高まらせてくれます  このシリーズも結構長いですが
相変わらずのお祭り騒ぎ(小芝居的なものもあり) 某解説員が04オマージュ
だ!と興奮していたシーンも出てきてたり 昨年よりもエンタメ性UPで,ます
ますおもちゃ箱ひっくり返したような楽しさが詰まった作品となってました

我流
今回初出場 某解説員によると学生OBOGによるチームとのこと
なるほど納得 ところどころに学生っぽい動きがあったりします
演舞の方は「和」テイスト強め テーマそのものもそうですし
設定が姫と武士らしいので。 刀を使って踊るパートもありました
男踊りも女踊りもまだまだ改良の余地あり  伸びしろあり
若者らしいセンスも感じますし テーマに沿ってすっきりまとまった
作品で、将来が楽しみなチームが出来たなと 思わずニンマリ 

札幌市立大学~真花~
冒頭から小気味良い勢いのある踊りについつい魅了されます
これだけ激しくてもちゃんとそれぞれの動きが合っているのは
練習の賜物でしょうか 真花を初めて見たときのような 運動能力
の高さを活かしたスピード感と力強さが前面に出てました
衣装チェンジはちょっとわかりにくかったですが(^^;そういった
小細工に頼らずとも十分見応えのある踊りでした
テーマとした炎も上手く表現できていたように思えます


2日目 第2部こんなところで終了~

この日はたしか狸小路に他のウォッチャーさん達と
ジンギスカン食べに行ったんですよね 去年と同じお店
ビールも美味かったですわぁ 
やっぱ YOSAKOIだけじゃなくちゃんと食と酒も楽しまないとね

経済効果には貢献してる方だと思います


明日から少しYOSAレポ連載休みまーす

|

« 2012 YOSAKOIソーラン④ | トップページ | ふらーっと »

コメント

>くまこさん、

踊り子として出てると
なかなか他のチーム見れませんよね
同じブロックのチームのはよく見れるみたいだけど

気になるチームあったらyoutubeで探してみると
いいかもよ

投稿: マニエル | 2012年6月18日 (月) 18時35分

改めて、レポ読むと、たっくさんのチームが参加していたんだなと感じました。知らないチームもたくさんあるし、観てみたいチームも♪
レポ、ゆっくりでOKですよん!
楽しみにしてます。

投稿: くまこ | 2012年6月17日 (日) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/54981707

この記事へのトラックバック一覧です: 2012 YOSAKOIソーラン⑤:

« 2012 YOSAKOIソーラン④ | トップページ | ふらーっと »