« 2012 YOSAKOIソーラン③ | トップページ | 2012 YOSAKOIソーラン⑤ »

2012年6月16日 (土)

2012 YOSAKOIソーラン④

ヤマセの影響ですね
気温の低い日が続いてました(^^;

4月下旬並みとか
札幌の方が暖かかったな

すっかり季節がなんなのかわかんなくなってきましたww
本祭からもう1週間過ぎようとしてますが・・・

さて札幌取材ツアーのつづき行きます

ホテルはもう風呂と睡眠ため、あと充電のためだけの滞在ですね
YOSAKOI夕方からなんだからもっとゆっくりしてりゃいいのにね

とりあえずこの日は会社への土産クエスト
休みたくさんもらってるから気遣っておかないと(^^;
市内でもいいんだけど 品揃え的にいいいので毎回空港まで行ってます

今、新千歳空港いろいろあるからね 食べるところとか遊ぶところとか
何時間も居ようと思えば居られるのですが 西8で開場待ちしてる
お仲間さんたちの事も気になり早々に引き揚げてメイン会場へ

6/6
本祭2日目 札幌市内チーム

2012_0607201220007 2012_0607201220017_3 2012_0607201220019

今回が初登場のチーム  ジュニアチームの時間枠で出て来た
シニアチーム(^^;; なんと平均年齢59歳だそうで
これの前に出てたのが小学生チームだっただけに
年齢差ありすぎて耳キーン
おばさまたちが元気に張りきって踊ってました  青森じゃけっこう
多いんだけど、札幌で見ると新鮮 最近函館の婆あたちが本祭来なく
なったんで、婆あ枠の定番チームにれるといいですね

愉快・爽快・踊ろう会
ココも息長いチームですね オイラが見に来るようになった頃からずっと
ありますが 人数は少しずつ減ってるかな(^^;寂しい限り
ポップな曲を好んでやってるみたい 小さい子はそっちのがとっつきやすい
でしょうからね  大漁旗を掲げるシーンなどが出てきますから 漁師をイメージ
した海モノ 重心低くとってたり 小規模ながらもな何気にしっかりした踊り
してて好感持てます

舞天使
今年で2回目の参加だそうで  子供だけのチーム
三味や鼓などの音色も入った和テイストな曲ですが子供らしく
ポップにアレンジ 唄も子供たちが歌ってますし掛け声も子供
踊りは、小っちゃい子達がちょこまかちょこまかとよく動いてたな
という印象 ダンススタジオの子がいる様なのですが ものすごく
軽やかな動きしてる子がいた

2012_0607201220024 2012_0607201220030 2012_0607201220037

舞とよひら
ちびっこいのが何かいっぱい出て来たなー(^^)
タキオさんの曲・・たぶん1の方  思いっきりソーラン節です
まじめに踊ってること そうでない子の差がはっきり

YOSAKOIソーラン厚別信濃
キレイな衣装の子供たちが登場 手には黄色いお花
わりとテンポの速い曲でスピーディに踊ってました
バケツを叩くストンプ的な場面もあるんですけど ちょっと
目立たなかったかな(^^;  ここまで登場したチームの中では
見せることを意識した作り

友遊夢限しのろ
ちょっと個人的にこういうカオスな世界観嫌いじゃない(笑)
いや、意味はよく分かんないんだけども アトラクション的な導入
から、メイドさんが扇子持って三味線の音で踊るとか
プリキュアとかのヒロインアニメ的な要素もあるのかな?
一応テーマは不思議の国アリスだそうです   斬新だわぁ


2012_0607201220042 2012_0607201220046 2012_0607201220049

YOSAKOIおどるのかい?大地
大人数でそれなりにYOSAKOIらしい群舞を見せてくれるチーム
赤衣装の母隊と水色衣装の子供隊の2部隊で構成
踊りは・・なんか 同じ動きの繰り返しが多い感じですが(^^;
ファミリーチームですしこれぐらいの手作り感がないとね

exiting蔵・平岸
こちらもジュニアチームですね 衣装は変わらず  振付もたぶん、
ほとんど毎年同じやつじゃないでしょうか 
もうね、演舞そのものより 呪文のように子供たちの名前をつらつらと
読み上げるMCの方が有名です(^^;

澄川精進蛍会
子供たち増えたらしいですね この少子化の時代に珍しい
地域密着型とでもいうのかな一貫したテーマも○
ここの曲、カッコよくてけっこう好きなんですよね
童謡パートの踊りとかめごいよね  衣装とかもキレイですが
大きなお姉ちゃんたちがけっこういい踊りしてて見応えあります

2012_0607201220052 2012_0607201220066 2012_0607201220067_2

 
陽舞凛~ひまわり~
このチームも昨年デビューした若いチームです
ジュニアチームというわけではないですが、その名のとおり
ひまわりをテーマにしてます  ひまわりを模した傘を使った
踊りだったり、アクロバティックな演出もあり ストーリー仕立て
になっていて ミュージカルでも見ているかのような気分

劇団果実籠
フルバスは今回敢闘賞でしたっけね 年々レベル上っててホントに
ジュニアが一般と同じ土俵で戦うのなかなか大変ですね
今年のテーマは エンジョイ だったかな   踊りのレベルは・・高いす
ホント掴みから上手いなぁと感心してしまいます
フォーメーション移動なんかもキレイでしたし、後半では見せ場となる
印象的なシーンも  最後の方はもうちょっとお客さんを巻き込むぐらいの
元気、お祭り感があっても良かったかもね

Gush
こちらもこだわりつつ付けて10数年の「自然讃歌」
奄美の方言だとかインドネシアのラップだとかも盛り込みつつ
スケール感のあるGushワールド健在といったところですね
振付も独特で難易度高め どこか儀式的なテイストを感じるのは
昔から自然や神とのコミュニケーションとして踊りが用いられて
いた・・というあたりに通ずる部分がある気がします  やや難解で
一般受けはしない傾向ですが(^^; 好きな人は好きなのよね


2日目の前半はこんな感じですかねー
全体的に ファミリーチームあり オリジナリティあるチームありで
いろんなスタイルのYOSAKOIがあって  お祭りっぽくて良いなぁ
と感じた2日目前半でございます(^^)

|

« 2012 YOSAKOIソーラン③ | トップページ | 2012 YOSAKOIソーラン⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 YOSAKOIソーラン④:

« 2012 YOSAKOIソーラン③ | トップページ | 2012 YOSAKOIソーラン⑤ »